監修:鈴木さや子 さん

家計簿をつけなくても赤字は解消できる!年間100万円貯める下地作り

いざ節約をしようと思っても、何から手を付けたらよいかわからない。必要なものだけ買っているはずなのに、気づけば買いすぎてしまう。そんな心当たりがある方は、もしかすると家計の現状をきちんと把握できていないのかもしれません。家計をスリムにしたいなら、まずは理想と現実の差を知り、ムダの在りかを探しましょう。この記事では、家計簿をつけずに赤字・黒字を判断する方法と、ムダがどこに隠れているのかを見つけるコツを漫画で解説します。

プレミアム記事

週末の買い出しで、つい予算オーバーしてしまう?

前回の漫画で、今すぐ貯金を始める決意をした、ため代さん一家。節約に意気込みながら週末の買い出しに向かったものの、ついつい欲しいものに手が出てしまい、気づけば今まで通りの出費になってしまいました。

「節約をしなくちゃ」という意識はありつつも、必要だと思うものを買っているだけでどんどんお金が減っていく、ということはありませんか?

ファイナンシャルプランナーの鈴木さや子さんは、節約を始める前に家計の現状を知り、何をどのくらい節約すべきか知ることが大切だと話します。

めざせ年間100万円貯金!第一歩は児童手当に手をつけないしくみ作り

関連記事:

めざせ年間100万円貯金!第一歩は児童手当に手をつけないしくみ作り

今はお金にすごく困っているわけではないけれど、将来のことを考えると家計…

プレミアム記事

家計のダイエットも、まずは現状把握から

ダイエットを始める前に体重計に乗るのと同じく、家計をスリムにしたいと思うなら、現状を知らなくてはいけません。理想と現実の体型を比べて目標を立てるように、現在の家計を把握したうえで、貯金を成功させるための道を考えるのです。

家計の把握というと、真っ先に家計簿が思い浮かびますが、家計簿をつけなくても簡単に、家計の状態を知る方法がありますよ。

家計簿をつけずに、家計の状態をチェックする方法

プレミアム記事を読むには?
この記事の続きを読むには、アプリをダウンロードしてママリプレミアムに登録してください。
アプリをダウンロードする

記事の監修

株式会社ライフヴェーラ代表取締役

鈴木さや子 さん

今話題の記事

「貯金」「家計」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧