1. トップ
  2. マネー
  3. 家計・生活費
  4. 節約・貯蓄
  5. 貯金したいなら「自動で先取り」気のゆるみを撲滅させる積み立てのコツ

監修:鈴木さや子 さん

貯金したいなら「自動で先取り」気のゆるみを撲滅させる積み立てのコツ

【めざせ年間100万円貯金・連載第8話】給料日前、お財布の中身に余裕があると、つい気が大きくなって消費してしまう…そんな経験はありませんか?「使わなかったお金を貯めればいい」と思っていては、貯金はできません。貯金の秘けつは、必要以上にお金を手元に置かないこと。今回はクマのため代さん一家が、貯金の3つの秘けつを学びます。貯金をしたいのになぜか貯まらない方は必見です。

プレミアム記事

給料日前にお金があると、気がゆるんでしまう…

前回のマンガでは、連休にお得な家族旅行に出かけ、貯金へのモチベーションを高めたため代さん一家。現在の年間合計貯金額は、およそ61万円です。

これまでに得た節約術のおかげで少しだけ家計に余裕が出てきた一家ですが、給料日前になるとなぜかお財布はスカスカ。どうやら給料日前にお金が余っていると気が大きくなり、むだ遣いをしてしまうようです。

ファイナンシャルプランナー(以下FP)の鈴木さや子さんは、こうしたむだ遣いをしてしまう要因は「お財布の中にお金があること」にあると話します。

今までの半額で家族旅行に行ける!企業や自治体の知られざるサービス活用術

関連記事:

今までの半額で家族旅行に行ける!企業や自治体の知られざるサービス活用術

【めざせ年間100万円貯金・連載第7話】貯金のためには節約が必須とはいえ、…

プレミアム記事

「使わなかったお金を貯める」という考え方では貯金できない

プレミアム記事を読むには?
この記事の続きは、アプリをダウンロードしてママリプレミアム(月額400円)に登録するとお読みいただけます。
アプリをダウンロードする
プレミアム記事が今なら7日間無料

記事の監修

鈴木さや子 さん

毎日を笑顔で過ごすために、生活に役立つお金の情報やキャリアの考え方を、セミナーや雑誌のコラム、ブログ、Facebookなどを通じて発信。保険や金融商品などを一切販売しないFPとして活動しています。専門は教育費・ライフプラン・マネー&キャリア教育・確定拠出年金。
企業研修や一般消費者向けセミナー以外に、児童館・幼稚園・小中学校などの講演・ワークショップなど、保護者や、親子向けイベントもしています。高校生・中学生の母。

おすすめ記事

「貯金」「家計」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧