春のおでかけシーズンは目前!「ベビー&キッズ向けおすすめスニーカー」6選

子供がたっちやあんよを始めたり、とことこ歩き始めたりすると、室内だけでなく外で遊ぶことや一緒にお散歩することが一層楽しくなりますよね。子供の足に合うスニーカーをしっかり用意しておくと、外に出るのがさらに楽しくなるかもしれません。今回は、子供とのお出かけ時におすすめしたいベビー&キッズシューズを紹介します。オンラインショップで購入可能なものばかりなので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

PIXTA

子供とたくさんお散歩したくなる季節が到来!

立春も過ぎ、少しずつですが外へ出やすいと感じる気候になってきました。寒さを気にしてなかなか出かけられなかったというママとお子さんにとって、だんだん外遊びに行く回数が増えてきそうですね。

子供がたっちやあんよをしたり、少しずつ歩けたりできるようになると、用意してあげたいのが子供の足にしっかり合う靴。ファーストシューズよりも機能性やデザイン性が選べるようになるので、選択肢がぐんと増えるのはうれしいですよね。その分「どんなシューズを買おうか迷ってしまう…」と悩んでしまうママもいるのではないでしょうか。

今回は、オンラインショップで購入が可能なおすすめのベビー&キッズシューズを紹介します。ぜひ参考にしてくださいね。

オンラインショップで購入可能!おすすめキッズシューズ6選

ここからは、たくさんある靴の中から特におすすめしたいものを6足紹介します。

小さいながらもデザイン、機能性にこだわった見た目は、大人顔負けのかっこよさ。商品によっては、親子やきょうだいでのおそろいもできるので、リンクコーデのアイテムとしても活躍しますよ!

1. ニューバランス「FS996」

ニューバランス スニーカー FS996

「new balance(ニューバランス)」は、最新のテクノロジーを駆使し、よりフィット性が高いシューズ作りを続けているアメリカ生まれのブランド。その履き着心地や、サイド部分の「N」のマークが年齢・性別問わず愛されています。

「FS996」は、子供の足の成長をさまたげないキッズ専用の靴型や、足の裏に刺激を与えてくれるプチタッチインソールを使用。歩き始めた子供の足をしっかりサポートしてくれます。

また大きく開く履き口は、子供にとっても履かせるママにとってもストレスを軽減。

ニューバランスで展開されている大人用のシリーズをイメージしたモデルなので、親子でおそろいの足もとにすることが可能。男の子ならアメカジコーデなどと合わせるとぴったり似合いそうですね。女の子もあえてスカートに合わせることで甘辛コーデを楽しめそうです。

2.アシックス「GD.RUNNER BABY SL-MID」

アシックス GD.RUNNER BABY SL-MID

日本生まれの「asics(アシックス)」は、ベビーシューズ・キッズシューズにも力を入れています。ベビーシューズだけでも複数のシリーズがあるので、機能性やデザインでお気に入りの一足が見つけ出せますよ。

「GD.RUNNER BABY」シリーズは、ミドルカットデザインと、2本のベルトが特徴。足首をしっかりホールドするので転びにくく、また万が一転んでしまっても足首を保護してくれるので安心です。

ブラックや、星模様がアクセントになったカラーなど、比較的落ち着いたカラーリングのラインナップ。大人っぽいコーディネートにしたい際に履かせると、ばっちり決まりそうですね!

3.アップリカ 「STEP2」

アップリカ ベビーシューズ STEP2 AC0021

ベビーカーやチャイルドシートなどで有名な、ベビー用品メーカー「Aprica(アップリカ)」。「ハダシ歩きのススメ」をテーマとした「STEP1」「STEP2」シリーズは、赤ちゃんの成長途中の足のことをしっかり考えた特徴が随所に散りばめられています。

特に注目したいのが履き口部分。開いたベルトが勝手に戻ってしまうのを防ぐフルオープン仕様や、つま先まで見えるほどしっかり開くベロ部分など、履く側も履かせる側もチェックしながら足に正しく靴をフィットさせられます。「自分で靴を履きたい!」という子供でも、これなら簡単に履くことができますよ。

まるでリボンがかかったプレゼントのような見た目が、とても印象的。足もとにアクセントのあるコーデイネートで決めたい場合におすすめの1足です。男の子向け、女の子向けのカラーがそろっていますよ!

4.コンバース「MINI P-L N」

コンバース MINI P-L N 7CK175

性別問わず幅広い年代に愛されている「CONVERSE(コンバース)」。普段使いで履いているというママも多いかもしれませんね。どんなスタイルにも自然とマッチするデザインは、一度履くと病み付きになるのではないでしょうか。

ファーストシューズとして販売されている「MINI P-L N」は、ホワイトベースのスポーティーなコンビカラーの色使いがとてもスタイリッシュ。大人顔負けのかっこいいデザインで赤ちゃんの足もとを彩ります。

柔らかいシンセティックレザー使用、足の曲がる位置でしっかり屈曲するソール設計など、機能面でも細かい配慮がされていますよ。デニムスタイルをする際にぜひ合わせたくなる一足です。

5.アーノルドパーマー「ベビーシューズ AP0118」

アーノルドパーマー ベビーシューズ AP0118

インパクトのあるシューズが欲しい!と考えている方におすすめなのが、「アーノルドパーマー」。傘のロゴでおなじみのアパレルブランドで、スポーティーなテイストのアイテムを展開。はっきりとした色使いが印象的です。

「ベビーシューズ AP0118」は、太めのベルト部分に施されているロゴマークがインパクト大。色使いも大胆で、特にヒール部分のベルトはおなじみのロゴマークカラーを使用、目を引きます。赤ちゃんが歩きやすいように、柔らかいソール、軽量設計、取外し可能なカップインソールなどが採用されていますよ。

ちょっぴり丸みを帯びたシルエットがかわいらしいですね!

6.ナイキ「ダイナモフリーTD」

ナイキ NIKE キッズシューズ ジュニア ダイナモフリーTD 343938-013

最後に紹介するのは、NIKE(ナイキ)の「ナイキ ダイナモフリー」です。商品名を知らなくても靴自体を見たら「あ、この靴知ってる!」となる方も少なくないかもしれませんね。

ベビーシューズはベルトタイプのものが多いなか、こちらの商品は珍しいスリッポンタイプ。耐久性のある合成皮革とテキスタイルのアッパーが快適な履き心地を作り出します。アウトソールやミッドソールにある特徴的な溝が、歩きをサポートしてくれますよ。

また「ナイキ ダイナモ」シリーズは8.0cmから用意があることも特徴的。1.0cm刻みでトドラーサイズは16.0cmまで、キッズサイズでは更に17.0cm~21.0cmまでの展開があるので、長い期間履き続けることも可能です。少し年の離れたきょうだいでもおそろいにすることができますよ。

楽しいお出かけに最適な1足を見つけましょう

靴 PIXTA

外で元気に歩いたり走ったりするためには、足にしっかりフィットする靴が欠かせません。特に歩き始めの頃は、転んでも足首を守ってくれる作りや、衝撃を吸収しやすいクッション性のあるソールを採用しているなどの点もチェックして選ぶと、より子供の足になじみやすく、靴を履くこと自体を好きになってくれるでしょう。

自分の足で歩けることができるようになると、おでかけが楽しくてたまらない!というような笑顔がたくさん見られるチャンス。ぜひ最適な1足を見つけてあげて、親子でのお出かけを満喫してくださいね。

おすすめ記事

「スニーカー」「キッズ」「ベビー」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧