1. トップ
  2. トレンド・イベント
  3. エンターテイメント
  4. 念願のマイホーム…早々に始まった隣人トラブルを描く『隣の芝生は黒い』

念願のマイホーム…早々に始まった隣人トラブルを描く『隣の芝生は黒い』

集合住宅だけでなく、一軒家であってもご近所トラブルは起こる可能性があります。一生もののお買い物であるマイホームは、何かあっても簡単には引っ越せないので慎重に選びたいですよね。今回紹介するのは、念願のマイホームを購入した幸せいっぱいの家族が、思いもよらない事態に陥ってしまった漫画『隣の芝生は黒い』。引っ越してから起こる数々のトラブルを起こしている犯人は誰なのか…。ダイジェスト版でお見せしていきます。

©ママリ

マイホームの隣人は素敵なご家族で…

©ママリ

©ママリ

©ママリ

©ママリ

33歳の専業主婦・ゆきえは、中古ながら念願のマイホームを購入し大満足。引っ越してきてからはまずご近所にあいさつ回りをすることに。

最初にあいさつをしたのは隣の伊藤さん。感じの良い母親と、事務所に所属しているというかわいらしい子どもたちのいる家庭でした。子ども同士の年も近く、仲良くなれそうと安心して次の家へ向かいます。

もう片方の隣に住むのは、堅物で頑固そうな中年男性の神谷さん。さっそく「朝からうるさい」と苦言を呈されてしまいました。

残念ながら第一印象の良くなかった神谷さんとは関わらないでおこうと思ったゆきえですが、そんな不安以上に今は新しい生活にわくわくしていました。ただ、この時点で少しずつ、ゆきえにはご近所トラブルの影が近づいてきていました。

少しずつ狂い始める歯車。犯人は怖い隣人?

©ママリ

©ママリ

©ママリ

引っ越しから数日後の日曜日、伊藤さんがあいさつのお返しに来てくれました。ゆきえは伊藤さん親子とお茶をすることに。子どもたちが庭で遊んでいた声がうるさかったのか、神谷さんが雨戸を閉める音が聞こえてきます。

お茶会の翌朝、夫が家を出ようと玄関のドアを開けると、なんとそこには犬のフンが…。散歩中の犬がたまたましていったのかと思ったものの、それからも同じようなことが続き、犬を飼っている神谷さんに疑いの目が。

やはり神谷さんは怖い人なのか…ゆきえは不安を抱いていると、伊藤さんが神谷さんに関する「あるうわさ」を話してくれます。子どもたちの声をあからさまに嫌がる神谷さんの様子、玄関前の犬のフン、そして怖いうわさ。ゆきえは神谷さんへの疑念を強め始めます。

防犯カメラの映像を見ると驚愕の事実が…!

©ママリ

©ママリ

ゆきえの家に続く嫌がらせはついに子どもにも及ぶこととなり、夫に相談したゆきえ。夫が犯人だと疑っているのはゆきえにとって想定外の人物でした。

あくまで神谷さんを犯人だと思っているゆきえ。しかしその意見に反論し防犯カメラで冷静に分析しようと提案する夫。その結果、家の前に犬のフンを置いていた人物が判明。そして、ゆきえは驚きの真実を知るのでした。

ゆきえ一家に執ような嫌がらせを続けていた人物はだれなのでしょうか。そして、嫌がらせの理由や目的は一体何なのでしょうか。最後まで展開が読めないおもしろさがある『隣の芝生は黒い』本編でお楽しみください。

幸せを手に入れたと思っていたのに…迫る恐怖|隣の芝生は黒い#1

関連記事:

幸せを手に入れたと思っていたのに…迫る恐怖|隣の芝生は黒い#1

2児の母の吹石ゆきえは、念願だったマイホームを購入。今日はその引っ越し当…

隣の芝生は黒い
バックナンバー
勝手に駐車場を使われ迷惑。犯人は誰か張り込んでみると…!?|非常識な奴と戦った話#1

関連記事:

勝手に駐車場を使われ迷惑。犯人は誰か張り込んでみると…!?|非常識な奴と戦っ…

2人の姉妹を育てているAi(@mayai260)さん。そんなAiさんが、新婚時代にそう…

ママ同士のトラブルなんて、無縁だと思っていた | 画面の向こうは誰 #1

関連記事:

ママ同士のトラブルなんて、無縁だと思っていた | 画面の向こうは誰 #1

子育て支援センターで出会ったママ友の子どもたちが同じ幼稚園に入園。これ…

イラスト:たけ

おすすめ記事

「ママ友」「漫画」「ご近所トラブル」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧