赤ちゃんのロンパースはいつまで?新生児から服や肌着で活用しよう!

赤ちゃんの服は、種類がたくさんあってややこしいですよね。中でも、新生児の頃から肌着や服として使えておむつ替えも楽なロンパースは重宝します。ですが、このロンパースはいつからいつまで着せるのか悩んでしまうママもいるのではないでしょうか。今回はロンパースに関して、どのように着させていたか先輩ママの声を聞いてみましょう。また、よく耳にするカバーオールとの違いとともに、季節別の着せ方についても紹介します。

PIXTA

ロンパースとは

ロンパースとは、トップスとボトムスがつながっているベビー服のこと。股の部分にスナップボタンがついており、脚部分を包む布はありません。おむつ替えをしやすい形状となっています。

肌着と洋服のどちらにおいても、このロンパースの形をしたものがよく売られています。袖の種類も、長袖だけでなく半袖、ノースリーブと種類豊富。季節を問わず1年中使えます。

首据わり前の赤ちゃんに向く前開きタイプと、首据わり後に着せやすいかぶりタイプの2種類があります。上下がつながっているだけでなく股下のスナップボタンで固定されるため、おなかが出る心配がありません。はいはいなど動きが活発になってからの月齢でも活躍するでしょう。

ロンパースを着せる時期はいつからいつまで?

はいはい PIXTA

ロンパースには前開きタイプと頭からかぶるタイプの2種類があるとご説明しました。それぞれ着せるのによい月齢の目安と、実際のママの体験談をご紹介します。

前開きタイプを着せる時期

ひもやスナップボタンで着脱する前開きタイプは、寝かせた状態でお着換えやおむつ替えができて便利。新生児の頃から首が据わる頃まで、長くてもおすわりが出来る頃までが使用期間の目安です。

はだけないので、短肌着や長肌着よりもロンパースを肌着として使う方法もあります。

頭からかぶるタイプを着せる時期

寝返りやはいはいが始まって赤ちゃんが動き回るようになると、お着換えやおむつ替えもスピーディに済ませる必要が出てきます。頭からかぶせるロンパースなら、ひもを結んだりスナップボタンを留める必要がないため、慣れればかなりの時短になります。

かぶりタイプのロンパースにもいろいろな形があり、左右もしくは片方の肩にスナップボタンで付いているものもあれば、襟ぐりに伸縮性があってすっぽりかぶせて着るものあります。いずれにせよ、着用にはコツがいるので、首が据わらないうちは避けるのが無難です。

ロンパースはいつまで?ママたちの体験談

ママ PIXTA

前開きタイプやかぶるタイプのロンパースは、いつまで着せているのでしょうか。それぞれの時期に関して、実際のママの声をご紹介します!

前開きのタイプは寝返りが始まる頃まで

4か月後半くらいから寝返りが激しくなってボタン留めるの大変になったので、かぶるタイプにしました(^^)
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ
寝返りしだす前までは前開きロンパでした(*'∀'*)♡
動くようになってからはボタンが大変で(⌒-⌒;)💦
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

寝返りが始まると、ボタンを留めるのが大変になるので前開きタイプを卒業するママが多いようです。寒い時期だと着替えもなるべく早く済ませてあげたいし、1日に何度も着替えることを考えると楽な方がいいですよね。

頭からかぶるタイプは肌着として長く活用

ロンパースを着せれば年中お腹が出ないので
今は80.90のロンパースで2歳近くまで肌着にしよう作戦でいます(笑)
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

こちらのママは、おなかの冷え対策としてロンパースを肌着として長く使っているようですね。動き回るようになると洋服がはだけてしまうので、肌着として着ればおなかが出なくて安心です。

季節別、ロンパースの着させ方

赤ちゃん 服 PIXTA

ロンパースは肌着としても洋服としても着られるので、1年中活躍します。ここからは季節ごとの着せ方を、筆者の体験を元にご説明します。

春・秋

レッグウォーマー PIXTA

朝晩で温度差が激しい時期なので、上に羽織るものやレッグウォーマーなど、簡単に調節できるものと合わせて着せてあげましょう。ロンパースの下に肌着を着せると、汗をかいても安心ですね。

ひまわり PIXTA

夏は、ロンパース1枚で過ごすこともできます。赤ちゃんは汗っかきなので、汗をよく吸う素材で薄手のものを選んであげたいですね。

この時期に着る半袖のロンパースは他の季節にも肌着として使用できるので、多めに買っておいてもいいでしょう。

ニット PIXTA

冬用のロンパースは温かい素材のものを選びましょう。大人のインナー同様、保湿性に優れていてあたたかい素材でできているものもありますよ。

裏起毛のものやフリース、ニットのロンパースを着ればあたたかく過ごせますが、汗を吸いにくいので、夏用のロンパースを肌着として中に着せてあげるのがおすすめです。

ロンパースとカバーオールの違い

はいはい PIXTA

ロンパースと同様に、カバーオールもよく耳にしますよね。ロンパースとカバーオールは、上下がつながっている点では同じですが、違う特徴があります。

では、カバーオールはどういうもので、どうやって着せるのでしょうか。またいつまで着せるのか、実際のママの体験談とあわせて紹介します。

カバーオールとは?どうやって着せるの?

ロンパースと大きく異なる点は、脚が覆われているかどうか。カバーオールは長ズボンのように足首まで覆われているものが主流です。脚にフィットする形状なのでスリムな外見になります。

カバーオールのズボン部分の股下もスナップボタンで留めます。ロンパースに比べるとその数が多いため、着換えやおむつ替えに時間がかかる面もあります。

カバーオールにも長袖、半袖、ノースリーブとさまざまな形がありますが、基本的には肌着の上に洋服として着るもので、1枚で着用することはあまりありません。しっかりした素材でデザイン性に富むものが多いです。

ちなみに、ズボン部分の先端に靴下が付いたような足つきタイプもあります。特に外国製のカバーオールに多く見られます。

カバーオールはいつまで?ママたちの体験談

カバーオールをいつまで着せるかは、赤ちゃん性格や寝返りなどの発達の具合によっても違います。では、実際にママたちはカバーオールをいつ頃まで着せているのでしょうか。いくつか体験談をご紹介します。

6ヶ月頃から上下別にしました❤︎
今も時々カバーオール着せることがありますが歩き回って着替えが大変で(´;ω;`)
足のボタンを留めるのに手間取ります💦
カバーオール着せると赤ちゃんらしくて可愛いので着せたいんですが💦
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ
うちも1日に5ヶ月になったばかりの女の子がいます♡
体重も8kgで身長も高い方なので70でギリギリです💦
80は買い足す予定なしです◡̈⋆
80からはセパレートの服デビューします♡
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ
うちは7ヶ月で
おすわりとズリバイし始めですが
パジャマと部屋着は80サイズのカバーオールにしてます。
(中略)
出かけるときとか、
来客の時にだけオシャレして
セパレートにしてます。
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

ほとんどのママが、寝返りやずりばいは始まる頃まででカバーオールは卒業しているようです。やはり動くようになるとボタンをいくつも留めるのはひと苦労ですよね。

昼間は上下に分かれた服を着せてたり、夜はお腹が冷えないようにカバーオールを使ったりと、シーン別に使い分けるママもいるようです。

ロンパースとカバーオールの違いとは?赤ちゃんにおすすめの商品6選

関連記事:

ロンパースとカバーオールの違いとは?赤ちゃんにおすすめの商品6選

赤ちゃんの服でよく聞くロンパースとカバーオール。その違いって何かご存知…

ロンパースで今だけの赤ちゃんファッションを楽しんで

はいはい PIXTA

ロンパースやカバーオールは赤ちゃんらしさが前面に出たベビー服です。着られる時期は限られているので、なるべく長く着せたいというママの気持ちがわかりますよね。

絶対にこの時期までという決まりはありませんので、赤ちゃんの様子を見ながら卒業の時期を考えてもいいでしょう。

ロンパースやカバーオールの時期はあっという間ですので、お気に入りを着せて楽しみたいですね。

「ロンパース」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧