1. トップ
  2. トレンド・イベント
  3. エンターテイメント
  4. 「ねぇパパ、おねしょしちゃった。ママには黙ってて」さて、隠し通せるか?父と娘の物語

「ねぇパパ、おねしょしちゃった。ママには黙ってて」さて、隠し通せるか?父と娘の物語

2人の女の子を育てているこばぱぱ(@kobapapaaa)さんは、仕事に行ったママの代わりにお留守番をしていました。そこにお姉ちゃんがおねしょをしたことを告げてきて、おねしょの跡を隠すべく奔走を始めます。はたしてママが帰ってくるまでにベッドを元通りに戻すことはできるでしょうか?こばぱぱさんと子どもたち、そしてママとの攻防を描いた育児漫画『おねしょ』をどうぞごらんください。

©kobapapaaa

©kobapapaaa

©kobapapaaa

娘の困りごとにパパは勇者となって立ち向かう

2人の女の子を育てながら、看護師のママを支えているこばぱぱさん。ある日おねしょをしてしまった姉のゆうなちゃんを叱るべく話し始めたものの、甘えたような声を出してパパに助けを求める姿にあっさり白旗をあげてしまいます。ママはパパと子どもたちを置いて仕事に行ってしまったので、隠すなら今のうち?

本当はおねしょをしないこと、おねしょをしても怒らず対応できるのが理想的ですが、洗濯の手間などありついつい怒ってしまうこともありますよね。現場をうっかり見てしまった妹のかんなちゃんにもガチャガチャ1回分の報酬を約束し、3人が結託しておねしょを隠すことにしました。さて、ママにおねしょ現場を隠し通すことはできるのでしょうか?

事態は思っていたより深刻で…?

©kobapapaaa

©kobapapaaa

ゆうなちゃんは、おねしょをブロックするシーツの外におねしょをしてしまったようす。シーツもウレタンマットレスも貫通し、高級なマットレスにまで貫通しています。おしっこ特有のにおいをごまかすべくこばぱぱさんが取り出したのは、強い消臭力で有名な消臭スプレー。これさえあれば、マットレスに染み込んだおねしょも完璧なはず。

ゆうなちゃんとかんなちゃん、こばぱぱさんで協力して濡れた部分を拭き取り、シーツは洗濯し浴室に備わっている乾燥機能で乾燥させて元通りに。おしっこのにおいもしないし、これで証拠隠滅完了です!ママが帰ってくるころにはベッドメイキングも完璧。きっとばれないはず…。

隠し通せた!と思ったけれど

©kobapapaaa

©kobapapaaa

きっちり元通りにベッドメイキングも終え、ママの帰宅を待っていた3人。帰宅してニコニコのママを見て「これは勝ったのでは?」と勝ちを確信したけれど…妹のかんなちゃんを寝かしつけるべく寝室に移動したママがおねしょシーツの位置が微妙に変わっていることに気付いてしまいます。

必死にこばぱぱさんとゆうなちゃんは誤魔化しますが、かんなちゃんがママの眼力に負けて「ねーねがおねしょした」と暴露してしまう結果に。

最終的にかんなちゃんが今までのいきさつをすべて話してしまい、ママは大激怒。こばぱぱさんとゆうなちゃんは、おねしょをしたことよりもおねしょを隠したことをこってり叱られてしまいました。やっぱりママにはすべてお見通しなのかもしれませんね。

おねしょをママに隠したい。パパと娘の秘密の作戦とは?|おねしょ#前編

関連記事:

おねしょをママに隠したい。パパと娘の秘密の作戦とは?|おねしょ#前編

子どもがおねしょをした場合、シーツの洗濯や布団を干すなどいろいろな対応…

パパの娘に対する「愛情がヤバイ」お話

関連記事:

パパの娘に対する「愛情がヤバイ」お話

2017年に女の子を出産し、一児の母をしている眠井アヒル(@sleepingahiru)さ…

パパとの会話。娘の"あるひとこと"が聞きたいのに…|パパのこと、大好き?#前編

関連記事:

パパとの会話。娘の"あるひとこと"が聞きたいのに…|パパのこと、大好き?#前編

子どもは、成長とともに少しずついろいろなことを理解したり、こだわりが出…

こばぱぱ(@kobapapaaa)さんのインスタグラム

おすすめ記事

「おねしょ」「漫画」「洗濯」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧