1. トップ
  2. マネー
  3. 家計・生活費
  4. 節約・貯蓄
  5. ボーナスは「3等分」が正解、ごほうびも貯金もかなえる黄金比率を解説

監修:鈴木さや子

ボーナスは「3等分」が正解、ごほうびも貯金もかなえる黄金比率を解説

【めざせ年間100万円貯金・連載第9話】待ちに待ったボーナス支給。使いみちを決めるだけでもワクワクしますよね。ただし、無計画に浪費するのはNG。ボーナスは使う前に用途ごとに振り分け、予算を立てて使うのが正解です。今回はクマのため代さん一家が、ボーナスの目的別振り分けにチャレンジ。貯金、臨時予算、ごほうび予算の正しい振り分け方とは…?ボーナスの使いみちをまだ決めていない方は必見です。

プレミアム記事

ボーナス、家計がマイナスでなければ「パーッと使う」?

前回のマンガでは、先取り貯金を始め、毎月自動でお金を貯められるようになったため代さん一家。8話までの節約術により、年間およそ73万円貯金ができる計算です。

今月は、ため代さん一家のボーナス支給月。夫のため太さんが意気揚々と帰宅し、2人は賞与明細を片手にウキウキモードです。これまでの節約のおかげで家計は黒字のようですが、本当に「パーッと」使ってしまってもよいのでしょうか。

ファイナンシャルプランナー(以下FP)の鈴木さや子さんは、ボーナスは計画的に使うべきだと指摘します。

貯金したいなら「自動で先取り」気のゆるみを撲滅させる積み立てのコツ

関連記事:

貯金したいなら「自動で先取り」気のゆるみを撲滅させる積み立てのコツ

【めざせ年間100万円貯金・連載第8話】給料日前、お財布の中身に余裕がある…

プレミアム記事

貯金したいなら、ボーナスの活用は計画的に

プレミアム記事を読むには?
この記事の続きは、アプリをダウンロードしてママリプレミアム(月額400円)に登録するとお読みいただけます。
アプリをダウンロードする
プレミアム記事が今なら7日間無料

記事の監修

鈴木さや子

毎日を笑顔で過ごすために、生活に役立つお金の情報やキャリアの考え方を、セミナーや雑誌のコラム、ブログ、Facebookなどを通じて発信。保険や金融商品などを一切販売しないFPとして活動しています。専門は教育費・ライフプラン・マネー&キャリア教育・確定拠出年金。
企業研修や一般消費者向けセミナー以外に、児童館・幼稚園・小中学校などの講演・ワークショップなど、保護者や、親子向けイベントもしています。高校生・中学生の母。

おすすめ記事

「貯金」「家計」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧