1. トップ
  2. トレンド・イベント
  3. エンターテイメント
  4. 赤ちゃんの心拍数に異変!告げられた「衝撃の診断」|まさかまた!?異常分娩フラグ

赤ちゃんの心拍数に異変!告げられた「衝撃の診断」|まさかまた!?異常分娩フラグ

このお話は、作者星田つまみ(@hoshi.da)さんが陣痛中に常位胎盤早期剝離を起こし、緊急帝王切開で次男を出産した実体験が描かれています。分娩時の異常は予期できないこともあります。妊娠中に自分自身でどんな備えができるか、考えるきっかけとなるお話です。星田さんが臨月を迎えたある日、ついに陣痛がやってきました。しかし、分娩室で苦しむこと3時間半。赤ちゃんの心拍数が弱くなり...再び常位胎盤早期剝離の可能性を告げられてしまう星田さん。無事に第二子を出産することができるのでしょうか。『まさかまた!?異常分娩フラグ』第14話をごらんください。

©hoshi.da

第1話から読みたい方はこちら

©hoshi.da

©hoshi.da

©hoshi.da

©hoshi.da

©hoshi.da

©hoshi.da

©hoshi.da

長男の出産時同様、常位胎盤早期剝離となった星田つまみさんは、緊急帝王切開をすることになってしまいました。長男を出産した時と同じ状況になり恐怖に襲われる反面、もうすぐ出産が終わるという安堵(あんど)の気持ちが入り混じる複雑な心境になりました。

もう陣痛は限界。苦しみの中、手術室に運ばれる|まさかまた!?異常分娩フラグ

関連記事:

もう陣痛は限界。苦しみの中、手術室に運ばれる|まさかまた!?異常分娩フラグ

このお話は、作者星田つまみ(@hoshi.da)さんが陣痛中に常位胎盤早期剝離を起…

【全話読める】
まさかまた!?異常分娩フラグ

出産の不安要素は、事前に医師に相談を

©hoshi.da

©hoshi.da

©hoshi.da

この漫画は作者・星田つまみさんの第2子出産を振り返るエッセー作品です。長男の出産時に常位胎盤早期剥離を起こした星田さん。今回は「大丈夫だろう」と医師からも説明を受けていたのですが、結果としてまたもや常位胎盤早期剥離の状態となり、緊急帝王切開に。

夫や子どもの立ち会いなど、バースプランに頭を悩ませた星田さんでしたが予想通りの出産とはなりませんでした。一時は自分の命すら危ないと感じた星田さん、とにもかくにも母子ともに命に別状なく出産を終えられたことが何よりでした。

出産を振り返り、不安要素はもっと担当医に確認すればよかった、また、NICUのある病院を選びたかったなど自身の反省もあるという星田さん。星田さんの見聞きしたことや経験を通して、読者も出産に関する知識を得たり、今後の出産をシミュレーションしたりできそうな作品です。

星田つまみ(@hoshi.da)さんのインスタグラム

気長に妊活するはずが…まさかの奇跡!| 2人目は巨大児でした#1

関連記事:

気長に妊活するはずが…まさかの奇跡!| 2人目は巨大児でした#1

妊娠中のつわりや体調不良、出産時の痛みを思い出すと「2人目なんて無理」と…

予定日が超過するも陣痛は来ず。波乱の予感がする出産の幕開け…!|里帰り出産レポ#1

関連記事:

予定日が超過するも陣痛は来ず。波乱の予感がする出産の幕開け…!|里帰り出産…

妊娠中や出産時は、体調の変化はもちろんさまざまなことが起こり、人生の中…

おすすめ記事

「出産」「異常分娩」「体験談」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。

カテゴリー一覧