1. トップ
  2. トレンド・イベント
  3. エンターテイメント
  4. 「かわいくない」悪気がない感想がトラブルに。園での一幕を描いた漫画

「かわいくない」悪気がない感想がトラブルに。園での一幕を描いた漫画

子どもが保育園や幼稚園に通うようになると、子どもだけの世界が広がりますね。交友関係が広がって楽しい一方、子ども同士であっても友達間のトラブルは発生するもの。子どもが傷つく様子を見たら、ママとしてはどこまで介入していいものか迷ってしまいますね。そんな子ども同士のトラブルとママの関係を描いたはなゆい(@yuihanada7)さんの漫画『ママがいらなくなる日』をダイジェストで紹介します。

©yuihanada7

©yuihanada7

©yuihanada7

©yuihanada7

なにげない一言がきっかけで、子ども同士のトラブルに

ある日、幼稚園に登園したはなゆいさんと娘のまるちゃん。幼稚園では何かのイベントなのか、先生が風呂敷をマントのように羽織っており、はなゆいさんは「なんだかおもしろいかっこうしてる!」と感想を言い、先生は「かわいいでしょー!」返します。

そして会話の後にまるちゃんが言った言葉がきっかけで、思わぬトラブルが起こるのでした。

かわいくないって言わないで!

©yuihanada7

©yuihanada7

©yuihanada7

©yuihanada7

©yuihanada7

©yuihanada7

©yuihanada7

©yuihanada7

©yuihanada7

©yuihanada7

©yuihanada7

まるちゃんは先生の様子を見て「かわいくなーい」と笑って言いました。

すると、その様子を聞きつけた同級生のラミちゃんが「かわいくないって言わないでよ!なんでそんなこと言うのよ!」と大激怒。まるちゃんは一方的に怒鳴られて何も言えなくなってしまいます。

困ったはなゆいさんが先生を見ると、先生はラミちゃんに「まるちゃん困ってるよ」となだめるのみ。責められて沈みきったまるちゃんを見ていられず、まるちゃんと一緒にその場を離れるはなゆいさん。

友達に何も言えず先生もいつも助けてくれるとは限らない状況に、娘がやっていけるのかと心配になるのでした。

落ち込む娘を置いていくことに心が痛む…

©yuihanada7

©yuihanada7

©yuihanada7

©yuihanada7

©yuihanada7

©yuihanada7

©yuihanada7

©yuihanada7

しばらくじっとしていたまるちゃんは、自分なりに気持ちを落ち着けます。はなゆいさんは、心を痛めながらも娘を置いて幼稚園を去ります。帰って家事をしながらもまるちゃんのことが気にかかるはなゆいさんは、少し早めにお迎えに向かうのでした。

親としては子どもを守ってあげたくなる面もありますが、いつかは子どもが自分で解決しなければならないときがきます。園生活での親の介入について考えさせられる作品でした。

口は災いの元だった…たった一言が招いたトラブル|ママがいらなくなる日#1

関連記事:

口は災いの元だった…たった一言が招いたトラブル|ママがいらなくなる日#1

幼稚園に登園したはなゆい(@yuihanada7)さんと娘・まるちゃん。玄関では先生…

【全話読める】
ママがいらなくなる日

はなゆい・笑う母には福来る(@yuihanada7)さんのインスタグラム

おすすめ記事

「漫画」「子ども」「けんか」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧