子供が寝た後はママのリフレッシュタイム!私が実践する育児ストレス発散の10の方法

我が子はもちろんかわいいし、笑顔を見ているだけでとても幸せな気持ちになります。でも育児中進まない家事、イヤイヤの子供、なかなかゆっくりできない毎日でストレスもたまってしまう…。そんなストレスは子供が寝た後に発散させちゃいましょう!自分がリフレッシュできるストレス発散法を見つければ、次の日の育児もまた頑張れますよ。私が実践しているストレス発散法を10個紹介しますので、あなたに合ったものを見つけてください。

PIXTA

かわいいだけじゃない!育児にストレスはつきもの

我が子が笑えば幸せな気持ちになり、寝顔を見れば癒やされる♡育児をしていると幸せな時間はたくさんあるけれど、そればかりではいられないのも現実です。

毎日朝から晩まで子供とずーっと一緒だといろいろなストレスがたまることもありますよね。

皆どんなストレスを抱えているの?

掃除 PIXTA

5ヶ月になる息子がいます。
日々成長し、毎日できる事が増えてき、嬉しい限りです♡
しかし、最近、キーキー甲高い声を出したり、お喋りのボリュームがだいぶ大きくなってき、“うるさいな…”と思ってしまう時もあります。
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ
実家も遠く、平日は主人も帰りが遅い為ほぼ1人で育児しているのもあってか、それが続くと、たまに育児とか身の回りのことを投げ出したい・・と思ってしまうこともあります。
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ
なかなか寝かしつけても寝てくれないのが、毎日あるため、だめですが、正直ストレスに感じちゃってる自分がいます。
そう思うのは母親としていけないことだし、寝かしつけても寝ないなんてよくあることだし、ってのは分かってるのですが、育児のことだれにも話したり相談できる人いないため、自分であれもこれもって頭で考えて育児してます。
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ
夫がほとんど育児をしない事もストレスです

仕事で遅くまで居ないし、だいたい毎週2日は家をあけるし
田舎で息抜き出来るところもないし、くだらない話を出来る友達も周りにいないし、頼れる人もいない
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

など、育児のストレスの原因はさまざま。

自身の場合もひどいときは30分おきの夜泣きがあり、好き嫌いも多かったので食べ物を投げてしまって食べない時期がありました。

ストレスがたまって日中笑顔でいることも少なかったこともあるかと思います。

子供が寝た後は自分の時間!私がおすすめする育児ストレス発散方法10

疲れたからといって休みたくても休めないのが育児。だからこそ毎日のストレスをためないよう、少しずつでも発散させることが大切です。

夜子供が寝て自分が寝るまでの時間、皆さんは何をして過ごしていますか?

家の中でもリラックスできて楽しめることがたくさんあります。誰にも邪魔されないその時間は「ママ」であることを忘れ自分の時間を楽しんで、毎日の育児ストレスを発散させましょう。

1. DVD鑑賞や読書をする

読書 PIXTA

子供と一緒のときはなかなかゆっくりテレビを見たり本を読んだりすることができないかと思います。録画しておいた番組やDVDを見たり、好きな漫画や雑誌を読んで楽しんでみてください。

ビールやおつまみを用意して食べながら、なんていうのも贅沢。

2. 疲れた肌もゆっくり休ませたい!自分磨き

美容 PIXTA

毎日忙しい日々に追われていると、自分のことは二の次になってしまいがち。

たっぷりの美容液やお気に入りのパックでしっかりケアして休ませてあげましょう。

簡単にマッサージするだけでも疲れがとれるように感じます。次の日、お化粧ののりが違うだけで一日のやる気もUPしますよね。

3. ストレッチをして体をほぐす

ストレッチ PIXTA

子育てをしていると下を向いている時間が多かったり、中腰の姿勢をすることが多くなったりするので肩や腰が痛くなることもあるかと思います。私はひどかったです…。

そんな凝り固まった体をストレッチでほぐしましょう。

4. ゆっくりお風呂に入る

お風呂 PIXTA

子供が生まれる前は一日の疲れをとるために入っていたお風呂。子供と一緒のお風呂もいいけれど、たまには一人で何も考えずに入りたいときってありませんか。

途中で子供が起きてママが気付かないと恐いので、パパが帰ってきた後にのんびりお湯につかって疲れをとるのはいかがでしょうか。

5. 趣味に没頭する

趣味 PIXTA

裁縫や編み物、絵を描く、お菓子作り、ゲームなど、趣味の時間を楽しむのもおすすめ。

好きなことをしているとあっという間に時間がたってしまって気付いたら夜更かしなんてこともあるかもしれませんが、ストレスは解消されるかと思います。

子供の洋服をかわいくアレンジなんていうのも楽しいですね。

6. SNSやオークションをする

パソコン PIXTA

SNSで近況報告をしたり、オークションや通販を利用してみましょう。

節約のために安くて良い服を探すのも楽しいし、着られなくなった子供服や自分の服をオークションに出してお小遣い稼ぎにも。

稼いだお小遣いで新しいものを買っちゃいましょう!

7. 思いっきり泣く!

泣く PIXTA

ストレスがたまると、ふと泣きたくなりませんか?そんなときは思いっきり泣いてみましょう!

感動する映画やドラマを見て泣くのもOK。涙を流した後は、不思議と気持ちがすっきりしているんですよね。

8. アロマをたいてお気に入りの紅茶でリラックス

アロマ PIXTA

好きな香りに包まれて、一緒に温かい飲み物を飲めばゆったりと心を落ち着けることができます。時にはキャンドルなどでいつもと違う空間を作ってその中でくつろぐのも楽しいですよ。

その日の気分によって香りを変えるのもおすすめです。

9. 夫や親、友達と話す

夫婦 会話 PIXTA

赤ちゃんとずっと一緒だと、大人ときちんと会話をしたくなりませんか?

旦那様が帰ってきたらその日あったたわいないことや、ストレスも旦那様に話すようにしましょう。帰りが遅かったりするときは、友達や親に電話で話すのもOK!

悩みを聞いてもらうだけでもスッキリ気持ちが軽くなりますよ。

10. ときには寝てしまってもOK!

添い寝 PIXTA

育児には夜泣きなどで睡眠不足はつきもの。寝てしまうと時間がもったいない気もしがちですが、眠いときは子供と一緒に寝てしまいましょう。

よく寝てスッキリすれば次の日からまた笑顔で乗りきれます!

ちょっとしたリフレッシュ方法が毎日の笑顔の素

幸せ PIXTA

どんなに子供がかわいくても、ママが女性でいられる1人の時間は大切。

子供が寝た後の1人になれる時間を上手に使って、子供と一緒のときにはなかなか出来ない自分だけの時間を楽しみましょう!

そんなママのちょっとしたリフレッシュできる時間が、子供と一緒にいるときの笑顔も引きだしてくれますよ。

今話題の記事

「発散」「育児ストレス」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧