1. トップ
  2. トレンド・イベント
  3. エンターテイメント
  4. いじめを認めず怒鳴り込んできた両親、態度を変えさせた「スマホ1つでできる対処法」

いじめを認めず怒鳴り込んできた両親、態度を変えさせた「スマホ1つでできる対処法」

もっち𓇼怖い女たちの体験談・漫画(@mocchi_kakei)さんのフォロワーさんは、小学5年生の娘に「スマホが欲しい」と言われます。仕方なく、条件付きで昔使っていたスマホを渡します。友だち同士でLINEを楽しんでいましたが、「返事がなかった」という理由でいじめのターゲットになってしまいます…。いじめた子の親も、学校も、本気で取り合ってくれないため、内容証明を送りました。すると、突然いじめた側の親が怒鳴り込んできて…。『子ども同士のLINEトラブル』をごらんください。

©mocchi_kakei

©mocchi_kakei

©mocchi_kakei

©mocchi_kakei

©mocchi_kakei

怒鳴り込んできたいじめた側の両親

「いじめてない」と言い張り、突然家に押しかけてきた、いじめた子の両親。しかし、主人公の夫が冷静に会話を録音。さらに、「法的な場所で話し合いましょう」と一言発したことで、静まり返ります。

果たして、このまま謝罪に至るのでしょうか。

コロッと態度が変わった加害者の父

©mocchi_kakei

©mocchi_kakei

©mocchi_kakei

©mocchi_kakei

©mocchi_kakei

裁判の話をした途端、お金のことを気にしだしたいじめっ子の父。さらに、娘のしたことの責任を、すべて妻へなすりつけようとする始末です。これには、主人公夫婦もあ然としてしまいます。

話し合いは平行線のまま。どうなるのでしょうか。

謝罪もなく、立ち去った加害者の両親

©mocchi_kakei

©mocchi_kakei

©mocchi_kakei

©mocchi_kakei

©mocchi_kakei

翌日、怒鳴り込んできた両親の子どもである同級生・まきちゃんが担任の先生とともに、自宅に謝罪に訪れました。両親の姿はありません。釈然としない主人公でしたが、娘は困った表情をしながらも「いいよ」と許してあげました。

ひとまず、解決のきざしが見えたLINEトラブル。翌日からは、学校に登校できるようになりました。

いじめっ子の両親の態度は理解しがたいものでしたが、冷静に対応した主人公と夫。学校側も味方についてくれて解決に向かったそうで何よりです。わが子がトラブルにあったとき、場合によっては親が介入しなければいけない場合もありますね。学校へ相談する、内容証明を送る、会話を録音するなど、相手が問題から目をそらしたり、逃げたりすることがないように手を尽くすことも必要なのかもしれません。

小学生でスマホを持たせたのが間違いだった?|子ども同士のLINEトラブル#1

関連記事:

小学生でスマホを持たせたのが間違いだった?|子ども同士のLINEトラブル#1

スマホの普及によって便利になったことはたくさんありますが、その反面気を…

【全話読める】
子ども同士のLINEトラブル

もっち𓇼怖い女たちの体験談・漫画(@mocchi_kakei)さんのインスタグラム

もっちさんのブログはこちら

わが子が仲間はずれにされたまま、2週間|保育園でのお友達トラブル#1

関連記事:

わが子が仲間はずれにされたまま、2週間|保育園でのお友達トラブル#1

えだまる(@this__eda)さんの娘・ももみちゃんは、ある日大好きなお友だち…

「ネコカフェに行ってもいい?」まさか騒動のもとになるなんて|中学生女子の仲間外れ#1

関連記事:

「ネコカフェに行ってもいい?」まさか騒動のもとになるなんて|中学生女子の…

ある日、つきママ(@tsukimama34)さんが仕事から帰ると、娘から今度の日曜日…

おすすめ記事

「漫画」「LINE」「いじめ」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧

エンターテイメントの人気記事