監修:鈴木さや子 さん

見直すだけで年間5万円が浮く!ムダな有料サービスの解約で100万円貯金を加速

クレジットカードの年会費やアプリの利用料など、何にいくら払っているか把握していますか?実は、もうすでに使っていない有料サービスを契約し続けているかもしれません。うっかり解約するのを忘れていたものを一気に見直せば、年間で数万円以上も節約できる可能性があります。クマのため代さん一家の体験をヒントに、自分が契約している有料サービスについて見直してみましょう。

プレミアム記事

その有料サービス、本当に使っている?

前回のお話で、家計のムダについて振り返り、貯金をするポテンシャルがあることに気づいたため代さん一家。休日の昼下がりにのんびりしていると届いたのは、クレジットカード更新のお知らせ。しかし、そのカードはもう使っていないにもかかわらず年会費がかかっていたようです…。

有料サービスの料金は口座引き落としやクレジットカード決済になっているケースが多く、払っていること自体を自覚できる機会が少ないもの。意識的にムダを見直そうとしないと、気づかぬうちにムダ遣いをし続けるはめになります。

ファイナンシャルプランナーの鈴木さや子さんは、家計の節約のために、有料サービスの見直しは不可欠だといいます。

家計簿をつけなくても赤字は解消できる!年間100万円貯める下地作り

関連記事:

家計簿をつけなくても赤字は解消できる!年間100万円貯める下地作り

いざ節約をしようと思っても、何から手を付けたらよいかわからない。必要な…

プレミアム記事

「今なら〇〇プレゼント」などにつられて契約したものは要注意

有料サービスの契約時によくある「初月無料」「今なら〇〇をプレゼント」という誘い文句。自分にとって魅力的だとつい「それならいいかな」と契約してしまいますよね。

そのあとに有効活用できていればよいのですが、使わなくなっていることもしばしば。使いもしない有料サービスにお金を払い続けていれば、それだけたくさんのムダ遣いをしていることになります。

見直すと節約につながりそうな有料サービス

プレミアム記事を読むには?
この記事の続きを読むには、アプリをダウンロードしてママリプレミアムに登録してください。
アプリをダウンロードする

記事の監修

株式会社ライフヴェーラ代表取締役

鈴木さや子 さん

おすすめ記事

「貯金」「漫画」「100万円」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧