1. トップ
  2. トレンド・イベント
  3. コラム
  4. ママ友ゼロ、児童館で浮いていた私に向けられた言葉…声の主は | ふわふわハム美さん#2

ママ友ゼロ、児童館で浮いていた私に向けられた言葉…声の主は | ふわふわハム美さん#2

子育てに悩む母、まみのもとに突然やってきた、ハムスターのハム美さん。支援センターでママたちが交流する中、一人ぼっちで悩んでいるまみの隣にハム美さんが現れます。「私がいけないのかな」と悩むママに、ハム美がかけた一言は?「ふわふわハム美さん」どうぞお楽しみください。

登場人物

ⓒママリ

  • ハム美:ハムステルマンションの住民。6匹の子を育て上げた母ハム。趣味は砂風呂。好きな食べ物はせんべいとヒマワリの種
  • まみ:9か月児の新米母、夫は長期出張中
  • まこと:まみの子ども、9か月児男の子

第2話:ママ友ができない私はダメ?

ⓒママリ

ⓒママリ

ⓒママリ

ママ友は、無理に作らなくても大丈夫

支援センターや公園など子どもが集まる場所に行くと、家とは違う環境で気分転換になる反面、周りが気になることもあるものです。「みんな仲良さそうに話してるな…」「一人ぼっちは私だけ」など、ママ友がいない自分が恥ずかしく思えたり、コミュニケーション下手に感じたりすることも。

でも、ママ友はいてもいなくても大丈夫。支援センターも公園も、子どもとの時間を楽しみに行く場所であって、子どもが楽しめていれば100点満点なのです。ハム美さんが言う通り、あなた自身のペースでOK。無理をして話しかけなくても、急にフィーリングが合う相手と出会えることもあるものですよ。

「ふわふわハム美さん」次回は8月12日に配信します。次回もぜひ読んでくださいね。※バックナンバーは下記のリンクよりごらんください。

「ふわふわハム美さん」バックナンバー

イラスト:すやすや子

おすすめ記事

「子育て」「癒やし」「漫画」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧