1. トップ
  2. トレンド・イベント
  3. ブログ・SNS
  4. タクシーに飛び乗ったとたん、襲ってくるいきみ感|まさかのタクシー出産#3

タクシーに飛び乗ったとたん、襲ってくるいきみ感|まさかのタクシー出産#3

出産は十人十色。必ずしもみんなが同じ順番で始まるわけではなく、時間も痛みも破水もすべてがその時になってみないとわかりませんよね。 出産は、常にオリジナルで未知だからこそ奇跡!なのですが現実は、想像を絶する痛みにパニックになりそうだった方も多いはず。 初産のPちゃん、前駆陣痛だと思っていたさなか、トイレで破水してしまいました。急展開の続きをイルカ(@イルカ)さんの漫画よりご覧ください。

©イルカ

©イルカ

©イルカ

©イルカ

トイレで破水したPちゃん。痛みが強くなり、まともに立つこともしゃべることもできなくなりました。前駆陣痛だと思っていた痛みは本陣痛へ。そして痛みの中に、更にいきみたい感覚が加わります。

陣痛の進み方は人それぞれで、予想がつかないものです。あまりにも早く陣痛が進み、赤ちゃんが出てきそうな感覚まで起きたことに、Pちゃん本人が一番びっくりしているのではないでしょうか。

タクシーの中でいきみたくなってしまったPちゃんは、この後どうなるのでしょう。次回に続きます。

病院まで我慢できない!タクシー内で頭が出てしまい…|まさかのタクシー出産#4

関連記事:

病院まで我慢できない!タクシー内で頭が出てしまい…|まさかのタクシー出産#4

初産は、陣痛から出産につながるまで長いと聞きますが、出産は本当に人それ…

【全話読める】
まさかのタクシー出産

自宅にて陣痛や破水など、出産の兆候があった際は、出産予定の分娩施設に連絡し、移動のタイミングや移動手段について相談し、指示を受けてください。

いざというときの送迎で困らないよう、出産時のタクシー送迎(陣痛タクシー)に事前登録しておく方法もあります。

ただし、お住まいのエリアや当日の状況によっては、タクシー会社が対応できない場合があります。陣痛タクシー以外も含めた複数のタクシー会社の連絡先を事前に確認しておきましょう。

また、車中での破水などに備え、防水シートなどは各家庭で準備しておいてください。

出典元:
「え…?何これ」突然の激しい陣痛に困惑|2人目は巨大児でした#53

関連記事:

「え…?何これ」突然の激しい陣痛に困惑|2人目は巨大児でした#53

通い慣れた産婦人科で出産することになったミロチ(@mirochi8989)。恐怖や不…

「陣痛ってそんなに痛いの?」夫の言葉にイラッ|930グラムのいのち#31

関連記事:

「陣痛ってそんなに痛いの?」夫の言葉にイラッ|930グラムのいのち#31

波のある陣痛の痛さに、思わず「痛い痛い!」と叫ぶ鳥野とりこ(@torico_bird…

イルカさんのブログ「イルカの日常~ポンコツ主婦と愉快な仲間たち~」

おすすめ記事

「漫画」「出産」「破水」 についてもっと詳しく知る

出典元一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧

ブログ・SNSの人気記事