1. トップ
  2. トレンド・イベント
  3. ブログ・SNS
  4. 夢のマイホーム、引っ越した直後に訪問者が|引っ越し直後に組合長を押し付けられた!

夢のマイホーム、引っ越した直後に訪問者が|引っ越し直後に組合長を押し付けられた!

この物語は、翌年に出産を控えたマイ一家が、念願のマイホームに引っ越した直後に地域の組合長に任命され、手探り状態で組合長の仕事をすることになった、作者・みぃ子(@miico_no_kurashi)さんの実体験を元にしたお話です。2年かけて工務店を選び、ようやく夢のマイホームに引っ越すことになったマイ。引っ越し後にやるべき多くの手続きを思い浮かべながら、ついに引っ越し当日を迎えます。荷ほどきをするマイの元に訪問者が…。『引っ越し直後に組合長を押し付けられた!』第1話をごらんください。

©miico_no_kurashi

©miico_no_kurashi

©miico_no_kurashi

©miico_no_kurashi

©miico_no_kurashi

©miico_no_kurashi

©miico_no_kurashi

工務店選びから力を入れ、ようやく住めることになった夢のマイホーム。翌年には家族も増え、まさに幸せいっぱいな気持ちなのではないでしょうか。

無事に引っ越しを終え、部屋を片付けているマイの元に訪問者が訪れたようです。

【全話読める】
引っ越し直後に組合長を押し付けられた!

何かと大変な組合長だけど、悪いことばかりじゃない

©miico_no_kurashi

©miico_no_kurashi

この作品では、夢のマイホームへ引っ越して早々、翌年の組合長を任されてしまったという、マイの経験が描かれます。第2子妊娠中という状況の中、近隣住民の代表としてイベント運営などを取り仕切るのは、想像以上に大変でした。

右も左もわからない状態からでも、責任感から組合長の仕事をこなしたマイ夫婦。大変なことが多い一方、地域やご近所さんのことを知ってプラスになった部分もあるといいます。新しい地域になじむには時間がかかることもありますが、組合長を引き受けたからこそ早く地域になじめたのかもしれません。

仕事や育児がある中で町内会に参加するのは大変です。一方、地域で安心して暮らすためのコミュニティー構築は大切ですね。それぞれの土地柄や時代の変化に合わせ、負担になりすぎない範囲で地域とのつながりを深めたいものです。

みぃ子(@miico_no_kurashi)さんのインスタグラム

「全身が痛くて泣いた」子連れで参加、過酷すぎるPTA活動|子どもを預けられる人が羨ましい

関連記事:

「全身が痛くて泣いた」子連れで参加、過酷すぎるPTA活動|子どもを預けられる…

この漫画は、子連れで小学校のPTA活動に参加する大変さを描いたお話です。お…

町内会でうそを吹聴する隣人!ボイスレコーダーに入っていた声に騒然となる

関連記事:

町内会でうそを吹聴する隣人!ボイスレコーダーに入っていた声に騒然となる

このお話は、ますまゆ・育児・エピソード漫画(@masumayu3)さんの友人の体験…

「引っ越し」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。

カテゴリー一覧