「私が楽してるって言いたいの…?」産後、労い合える夫婦になるカギは

さまざまな夫婦の産前と産後の変化を描く漫画連載。第5回は「歩み寄りの小さなきっかけ」です。出産前はお互いに支え合いたいと思えていた、ある夫婦。しかし、産後は余裕のなさから相手の苦労を思いやれなくなり、小さなことで夫婦げんかに。そんな険悪ムードの2人が歩み寄るきっかけとは、どんなことだったのでしょう。

ⓒママリ

ⓒママリ

ⓒママリ

ⓒママリ

夫婦で分かり合えなくなっても、また伝え合えば大丈夫

子育てが始まるまでは「お互いに分かり合っている」と思っていた夫婦も、産後は生活の変化で相手の現状がわかりにくくなり、ぎくしゃくしてしまうことがあります。

相手の一部だけを見て「自分の方が大変」と思ってしまうと、漫画のような言い争いに発展し、嫌な思いをすることも。しかし一方で、言い争って気持ちをぶつけ合ったり、納得できずに話し合ったりすることも、一概にマイナスとは言えないかもしれません。育児を始めてまだわずかの時間。相手の状況を知るためには、たとえけんかのような形であっても、伝え合うことが大事です。

余裕がなくて夫婦げんかになっても、また寄り添えるなら大丈夫。夫婦で少しずつ、今のお互いを分かり合っていきましょう。

イラスト:たけ

おすすめ記事

「産後」「夫婦」「漫画」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧