監修:鈴木さや子 さん

食費は年間10万円減らせる!間違ったまとめ買いをやめるための2つの視点

【めざせ年間100万円貯金・連載第5話】家計を節約したいとき、手をつけやすいのが日々の食費でしょう。とりあえず買い物に行く回数を減らせば消費を減らせるはずと「間違ったまとめ買い」に走っていませんか?本当に食費を減らすためには、日々のお買い物に潜むムダを解消する必要があります。今回は、クマのため代さん一家がFPの鈴木さんの助言をもとに、食費の節約にチャレンジします。ため代さんたちと一緒に、日々のお買い物を見直してみましょう。

プレミアム記事

そのまとめ買い、実はムダかもしれません…

前回のお話で、光熱費や通信費を見直した、ため代さん一家。年間合計貯金額はまもなく40万円を超えそうです。

節約にやる気を出したため代さん一家は、日々の食費を節約するため、一度にたくさん食材を購入して買い物の頻度を減らす「まとめ買い」を自己流で実施。しかし、まとめ買いでパンパンになった冷蔵庫には、古くなってしまった野菜や、食べきれない食品がびっしり…。

ファイナンシャルプランナーの鈴木さや子さんは、こうした間違ったまとめ買いは節約どころか、ムダの原因となってしまうと話します。

光熱費や通信費が年15万円減る!見直す手間は1回きり、やらなきゃ損の節約術

関連記事:

光熱費や通信費が年15万円減る!見直す手間は1回きり、やらなきゃ損の節約術

【めざせ年間100万円貯金・連載第4話】電気代、ガス代、通信費をはじめとす…

プレミアム記事

食費の節約を邪魔する「2つの敵」

プレミアム記事を読むには?
この記事の続きは、アプリをダウンロードしてママリプレミアム(月額400円)に登録するとお読みいただけます。
アプリをダウンロードする
プレミアム記事が今なら7日間無料

記事の監修

株式会社ライフヴェーラ代表取締役

鈴木さや子 さん

おすすめ記事

「貯金」「漫画」「100万円」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧