1. トップ
  2. トレンド・イベント
  3. 芸能人・有名人
  4. 子どもには決して、聞かせてはいけない言葉があった|バブリーたまみの子育て

子どもには決して、聞かせてはいけない言葉があった|バブリーたまみの子育て

毎日家事や育児に奮闘しているママもたまには失敗してしまうことも。人間誰しも失敗や間違いはあるものですが、タイミングが悪くて何度も続いてしまうと、自己嫌悪に陥ってしまうこともありますよね。アメブロの妊婦・プレママ部門のランキングで常に上位にランクインしているバブリーたまみさんのブログから、自己否定をしてしまい大変後悔したときのできごとを紹介します。

ⓒAmeba

自分の発言に猛省

今日はちょっと反省したことがあって

今日は夕方からロボット教室があったのでバブ太といってきました!!

月に一回のたのしみで
バブ太も毎日カウントダウンするくらい楽しんでて

それまではよかったんだけど
※1

いつも元気でポジティブな印象のバブリーたまみさんですが、ときには、忘れ物や失敗が続いて落ち込んでしまうこともあるようです。

少しくらいの失敗は気にしなくてもよいとはわかっていても、なぜか一日のうちに何度も続いてしまうタイミングがあると、自分がイヤになってしまうこともあるようです。

失態を繰り返してしまったバブリーたまみさんは、すっかり落ち込んで自己嫌悪に陥ってしまい、子どもの前で言ってはいけない言葉を発してしまいました…。

自己否定すると子どももまねをしてきた

もうくそすぎる自分にイライライライラしてしまって
家ついて
バブ太とすぐお風呂はいったんやけどもう忘れ物とかが多すぎる自分にくっそイラついてきて

もうママ自分のこと大っ嫌いやわ!!
ってバブ太の前でいったら

バブ太も
バブ太も自分のこと大っ嫌いだよ!!

っていってきてさ
※2

失敗ばかりの自分にイライラが止まらないバブリーたまみさんは、つい子どもの前で「ママ自分のこと大っ嫌いやわ!!」と、否定的な言葉を発してしまいました。

どうにか自分を落ち着かせようとしても、心の中が整理できずに口に出してしまうことはあるもの。すると、目の前にいた子どもも「自分のこと大っ嫌いだよ!!」と、同じことを口にしたのでした。

これにはたまみさんもびっくり。わが子が、自分のことを大嫌いだと発言してしまう姿を見るのは親としてつらく感じるところもあるのではないでしょうか。

子どもとしては、もしかしたらママが落ち込んでいることに気付いて、励まそうとしてくれたのかもしれませんね。しかし子どもの発言にハッとしたバブリーたまみさんは、おかげで冷静になれたようです。

自己否定を声に出して良くないと反省

©Ameba

即座に
ごめん間違えた
ママ自分のことめっちゃ大好きやったわ最高
っていったら

バブ太もーー!!!って言ってた

いやー
一瞬でなんか冷めた(笑)

あかんあかん
心の中でおもってても
声にだして自己否定してるのを
子供にきかせたらいかん

猛省
※3

子どもの発言で冷静になれたバブリーたまみさんは、すぐさま「ママ自分のことめっちゃ大好き」と言い直したところ、子どももそれにならって言い直してくれたようです。

ママもパパも疲れたときや思い通りにいかないときは、つい気持ちもネガティブになってしまいがち。自分自身を責めてしまうこともあるでしょう。

しかし、親が子どもに対して自分自身を責めるようになって欲しくないと思うのと同じように、パパやママも自分自身を責める必要はありません。

落ち込むこともありますが、好きなものを食べたり好きなことを楽しんだりして、気持ちを切り替えていきましょう。

「ばんそうこう貼って」は子どもの重要なサインだった|バブリーたまみ流子育て

関連記事:

「ばんそうこう貼って」は子どもの重要なサインだった|バブリーたまみ流子育て

子育てをする中で、大人には理解できない子どものわがままに手を焼いたこと…

「育児をコンビニ経営にたとえると…」ヤバすぎ!バブリーたまみさんの言葉にママから共感の嵐

関連記事:

「育児をコンビニ経営にたとえると…」ヤバすぎ!バブリーたまみさんの言葉にマ…

ママエンターテイナーであるバブリーたまみさんは2児の母。「ママの笑顔がい…

おすすめ記事

「バブリーたまみ」 についてもっと詳しく知る

引用元一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧