2017年の七五三!年齢別に見る衣装のトレンド

七五三の衣装をレンタルしようと考えているママはいるでしょう。購入する費用と比べてレンタルの方が安く、お手入れの心配をしなくてもよい点がうれしいですね。衣装は早い時期から予約が埋まってしまう可能性があるため、早めに予約したいもの。こども写真館スタジオアリスの担当者に、2017年に流行している衣装について、年齢別に聞きました。衣装選びの参考にしてくださいね。

プレミアム記事

スタジオアリスに聞く、七五三で着る衣装のトレンド

七五三の衣装についてお話を聞いたのは、こども写真館スタジオアリスららぽーとTOKYO-BAY店マネージャーの吉沢佳奈(よしざわ かな)さん。毎年七五三の時期には、撮影やお参りに出かける家族でにぎわうスタジオアリスですが、選ばれる衣装には、その年ごとの流行があるそうです。

3歳、5歳、7歳の年齢別に、流行している衣装の色や柄について、吉沢さんのお話をもとにお伝えします。

3歳の女の子には、イチゴやうさぎの柄が人気

編集部撮影 Ⓒママリ

小さな女の子の着物姿が愛らしい、3歳の七五三。3歳の衣装には帯を巻く「三つ身タイプ」と帯がない「被布タイプ」がありますが、3歳の場合は被布タイプが選ばれることがほとんどだそうです。

吉沢さんによると、3歳の女の子に人気の色はピンクと赤。また、柄はイチゴやうさぎが流行しているようです。本人が気に入る衣装を着ると、より良い表情になるそうですよ。

また、おじいちゃんやおばあちゃんは古風な花柄の衣装を好む傾向があり、写真撮影とお参り用に2種類の着物を選ぶパパママもいるそうです。撮影時にはお気に入りの衣装でとびきりの笑顔を残し、お参りは家族の記念として古典的な柄で撮影する手段もありますね。

3歳の男の子も、七五三祝いをする家庭が増加

編集部撮影 Ⓒママリ

最近では男の子でも、3歳で七五三祝いをする方が増えているようです。「数年前は『やった方がよいでしょうか』というお問い合わせがある程度だったのですが、今ではご紹介しなくても『3歳の男子の七五三祝いをしたい』というご予約があります」と吉沢さんはいいます。

3歳の男子の衣装は、形は5歳の男の子と同じ羽織袴。しかし、サイズが小さくできている点と、淡い色合いが人気になっているところが特徴的です。

プレミアム記事を読むには?
この記事の続きを読むには、アプリをダウンロードしてママリプレミアムに登録してください。
アプリをダウンロードする

今話題の記事

「七五三」「衣装」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧