「置き場所」を変えるだけ、少ない動きで掃除する方法

毎日の育児で忙しいママ。つい面倒な掃除は後回しになってしまいませんか?掃除と一言で言ってもやることが多く、掃除すべき場所も多いため大変ですよね。しかし、サボればどんどんほこりがたまっていき、やらなければやらないでイライラしてしまうでしょう。そのようなママのために、物の置き場所を変えるだけで、掃除がになるポイントをご紹介します。少しの工夫でに掃除ができるため、ぜひ試してみてくださいね。

プレミアム記事

PIXTA

毎日の掃除が憂鬱なのは、物の「配置」が問題かも

日々育児に追われているママや、妊娠中の妊婦さんにとって、家事をこなすのは簡単なことではありません。まずは床に散らかったものを片付け、家具のホコリを落とし、その後に掃除機、フローリングワイパー…と、理想の掃除方法はいろいろとあるものの、長時間かけてじっくり掃除する暇はないという方はいるでしょう。

子供が小さい時期は家をきれいにしていたいけれど、なかなかうまくいかない現実に、イライラしてしまうかもしれません。

そのようなとき、家庭にある物の位置をちょっと変えるだけで、ぐっと楽になる方法がありますよ。インスタグラマーさんが取り入れている「掃除イライラ解消術」を取り入れて掃除を少しでも楽にしてみませんか?

物の配置でこんなに変わる、掃除を楽にするポイント

掃除機 PIXTA

では、早速インスタグラムに投稿された、簡単に掃除するためのテクニックを紹介します。誰でも簡単に取り入れられるアイデアのため、ぜひ自分に合ったものを取り入れてみてくださいね。

1.家具は動かさなくても、掃除できるように配置する

ほこりがたまりやすい家具の隙間。いちいち家具を動かして掃除するのは大変ですよね。しかし、掃除する前から掃除機に合った幅に隙間を空けて配置すれば、わざわざ家具を動かさなくても掃除ができますよ。

ものを動かす手間が省けてイライラが解消されますし、重いものを持ち上げたり引きずったりせずに掃除ができるとうれしいですね。

プレミアム記事を読むには?
この記事の続きを読むには、アプリをダウンロードしてママリプレミアムに登録してください。
アプリをダウンロードする

「家事」「配置」「楽」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧