育児書には書いていなかった…経験者が伝える子育てのこと

妊娠中はどんなことでも楽しみで、私にとって今までで悩みが1番少なかった時期かもしれません。しかし、子供を産んでからは悩みしかありませんでした。子供の様子が少しでも違うだけで心配になったり、夜泣きでイライラしたり、夫に腹を立てたり…。どれもこれも私が読んでいた育児書と違う現実で、心に余裕がありませんでした。現在妊娠中の方に少しでも心の準備を…!との思いで、育児書には載っていない子育てのことを先輩ママに聞いてみました。

プレミアム記事

PIXTA

不安よりも楽しみが勝つ妊娠中

妊娠が分かると不安なこともありますが、楽しみはその倍ではないでしょうか。妊娠初期の段階から性別はどっちかな、名前はどうしようと考えたり、子供服売り場に思わず足を運んでみたり。

子供用品を買う時期になると、実感がどんどん湧いてきますよね。決めることや、やることは多くなりますが、妊娠中は出産後の赤ちゃんのことで頭がいっぱいだと思います。

育児書に書いていなかった!経験者に聞いた出産後から子育て

現在子育て中のママに、「子供が生まれて、育ててみて初めて知ったこと」についてアンケートを取りました。妊娠中の方にはぜひ読んでいただきたいです。育児書よりも役に立つかもしれない、経験者しか知らない子育ての知識を先輩ママたちが持っていましたよ。

子育てに関して

なく PIXTA

  • 気配に敏感
  • イヤイヤ期は想像以上
  • 汚す、散らかす、壊す
  • 子育ては24時間の本当の意味
  • 大人をよく見ている
  • 汗の量が聞いていた量と違う
  • 爪の伸びがすごく早い
  • 乳首を噛む
  • 思っているよりも習得が早い

子育てに関することが一番多く上がりました。妊娠中に読んでいた育児書とは違う点について先輩ママたちが色々と教えてくれました。

「赤ちゃんがこんなに敏感だとは思いませんでした。寝かしつけて布団に置くおとパッと目を開けて泣き、何度も振り出しに戻っていました」(4歳児/0歳児のママ)

「授乳や夜泣きがこんなに大変だとは思いませんでした。妊娠中は大げさだな、と思っていましたがそんなことはない。子育ては24時間の本当の意味が分かりました。ママは寝られません」(2歳児のママ)

「子供の手の届く範囲に危険なもの、大切なものは置いてはいけないと聞いていたが、これほどとは思わなかった。安全ロックやいたずら防止グッズは心配性の人たちが買っていると思っていたが違いました。これは必需品です」(1歳児のママ)

「スーパーで寝っ転がって泣いている子はただのわがままだと思っていたけれど、娘のイヤイヤ期が来てびっくりしました。本当にところ構わず暴れ始めます…」(2歳児のママ)

「育児書を読んでトイトレを計画しても全くその通りにはいきませんでした。怒らないで…など書いていますがそんなの無理です」(3歳児/1歳児のママ)

「妊娠中は生まれたら大変よ〜と言われ、生まれたら動き出すと大変よ〜と言われ、1歳になるとイヤイヤ期はすごいと言われ…。今年4歳になりましたが、常にずっと大変です」(4歳児のママ)

他にも、「1週間に1回は爪を切っている」「汗の量がとにかくすごい」「授乳中に乳首を噛まれるなんて聞いていなかった」「次から次へと病気になる…」など、想像もしていないようなことが起きるのが子育て、ということが分かるような回答ばかりでした。

プレミアム記事を読むには?
この記事の続きを読むには、アプリをダウンロードしてママリプレミアムに登録してください。
アプリをダウンロードする

「子育て」「知らなかったこと」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!