1. トップ
  2. トレンド・イベント
  3. エンターテイメント
  4. 血相を変えて隣人がやってきた「お宅の子が車傷つけた」あなたならどうする?

血相を変えて隣人がやってきた「お宅の子が車傷つけた」あなたならどうする?

ますまゆ ⭐︎育児・エピソード漫画(@masumayu3)さんの友人の体験を基にしたこの漫画は、ある日主人公の隣人・隣野さんが家を訪ねてくるシーンから始まります。隣野さんは「お宅の娘がうちの車に傷をつけた」と話し、防犯カメラの映像を持ってきたのでした。映像を見ると車の霜を触っているように見え、傷をつけているとは違う…と感じた主人公。車に傷がないことを確認し、ていねいに謝罪したのでした。しかし、このできごとが大きなトラブルに発展していくことになります。お話の見どころをダイジェストでご紹介します。

©masumayu3

©masumayu3

©masumayu3

©masumayu3

©masumayu3

©masumayu3

これまで特にトラブルなどもなく、あいさつをする程度の付き合いしかなかった隣人・隣野さん。「お宅の娘さんに車を傷つけられた」と話しにきた隣野さんの言葉に主人公はかなり驚いたのではないでしょうか。実際に車を見て傷がないことを確認したことで、安心できたようです。

娘が車を触ってしまったことに対して謝罪したことで、事態は収束したように思えるのですが…。

今度は息子に「車を傷つけた」と疑惑が

©masumayu3

©masumayu3

©masumayu3

©masumayu3

©masumayu3

©masumayu3

子どもたちが帰宅し、車を触ったことを注意した主人公。息子の「騒ぎすぎじゃん?」という言葉を注意しつつ主人公も隣野さんの言動が少し引っかかっているようです

そして翌日、またもや主人公の家を訪れた隣野さん。今度は「お宅の息子さんが車を触っていた」と言い、前日とは比べものにならないほどの剣幕です。息子は「やってない」と否定しますが「やっていない」という証拠はありません。

防犯カメラは死角でよく見えないけど、確かに傷が…

©masumayu3

©masumayu3

©masumayu3

©masumayu3

©masumayu3

©masumayu3

防犯カメラには確かに車の前で立ち止まる息子の姿が映っていました。しかし、傷をつけているかどうかは死角で見えず、本人も「見てただけで何もしていない」と否定します。車を見てみると息子が立ち止まった辺りには確かに傷がありました。

隣野さんは息子が傷をつけたと決めつけているようで、主人公はその圧に押され気味。ただ、息子はやっていないと言っており、親としては子どものことを信じたい気持ちもありますから複雑ですよね。

不要なトラブルに巻き込まれないためにも、子どもには「他人の車には触らない」「近くで遊ばない」など言い聞かせておく必要があるかもしれませんね。

え、うちの子が?不穏な訪問者|お宅のお子さんが車を傷つけました#1

関連記事:

え、うちの子が?不穏な訪問者|お宅のお子さんが車を傷つけました#1

このお話は、ますまゆ ⭐︎育児・エピソード漫画(@masumayu3)さんの友人の体験…

【全話読める】
お宅のお子さんが車を傷つけました
犯人と隣人の身勝手な態度にブチギレ…!|非常識な奴と戦った話#11・12・13・14

関連記事:

犯人と隣人の身勝手な態度にブチギレ…!|非常識な奴と戦った話#11・12・13・14

使ってないからと、勝手に許可を出す宇都宮さんの主張にイライラが止まらな…

念願のマイホーム…早々に始まった隣人トラブルを描く『隣の芝生は黒い』

関連記事:

念願のマイホーム…早々に始まった隣人トラブルを描く『隣の芝生は黒い』

集合住宅だけでなく、一軒家であってもご近所トラブルは起こる可能性があり…

ますまゆ ⭐︎育児・エピソード漫画(@masumayu3)さんのインスタグラム

おすすめ記事

「隣人」「トラブル」「人間関係」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧