1. トップ
  2. トレンド・イベント
  3. ブログ・SNS
  4. 「産んでやる」同僚の偏見に反発した、妊夫の決断|ヒヤマケンタロウの妊娠第1話#3

「産んでやる」同僚の偏見に反発した、妊夫の決断|ヒヤマケンタロウの妊娠第1話#3

男が妊娠・出産するようになった世界を描く『ヒヤマケンタロウの妊娠』。産婦人科に出向いた桧山健太郎(ヒヤマケンタロウ)は、自分の体の中ですくすく育つ赤ちゃんを目の当たりにします。それでも社会から注がれる男性妊娠への目は温かいものではなくて…。『ヒヤマケンタロウの妊娠』第3回配信、どうぞお楽しみください。

ⓒ坂井恵理/講談社

ⓒ坂井恵理/講談社

ⓒ坂井恵理/講談社

ⓒ坂井恵理/講談社

ⓒ坂井恵理/講談社

ⓒ坂井恵理/講談社

ⓒ坂井恵理/講談社

ⓒ坂井恵理/講談社

ⓒ坂井恵理/講談社

自分のおなかの中で元気に育つ赤ちゃんをみて気持ちが揺らぐ桧山。会社でもついに妊娠が知られます。産んでやると決意した桧山ですが、妊夫としてどんなことが待ち受けているのでしょうか。続きはぜひ単行本でお楽しみください。

明日11/27(土)からは『ヒヤマケンタロウの妊娠』の続編『ヒヤマケンタロウの妊娠 育児編』を4日間連続で試し読み配信します。どうぞお楽しみに。

ヒヤマケンタロウの妊娠
バックナンバー

『ヒヤマケンタロウの妊娠』書籍も好評発売中!

ヒヤマケンタロウの妊娠

「妊娠」「出産」。他人事だと思っていませんか?男が妊娠・出産するようになり、早10年。エリートサラリーマン、桧山健太郎は、自分が妊娠したことを機に、世間の「男の妊娠・出産」に対する偏見を目の当たりにする。最初は自分の居場所を作るため、出産を決意した桧山だったが、その行動は、すこしずつ、周りの人を、そして自分自身を変えていき……?

作:坂井 恵理
--------------------------

おすすめ記事

「漫画」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧

ブログ・SNSの人気記事