1. トップ
  2. トレンド・イベント
  3. エンターテイメント
  4. 彼の言葉が突き刺さる…切ない別れを経験した女性の恋愛漫画が泣ける

彼の言葉が突き刺さる…切ない別れを経験した女性の恋愛漫画が泣ける

相手を気遣う気持ちは大切な感情ですよね。しかし、それで自分の気持ちを押し殺してしまってはいけません。相手に嫌われないように、相手を尊重しようとするあまり、自分の気持ちを伝えずにいると、それがかえって相手にとっては負担になってしまうことも…。今回ご紹介するお話は、ろく(@roku_2017)さんの恋愛連載漫画です。結婚を前提にしたお付き合いをしている二人。二人にはどんな未来が待っているのでしょうか。『もう一度』です。どうぞごらんください。

ⓒroku_2017

ⓒroku_2017

ⓒroku_2017

同棲スタートの直前に知った価値観の違い

ろくさんと結城さんは結婚を前提に付き合っている恋人同士です。同棲の準備もはじめていました。

ある日のデート。テーマパークへ行きますが、そこで子どもへの価値観が大きく違うことに気が付いたろくさん。結城さんが子どものことが好きではないと知りショックを受けます。

まもなく同棲も始まるというのに、価値観のズレを感じるろくさん。大丈夫なのでしょうか…。

少しずつすれ違っていく2人の心

ⓒroku_2017

ⓒroku_2017

ⓒroku_2017

ⓒroku_2017

ⓒroku_2017

ろくさんは友人に、子どもの価値観が違ったことを相談します。子どもが嫌いだからと言って、子どもがいらないというわけではないかもしれません。友人は、結城さんに聞いてみたほうがいいとアドバイスをします。

しかし、なかなか自分の気持ちを伝えることができないろくさん。きっと相手がどう思うか気にしすぎてしまうのでしょう。結城さんを思うあまり、自分の気持ちを後回しにしてしまっているのでしょうか。結城さんが見せた疑わしい行動に対しても、不安を伝えることはしませんでした。

ろくさんにとっては気遣いだったのかもしれませんが、それがだんだんとお互いの心の距離を広げていってしまうことにろくさんは気が付きません。

お互いの気持ちを伝え合えば、そばにいられた?

ⓒroku_2017

ⓒroku_2017

結城さんから告げられた別れの言葉…。あまりに突然の別れ話に、ろくさんは理解が追い付きません。同棲を開始してすれ違っていることを自覚して、話し合いたいと思っていたときのできごとでした。

結城さんは、ろくさんが自分の気持ちを言わないことに不満を感じていたよう。どちらかに大きな非があったというよりも、2人が少しずつ遠慮して、見てみないふりをしているうちに開いてしまった心の距離。

自分の気持ちを伝えることは、大切なことですよね。もちろん相手の気持ちを尊重することは大切ですが、それでまったく自分の気持ちを飲み込んでしまうのは、相手からすると寂しさを感じてしまうのかもしれません。特に、家族になるのであれば、気持ちを伝え合うことは大切なことです。

価値観が全く同じ人間はいません。相手とわかり合いたいなら、まずは自分の気持ちを相手に伝えていくことが大切なのかも。切ない別れに胸がキュッと締め付けられるラブストーリーです。

デート中にスマホばかりの彼をとがめたら、思わぬ誤解につながってしまった|もう一度#プロローグ

関連記事:

デート中にスマホばかりの彼をとがめたら、思わぬ誤解につながってしまった|…

ろく(@roku_2017)さんは、お盆休みに恋人である結城さん宅に泊まりにきてい…

【全話読める】
もう一度

ろく(@roku_2017)さんのインスタグラム

ろくさんのブログ「ろくのコミックブログ」

なかなかマッチはしなかった|マッチングアプリで付き合う直前に振られた話

関連記事:

なかなかマッチはしなかった|マッチングアプリで付き合う直前に振られた話

今や出会いの場として、当たり前のように使われているマッチングアプリ。た…

鬼から守ってくれた彼に、幼稚園児の私は恋をした|初恋のきみに2度恋をする話#1

関連記事:

鬼から守ってくれた彼に、幼稚園児の私は恋をした|初恋のきみに2度恋をする話…

皆さんは、自分の初恋がいつだったか覚えていますか?このお話の作者、まぎ(…

おすすめ記事

「漫画」「恋愛」「同棲」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧