1. トップ
  2. トレンド・イベント
  3. トレンドニュース・話題
  4. 年長児の親必見、見落としがちな「入学前に身につけること」を保育士が解説

年長児の親必見、見落としがちな「入学前に身につけること」を保育士が解説

小学校入学がだんだんと近づいてくる時期、年長児がいるご家庭では「小学校の入学準備って?」「今のうちにやっておくことはある?」と、不安を感じているかもしれません。そこでこの記事では保育士の筆者が、年長児が小学校入学前にしておくと良いことをご紹介します。ちなみに、ひらがなの練習や足し算など、小学校での学習を早期に進める必要はありませんので安心してくださいね。

amana images

小学校入学前に身につけておきたい「基本的な生活習慣」

保育園の場合、年長児の秋ごろには、小学校のリズムに合わせてお昼寝の時間を徐々になくしていきます。おうちではそれに合わせて、小学校での学習が身につくよう、早寝早起きのリズムを整えておきたいですね。

また、通園カバンを自分で準備したり、自分で服を着替えたりすることも大切。家に帰ったら洗濯物や提出物をカバンから出す、着替えた服をたたむなど、小学校生活でも必要な習慣を先んじてつけておくと入学後が楽でしょう。

そして見落としがちなのがトイレ。古い小学校の場合、まだ和式トイレがあることも少なくありません。機会があれば練習しておきましょう。

見落としがち!小学校で必要になる動作

給食 amana images

「小学校に入学する前にひらがなを覚えないと!」と、焦る必要はありません。学習習慣をつけることも大切ですが、小学校ではイスの座り方や鉛筆の持ち方などから指導してくれるため、そこまで心配する必要はありません。

学習習慣よりも大切なのは「自分のことを自分でできるようにしておくこと」。子ども小学校生活で困らないよう、下記のような動作ができるか確認しておきましょう。

  • ボタンやファスナーの開け閉め
  • 靴やズボンなどのひも結び
  • 立ったまま靴を履く
  • 傘の開け閉め
  • おたまで汁物を盛り付ける
  • ぞうきんを絞る

そのほか、ゼリーのフタを開けるなど、学校生活で必要な細かい動作はたくさんあります。

普段から子どもに任せていれば問題ありませんが、無意識のうちに手伝っていると身についていない可能性があります。小学校入学までにチェックしておきたいですね。

学習よりも生活に不便がないことが大事

小学生 PIXTA

小学校に入学してから困らないよう、年長児の間に「自分のことを自分でできるよう」促してあげましょう。また「おなかがいたい」「トイレにいきたい」など、自分のことを自分で伝えられるようにしておくことも大切です。

とはいえ「もうすぐ小学生だから」と、焦りは禁物。子どもが自信を持って成長していけるよう「ゆっくり、少しずつ」できることを増やしていきましょう。

小学校入学まであと半年!入学までの時間はどう過ごす?

関連記事:

小学校入学まであと半年!入学までの時間はどう過ごす?

小学校入学まであと半年を切りました。そろそろ保育園や幼稚園、自治体から…

小学校入学前に受けておきたい予防接種は?先輩ママは就学前のいつ受けさせた?

関連記事:

小学校入学前に受けておきたい予防接種は?先輩ママは就学前のいつ受けさせた?

小学校入学前は準備することがたくさんありますが、入学準備の一つとして考…

ちゃんと歩ける?入学前に通学路を歩いてみたら…?

関連記事:

ちゃんと歩ける?入学前に通学路を歩いてみたら…?

4月から小学生になるという、ちゃぁこ(@chaaa_co____)さんの息子。通学の練…

おすすめ記事

「入学準備」「小学生」「年長」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧