シンプルだけど素敵、@rei_kobaさんが作る幼稚園弁当

春から幼稚園に通う子供がいるママの中には、毎日のお弁当作りを不安に感じている方もいるかもしれません。今流行っているキャラ弁やデコ弁は、毎朝野菜を型で抜いたり、お弁当全体をデコレーションする必要がありとても大変。rei_kobaさんが娘さんに作るお弁当は、おにぎりがメインのシンプルなお弁当でありながら遊び心があり、癒やされるお弁当となっています。今回はそんなrei_kobaさんの素敵なお弁当を紹介します。

画像:www.instagram.com

ほっこり癒やし系のお弁当を作る、rei_kobaさん

インスタグラムに子供へ作った毎日のお弁当を投稿されているrei_kobaさん。

rei_kobaさんは年中さんの女の子、昨年12月に生まれた男の子の2人の子供を持つママです。

そんなrei_kobaさんが作るお弁当は、シンプルでありながらもほっこりとした表情のおにぎりにやされる、「明日チャレンジしてみようかな?」といった気持ちにさせてくれるお弁当です。

毎日凝ったお弁当は難しい、それでも子供に喜んでもらいたいといった悩みを解決してくれるヒントにもなる、遊び心が込められたrei_kobaさんのお弁当。ぜひチェックしてみてくださいね。

rei_kobaさんの、シンプルだけど素敵な幼稚園弁当

rei_kobaさんが、幼稚園へ通う娘さんに毎日作っているお弁当をご紹介します。

どのお弁当も、シンプルなお弁当の中に子供が喜びそうな、ひと工夫がありママの愛情を感じるものばかり。

なんとも言えない表情のおにぎりに「ほっこりできるお弁当、ぜひ参考にしてくださいね。

1.枝豆のぷっくりお鼻、仲良しおにぎり弁当

ぷくっとした枝豆のお鼻がかわいい、おかかヘアの仲良しおにぎり弁当。楽しくワイワイお話しているのが聞こえてきそうですよね。

おかずもカラフルで食欲がわきます。楽しそうなお弁当だと、子供も楽しいお弁当タイムが過ごせるはず。ぜひ参考にしてみてください。

2.おかかヘアのにんまりおにぎり弁当

おかかのフワフワしたヘアスタイルのかわいいおにぎりのお弁当。なんとも言えない表情がキュートですね。

コロコロしたお豆が見えたさやえんどうがお弁当にお彩りを添えています。このワンポイント、重要ですね!

3.ハートなカレーでウキウキ弁当

ハート型で切り抜かれたご飯にカレーが入れられたキュートなお弁当。ご飯を型抜くことでかわいいだけではなく、カレーがあふれることなくきれいに納まりますね。お顔のついたゆで卵もかわいいです。

食の細い我が子もカレーはペロッと食べるので、なにかとお世話になっています。お弁当に入れたくても冷めると油分が固まって口当たりが悪くなることがありますが、そのまま食べられるレトルト食品を使えばその心配も無くなります。カレーのお弁当を考えているママ、ぜひお試しください。

4.焼きそばヘアが目をひくおにぎりお弁当

焼きそばで作られたおにぎりの斬新ヘアが目をひくお弁当です。のほほんとしたお顔に癒やされますね。

子供が好きなソース焼きそばが入っていたら子供も喜んでくれそう。

5.コロコロ2色おにぎりでワイワイにぎやか弁当

コロコロしたミニサイズのかわいらしい2色のおにぎり弁当。

おかか・鮭・昆布など具材を変えることでぐっとレパートリーも広がります。おにぎりの中に具材を入れるのではなく、上にのせることで華やかになりますね。

渦巻き模様がかわいい肉巻きフライ。のりチーズではなくしそチーズを入れてしまったとのことですが、お弁当に入れると不思議なことに苦手なものも食べられたりするもの。娘さんもしっかり完食できていますように!

6.「ソーセー人」も羨む、ふんわりオムライス弁当

見るからに、ふんわりとした卵に包まれたオムライスがおいしそうなお弁当。

SNSなどで話題にもなった、ソーセージで作られた宇宙人のような「ソーセー人」。オムライスを食べたそうにしているようにも見えますね。

子供が大好きなオムライス、ぜひお弁当にも入れてあげましょう。

7.金髪ヘアのにっこりおにぎり弁当

たくあんで作られた金髪ヘアのにこにこ顔おにぎり。桜でんぶの優しいピンク色のほっぺたが、とてもかわいいです。

おかずのメインはひと口サイズのコロッケ。かわいらしい上に、子供にも食べやすくて良いアイデアですよね。ぜひ参考にしてみてください。

ひと工夫で毎日続けられる「ほっこり弁当」

おにぎりに顔を付けるときは、のりを細く切って顔のパーツを作ることが多いですよね。rei_kobaさんのおにぎりは、よく見るとのりは使われていません。目は黒胡麻、口は塩昆布、鼻は梅干しやコーン、枝豆などさまざまな具材を使われています。とても味のある表情になっていますね。

ノリをカットする作業が無い分かなり挑戦しやすいのではないでしょうか。「これなら毎日続けられる!」というママもおられるかもしれません。rei_kobaさんのお弁当を参考に、ちょっとしたひと手間で子供が喜んでくれるお弁当作りを始めてみませんか?

今話題の記事

「子供」「幼稚園」「弁当」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧