エコー写真の保存方法とアルバムの選び方!おすすめフォトブック10選

妊娠して病院に定期健診に行くたびにわが子の様子をエコーで確認してもらい、帰りにはその写真をもらうことが出来ますね。次の検診まで何度も見てお腹の中のわが子を思ったり、ご家族に見せたりととても大切な宝物です。赤ちゃんが無事生まれてきた後も宝物として大切に残しておきたい。そんなママにおすすめのエコー写真アルバムやフォトブック作りについてご紹介します。

PIXTA

エコー写真の保存方法

エコー写真とは、妊婦健診の時にもらえる胎児の様子を映し出した画像のことです。

健診のたびに我が子の成長に触れることができ嬉しいですよね。しかし、エコー写真に使われている紙は、感熱紙やインスタント写真を利用していることが多く、時間が経つにつれて色あせてしまう性質があります。保存状態が良くても数年で消えてしまうこともあります。

エコー写真を長く綺麗に保存するには、コピーやスキャン、カメラで撮影するなどしてデータ保存した後に現像する方法があります。

また、エコー写真を写真店に持って行き、ダイレクトプリントしてもらってからアルバムに保存するのもよいでしょう。お気に入りのアルバムを見つけて一枚だけしかない大切なエコー写真をしっかり保存しましょう。

出典元:

通販や手作りなどおすすめのフォトブック10選

エコー写真を保存できるアルバムにはたくさんの種類があります。アルバム選びをする時は、枚数やどれくらいの期間保存したいかなども考えましょう。

写真のみを残すタイプや、メッセージを残せるタイプのもの、産後の写真も一緒に保存していけるタイプのものなどもありますので、自分がエコー写真をどのように残していきたいかによってアルバム選びをするとよいでしょう。

マンマミー ハッピーマタニティアルバム

マンマミー ハッピーベビーアルバム

クマのデザインがかわいいマンマミーハッピーベビーアルバム。何度見てもかわいさにテンションが上がるアルバムです。

10ツキ10カものがたり/フラワー

10ツキ10カものがたり/フラワー

『10ツキ10カものがたり』はエコー写真が入るアルバム。誕生の写真2枚とエコー写真5枚が入ります。エコー写真の劣化を防ぐ保護シールも入っています。

メッセージや命名、誕生日などが残せるページがある上に、母子手帳ケースに入るサイズのため母子手帳と一緒に残せるのも嬉しいですね。「ひよこ」デザインのほかにも色んなタイプがありますよ。

マンマミー ポケットタイプ イエロー

マンマミー ポケットタイプ イエロー

デザインがポップでかわいいアルバム。サイズは小ぶりですが写真がたくさん入ります。

写真を入れるところにはメモを書く箇所があり、写真についての記録もできます。クマ・キツネ・フクロウの3種類があるほか、同じデザインでサイズが違うものもあります。

マークス デコラップアルバム

マークス デコラップアルバム

カラーバリエ豊富なアルバム。シンプルなデザインで飽きのこないのも嬉しいポイント!どれを選ぼうか迷うのも楽しみのひとつですね。

赤ちゃんをイメージしながら選ぶのもよいのでは?

TOCONUTS(トコナッツ)トロアニマルプリントフォトアルバム

TOCONUTS(トコナッツ)トロアニマルプリントフォトアルバム

レトロな動物柄がかわいらしいアルバム。ずっと残しておきたい、妊娠・出産の振り返りも楽しくなりそうなアルバムです。

ディンドン 超音波写真アルバム

DinDon 超音波写真アルバム

赤ちゃんの成長アルバム。シンプルなデザインが人気の理由です。赤ちゃんが成長してもなお使えるアルバムです。

しあわせ超音波写真アルバム

しあわせ超音波写真アルバム(28枚)用追加ポケット(12枚収納)

エコー写真をスッキリと保存できるアルバム。一切無駄のないデザインが人気で、時期ごとに写真を見ながら振り返りもしやすい商品です。こちらは追加用のポケットです。

コルソグラフィア アニマル フォトアルバム

コルソグラフィア アニマル フォトアルバム

カラフルかつかわいい動物たちが表紙のアルバム。出産祝いでも贈られることがある人気商品です。動物の体の部分がマグネットになっていて開きやすく見やすいユニークなアルバムです。

100均アイテムを使って手作りアルバム

スクラップブックアルバム PIXTA

購入するだけでなく、100均のアイテムを使って簡単にオリジナルのアルバムを作ることが出来ます。100円ショップでスクラップブック、装飾用のマスキングテープやペン、付箋などを用意すれば誰でも簡単にできますよ。

まず、エコー写真は週数ごとにまとめ、順にスクラップブックに貼っていきます。

写真をすべて貼ったら、付箋で写真にメモをしたり、マスキングテープなどでスクラップブック全体をデコレーションすればアルバムの完成です。

妊娠中にアルバムづくりをするのは大変な作業かもしれません。でも、健診ごとに成長していく我が子を見ると不思議とやる気が湧いてきますよね。

写真業者に依頼するアルバム

自分で作るフォトブックだと色あせが気になってしまうというママにおすすめなのが、写真業者に依頼をして作ってもらう方法です。

たとえばカメラのキタムラの「おなかのフォトブック」という商品は、大切なエコー写真を綺麗に保存することができます。写真専門店ならではの高品質なフォトブックを作れば、妊娠中の思い出も鮮明に残すことができます。

22ページで3,240円(税込)と少々お値段が高いのがネックですが、一生もののアルバムが欲しいというママには選択肢になるでしょう。

出典元:

エコー写真をきれいに保存して思い出作り

アルバム PIXTA

妊娠中・出産後はママにとって大変なことばかりで不安になったり、イライラしたり……。

少し時間を見つけてエコー写真や赤ちゃんの写真を整理してアルバムを作っていると、赤ちゃんがお腹にいた時の優しい気持ちや生まれた時の嬉しかった気持ちを思い出して頑張るエネルギーをもらえる気がします。

思い出を残すだけではなく、赤ちゃんとともに妊娠期を乗り越えたママの記録としてアルバムを作ってみませんか?

「エコー写真」「アルバム」 についてもっと詳しく知る

出典元一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧