1. トップ
  2. 子育て・家族
  3. 子育て・家族の基礎知識
  4. 子育て・ママパパ育ての体験談
  5. 【授乳体験談】赤ちゃんへの授乳は大変?ママたちの授乳の悩みを紹介

【授乳体験談】赤ちゃんへの授乳は大変?ママたちの授乳の悩みを紹介

3時間おきの授乳による寝不足、乳首の裂傷、胸の張りとあふれる母乳…。初めての母乳育児は予想外につらいことばかりですよね。この記事では、母乳育児をしているママなら強く共感できる、大変だったこととうれしかったこと8選を紹介しますね。これから母乳育児を始めようとしているママにとっては今すぐ役立つアドバイスとなるでしょうし、母乳育児経験のあるママにとってはあるある話として楽しんでいただけるはずですよ。

初めての授乳に四苦八苦

出産後待ったなしでやってきた授乳。始めてみると予想外な出来事の連続でとても大変でした。

寝不足、乳首の裂傷、胸の張り、あふれる母乳…「聞いてないよ!」ということばかり。今回は母乳育児が軌道に乗るまでの私の体験をご紹介します。

①「3時間おきの授乳」の勘違い

私が描いたイラストです。

赤ちゃんにとっての食事である授乳は「3時間おき」に飲ませるとよいと言われています。

私はこの「3時間おき」の授乳は「授乳終わりから3時間」と勘違いしていましたが、実は「授乳開始から3時間」ということを産婦人科で教わるまで勘違いしていました。つまり授乳に時間がかかるほど次の授乳までの時間が短くなってしまいます。

しかし授乳する私も飲む娘も当然初心者。最初からスムーズにできたわけではありませんでした。

他のママの授乳体験談

起きてるだけでも体力使うのでよく飲むのかもしれませんね(^ ^)うちも2ヶ月は長くて2時間おきでした(^_^;)
…中略…
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ
うちの子も2ヶ月ぐらいの時そうでした(>_<)
昼間はほとんど眠らず1時間おきとかでおっぱいしてました。
…中略…
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

先輩ママたちの体験談を見ても、「授乳は1~2時間おき」という意見が見られました。1時間おきの授乳はママにとっても大変。「授乳が終わったら3時間は休める」と考えていると、予想外の忙しさに戸惑ってしまうかもしれませんね。

②理想の形は「アヒル口」というけれど…

私が描いたイラストです。

授乳するときの赤ちゃんの口の形は乳頭まですっぽりと覆った「アヒル口」が理想的です。

しかし娘はどうしても下唇を巻き込んでしまい、助産師に手伝ってもらっても正しい形にはなりませんでした。そのため口に隙間ができ、母乳を吸い込むと同時に空気も一緒に飲んでしまい、とても飲みづらそうでした。

他のママの授乳体験談

うちのこ口が小さく下手でした。
私が諦めてミルクにしました。3人いますが、みんなみんな下手っぴで1人も母乳で育てれませんでした(´;ω;`)w
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ
口が浅くて上手く飲めなくて
入院中からずっと保護器をつけて
あげてます 😌
そうしたら びっくりするくらい
たくさん飲んでくれるようなりました☺️
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

出産直後の授乳はママも上手にできませんが、同じくらい赤ちゃんも下手なのですね。先輩ママの中には「保護器」をおすすめしている方もいましたので、どうしても赤ちゃんがうまく飲んでくれないという場合は試してみてはいかがでしょうか。

③無理やり起こしての授乳

私が描いたイラストです。

3時間たっても娘がまだ寝ていたら起こして授乳するようにと教わりました。なのでぐっすり寝ていてもオムツを替えたりさすったりしながら起こすのですが、ほとんど寝た状態なのでなかなか吸ってくれません。

そのため授乳が終わるまで1時間以上かかることもありました。

他のママの授乳体験談

うちは生後1ヶ月半ですが、夜は5〜6時間寝てます。
昼間は起きてることが多いですが、授乳回数6.7回しかできずです。
この前母乳外来でせめて8回は授乳してあげてと言われました💦
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

夜も起きずに眠ってくれるのはママとしてはラクでしょうが、授乳回数が少なくなるのは心配ですよね。生後まもなくのころは回数も必要なので、寝ぼけまなこの赤ちゃんへの大変な授乳を経験される方も少なくありません。

④激痛!乳首が切れた!

私が描いたイラストです。

そして時間をかけた授乳は私の乳首に多大な負担を与えました。傷ついてしまった乳首は授乳のたびに悲鳴を上げるほどの痛みに襲われました。

その痛みは授乳する前にかなりの覚悟を決めなければならないほどです。

他のママの授乳体験談

妹もあまり乳首が出ていないので、最初乳首だけで咥えてしまうらしく、切れてしまってました💦3ヶ月後にどうなったか聞いたら今も痛い時あるけど、切れなくなって強くなったかもだそうです😂
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

赤ちゃんのおっぱいの飲み方によって授乳の後に乳首がチクチク痛くなったり、切れてしまったりしたという体験談も。敏感な部分だけにかなりの痛みを伴いますが、授乳をやめるわけにはいかないのがつらいところですよね…。

⑤出すぎる母乳も困りもの

私が描いたイラストです。

私は初めから母乳がよく出ていました。よく出るのは良いことなのですが、頻繁に胸が張ることが悩みでした。張った胸は痛み、出すぎる母乳は寝ている間に母乳パッドからあふれて服がびしょびしょになりました。

そしてガチガチに張った胸のままでは娘は飲みづらいので授乳できません。

他のママの授乳体験談

一昨日で1ヶ月の女の子を育てています。
母乳についてなのですが産後2日目からおっぱいガチガチの張りすぎ出過ぎで分泌過多と言われ油もの甘いもの乳脂肪分の多いもの控えていました。😭
…中略…

張りが落ち着いてきたら出が悪くなるものなのでしょうか?😓😓
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

「母乳の出が悪い」と悩んでいるママがいる一方で、「母乳が出すぎる…」と悩んでいるママからの授乳体験談も。なかなか出ないと悩んでいる方にとってはうらやましいことかしれませんが、胸がパンパンに張るのもとてもつらい経験ですよね。

⑥孤独感…極寒の台所での搾乳

私が描いたイラストです。

この「乳首裂傷」と「胸の張り」を軽減させるために授乳前にマッサージと搾乳をすることにしました。(乳房と乳首を柔らかくすることにより、飲みやすくなる)

しかしこのときの季節は真冬。

娘が寝ている部屋はヒーターで温めていますが、搾乳するための台所は極寒でした。誰もいない深夜の台所で寒さに震えながマッサージをしました。

他のママの授乳体験談

産後6日目です。おっぱいが張りすぎて痛いです。カチカチ通り越してガッチガチ。取り外したいです😭
今は授乳後、痛みがマシになるだけ、少し搾乳器で搾っています。これって 何日かしたら落ち着く時がきますか?それとも、赤ちゃんがこのおっぱいの量に追い付いてくるのでしょうか?
…中略…
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

母乳の出が良いママにとってつらいのは、胸の張りによる痛み。保冷剤で冷やすと良いと言われますが、極寒の台所にいながら保冷剤を使うのはさらに苦痛ですよね。赤ちゃんのためとは言え、孤独感と痛みでとてもつらい経験です。

⑦どんどん減っていく睡眠時間

私が描いたイラストです。

3時間おきの授乳といっても娘が授乳後すぐに寝てくれるわけではありません。そして私自身も一度目覚めてしまった体は眠たくてもなかなか眠れません。

さらに授乳前のマッサージのメニューが増えたことにより睡眠時間はどんどん減っていきました。このころ睡眠不足で頭はフラフラ、食欲も全く無くなっていました。

他のママの授乳体験談

5ヶ月の赤ちゃんいます💨
朝寝昼寝夕寝1〜2時間、夜も3〜4時間寝ていたのが1〜2時間で起きてしまって💦
寝不足つらいです💧
ママさんの睡眠の取り方が知りたいです。
みなさんどうしてますか?
…中略…
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

水分不足がかさなると、ママの体力が限界を迎えてしまいますよね。しかし赤ちゃんに授乳しているママにとっては、よくある体験談のようです。赤ちゃんがお昼寝しているときや見ていてくれる人がいるときなど、スキマ時間を活用して眠りましょう。

⑧喉が鳴っている!

私が描いたイラストです。

その後、娘がまとめて寝てくれるときに合わせ、できるだけ睡眠をとるように変えてみると「少しだけ」睡眠不足は軽減されました。(食欲も戻りました)

そしておなかをすかせた娘が喉を鳴らして母乳を飲むようになりました。今まで半分寝た状態での授乳が多かったため、ちゃんと飲めているのかわからなかったので感動しました。

相変わらず下唇を巻き込んだ飲み方は変わりませんでしたが、ちゃんと飲めているのでそのままの形にすることにしました。

他のママの授乳体験談

生後24日の同じく新米母ちゃんです(゚∀゚)

私も母乳の出が良くて完母です!
喉がごきゅごきゅ言ってるのは問題ないと思いますよ!
病院で助産師さんについてもらってる時もごきゅごきゅ言ってましたけど「おー、よく飲んでるねー!」って感じだったので!
…中略…
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

授乳で赤ちゃんが喉を鳴らすのは「よく飲めている」という合図。不安なママもいるかもしれませんが、問題ありませんので安心してくださいね。一生懸命に母乳を飲んでくれていると、これまでの苦労も吹き飛んでしまいそうです。

私、頑張りすぎていたのかも?

私が描いたイラストです。

赤ちゃんへの授乳を始めてみると、予想もしないことばかりでとても大変だと感じられますよね。睡眠不足になったり母乳の出に苦しんだり、うまく母乳が飲めない赤ちゃんに乳首を切られてしまったり…。

しかし赤ちゃんが「ごきゅごきゅ」と喉を鳴らしながら、おいしそうに母乳を飲んでくれた日には、それらの苦労も忘れてしまうほどの喜びがあるはずです。初めての授乳だとママが頑張りすぎてしまいがちですが、赤ちゃんとともに少しずつ成長していければいいですね。

この記事では先輩ママからの授乳体験談もたくさん紹介したので、参考にしながら母乳育児のレベルアップを目指しましょう。

ハルウララな日々(育児絵日記)

おすすめ記事

「赤ちゃん」「授乳」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧

子育て・ママパパ育ての体験談の人気記事