1. トップ
  2. トレンド・イベント
  3. ブログ・SNS
  4. 思い切って不満をぶつけたら返ってきたのは「お前変だろ!」|レスから抜け出すまで

思い切って不満をぶつけたら返ってきたのは「お前変だろ!」|レスから抜け出すまで

3大欲求「食欲・睡眠欲・性欲」。特に女性の場合、性欲に関しては口に出すどころか誰かに話すことも難しいもの。子育て中、セックスレスに悩む夫婦はいるでしょう。3児のママであるオニハハさんもその悩みを抱える一人でした。第3子を出産してから「レス」状態のオニハハ夫婦。夫に不満をぶつけるも、自分にも勝手な考えがあったのかもしれないと反省するオニハハさん。夫から返ってきた言葉は…「レスから抜け出すまで」第8話ごらんください。

©オニハハ

第1話から読みたい方はこちら

©オニハハ

©オニハハ

©オニハハ

©オニハハ

今のモヤモヤした気持ちを夫にぶつけたところ、オニハハさん自身も自己中心的な部分があったかもしれないと反省。しかし、夫からの「お前が変だろ!」に続くこの言葉。

これは、自分が反省したことも吹き飛んでしまうパワーワードですね。真剣に悩んでいるのに、女性の悩みは男性には伝わらないものなのでしょうか?

頭に浮かぶ不倫や浮気という言葉…この先どうしたらいいの|レスから抜け出すまで

関連記事:

頭に浮かぶ不倫や浮気という言葉…この先どうしたらいいの|レスから抜け出すまで

3大欲求「食欲・睡眠欲・性欲」。特に女性の場合、性欲に関しては口に出すど…

【全話読める】
レスから抜け出すまで

夫婦だからこそ、お互いの思いを知ることが大事

©オニハハ

©オニハハ

夫婦にとって「セックス」は身近なものでありながら、話題に出しにくいことではないでしょうか。「夫婦だからして当たり前」あるいは「セックスがなくても他の方法で愛情を感じられれば良い」など、夫婦間で価値観が大きく異なることもあると思います。

セックスがないからといって愛がないとは言い切れません。何年もセックスをしていなくても、お互いに満足して夫婦生活を送っている家庭はあります。ただ、お互いの思いを確かめないまま、片方がセックスレスを不安視して「愛されていないのかも」と考えてしまう状況は避けたいですよね。

夫婦だからこそ「わざわざセックスの話なんてしなくてもいい」と思わず、お互いの価値観を話す機会を持つことが大切なように思います。お互いの思いを伝えあった上で、夫婦ともに納得できる愛情表現のあり方を見つけられれば、2人が満足できる夫婦生活に近づけそうですね。

セックスレス「夫婦生活の頻度」はどのくらい?週に一度は多い?少ない?ママのリアルな声

関連記事:

セックスレス「夫婦生活の頻度」はどのくらい?週に一度は多い?少ない?ママ…

毎週木曜日よる10時からフジテレビ系列で放送中の連続ドラマ『あなたがして…

7年ぶりに隣で寝るのに、セックスを拒んだ夫|「君とはもうできない」と言われまして #1

関連記事:

7年ぶりに隣で寝るのに、セックスを拒んだ夫|「君とはもうできない」と言われ…

夫からセックスを拒まれたら、と考えたことはありますか。また、拒まれた経…

オニハハ。さんのブログ『オニハハ絵日記。』

「セックスレス」 についてもっと詳しく知る

話題の記事

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。

カテゴリー一覧

ブログ・SNSの人気記事