材料とお米を一緒に炊くだけ!炊飯器で作れる絶品チキンライス&アレンジアイデア3選

休みのない毎日のごはん作り。ご家族の休校や在宅勤務などによって、1日3回の食事を家族分用意しているママも居るかと思います。調理に手間がかかるのはもちろん、何を作るか献立を悩んでしまうこともありますよね。そんな今の時期に役立つ、あっという間に完成するレシピを知っておきたいもの。今回は、炊飯器だけで調理が完了する簡単チキンライスを工程やアレンジ例とともにご紹介。早速チャレンジしてみてください。

©kira_z07

お米と材料を入れてスイッチを押せばOK!炊飯器で楽々調理

子どもから大人まで幅広い年齢層から人気の、親しみあるチキンライス。調理は炊飯器だけでできるため、とっても楽ちん。

スイッチを押したら、後はもうできあがりを待つのみ。料理があまり得意でない方にもおすすめですよ。

※トラブルを防ぐため、必ず調理機能の付いている炊飯器を使用しましょう。けがをする恐れもあるので、守ってくださいね。

出典元:

材料(3~4分)

©kira_z07

  • 米:2合
  • 鶏もも肉:1/2枚(約150g)
  • タマネギ:1/4個
  • ニンジン:1/4本
  • コーン:50g
  • コンソメ(顆粒):小さじ2
  • ケチャップ:大さじ5~6
  • 中濃ソース:大さじ1
  • 酒:大さじ1
  • 水:2合目までの分量
  • パセリ:お好みで

コンソメは、固形タイプのものなら1個分です。野菜類や鶏肉のカットが手間な方は、ミックスベジタブルや冷凍のみじん切り野菜、今回使用したようなカット済みで売られている肉などを使用してもOKですよ。

調理手順(全3ステップ)

それでは、写真と共に調理工程を紹介していきます。

1. お米を洗い、分量の水をセット

©kira_z07

いつもの通りにお米を洗ってざるに取り、釜に入れて2合目の目盛りまで水を入れておきます。

2. 材料をカットし、調味料を合わせておく

©kira_z07

材料を切る場合、タマネギとニンジンはみじん切りに。鶏もも肉は、小さめに食べやすい大きさに切ります。

ケチャップ、中濃ソース、酒を一つの容器に混ぜ合わせておきます。

3. 材料・調味料を加えて炊飯スタート

©kira_z07

1に、コンソメと2で合わせた調味料を加え全体的に混ぜ合わせます。そして、2でカットしたタマネギ、ニンジン、鶏肉とコーンを加え、炊飯器にセットしてスタートボタンを押し炊飯スタート。炊き上がったら、しゃもじで全体的に混ぜ合わせ、お好みでパセリを散らして完成です。

まだお米に芯があるように感じたら、もう一度炊飯ボタンを押してください。今度は問題なくふっくら仕上がるはずです。お試しください。

チキンライスをもっと美味しく!卵を使ったアレンジ3選

そのままでも十分満足できるチキンライスですが、ひと工夫加えることまた一段とおいしく変身します。

チキンライスと言われて、まず最初に思い浮かぶのは薄焼き卵で包んだオムライスではないでしょうか?薄焼き卵のオムライスも最高なのですが、今回は少し角度を変えて卵を使った三つのアレンジ方法を考えました。

今後の献立作成の参考になりますように。

1. たっぷりチーズがたまらない!チキンドリア

©kira_z07

こちらはチーズがアクセントになった、ドリアのアイデア。

ホワイトソースの代わりに、卵1個と牛乳(または豆乳)大さじ3、塩こしょう適量を混ぜ合わせたものを耐熱皿に入れたチキンライスに回しかけ、とろけるタイプのチーズをたっぷり乗せ、トースターで焦げ目がつくまで焼いたら完成。

やけどに注意しながら、熱々をお召し上がりください。

2. 子どもたちも大喜び、ふんわりチーズオムライス

©kira_z07

こちらはふんわりとしたスクランブルエッグにチーズを混ぜて仕上げた、チーズオムライス。

薄焼き卵を焼いてケチャップライスを包む王道のオムライスよりも簡単で、多めにスクランブルエッグを作れば家族分も一度で仕上がるので時短にもなりますよ。

3. 気分はカフェごはん、目玉焼きのっけランチプレート

©kira_z07

目玉焼きを焼いてチキンライスの上に乗せ、レタスなどの生野菜や昨晩の残り物のおかずなどを盛り付ければチキンライスプレートに。簡単に、カフェごはんやお子様ランチの気分を味わえます。

お休みの日のお昼ごはんにいかがですか?

炊飯器におまかせ!超簡単チキンライス

©kira_z07

フライパンを使わずに、炊飯器で調理が完了するチキンライス。火加減を気にせず、スイッチを押しておけばOKなので忙しいママにとってうれしいですよね。焦がす心配もないので安心。

また、炊飯中は別のことができるのも高ポイント。その間、お子さんとスクランブルエッグを作ったり、違う家事をこなしたりできます。ぜひ、日々のレパートリーに加えてみましょう。

おすすめ記事

「レシピ」「炊飯器」「チキンライス」 についてもっと詳しく知る

出典元一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧