1. トップ
  2. トレンド・イベント
  3. ブログ・SNS
  4. 「待ってるから!」産科との連絡が途絶えパニック、急いで病院へ|まさかのタクシー出産#最終話

「待ってるから!」産科との連絡が途絶えパニック、急いで病院へ|まさかのタクシー出産#最終話

産気づいて乗り込んだタクシーで、本格的な出産が始まったPちゃん。同乗するⅯ君は、血が苦手で立ち合い出産を希望しませんでしたが、赤ちゃんを取り上げるという急展開に! 無事生まれた赤ちゃんとPちゃん、Ⅿ君はこの後どうなったのでしょうか。『まさかのタクシー出産』最終話をごらんください。

©イルカ

©イルカ

©イルカ

©イルカ

生まれたての赤ちゃんをタクシーの中で抱いた場面では、2人の焦りがほんとによく伝わりましたね。出産後、休む間もなかったPちゃんと血が苦手なのにしっかりと赤ちゃんを取り上げたⅯ君に、拍手を送りたくなります。


自分の出産だったらどうなっていただろうと考えてしまいました。出産とは「こうなる!」と決まった流れはなく、ママの数だけ出産があるのだと感じたドキドキの出産エピソード漫画のご紹介でした!

【全話読める】
まさかのタクシー出産

自宅にて陣痛や破水など、出産の兆候があった際は、出産予定の分娩施設に連絡し、移動のタイミングや移動手段について相談し、指示を受けてください。

いざというときの送迎で困らないよう、出産時のタクシー送迎(陣痛タクシー)に事前登録しておく方法もあります。

お住まいのエリアや当日の状況によっては、タクシー会社が対応できない場合があります。陣痛タクシー以外も含めた複数のタクシー会社の連絡先を事前に確認しておきましょう。また、車中での破水などに備え、防水シートなどは各家庭で準備しておくと安心です。

今回は母子ともに無事でしたが、タクシー内での出産は大きなリスクが伴います。いつも以上に痛みを感じる場合は、我慢せず早め早めに病院を受診しましょう。

出典元:
気長に妊活するはずが…まさかの奇跡!| 2人目は巨大児でした#1

関連記事:

気長に妊活するはずが…まさかの奇跡!| 2人目は巨大児でした#1

妊娠中のつわりや体調不良、出産時の痛みを思い出すと「2人目なんて無理」と…

「えっ…」臨月時期の買い物途中。トイレに行っただけなのに|買い物中に出産した話#1

関連記事:

「えっ…」臨月時期の買い物途中。トイレに行っただけなのに|買い物中に出産し…

出産間近になると、赤ちゃんに会えるのが楽しみな反面、緊張感も高まります…

無痛の決断で大丈夫?揺らぐ気持ち|無痛分娩で産みました#1

関連記事:

無痛の決断で大丈夫?揺らぐ気持ち|無痛分娩で産みました#1

2020年6月に女の子を出産されたみいのさん。妊娠前から「産むなら無痛分娩」…

イルカさんのブログ「イルカの日常~ポンコツ主婦と愉快な仲間たち~」

「漫画」「出産」「破水」 についてもっと詳しく知る

出典元一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。

カテゴリー一覧