1. トップ
  2. トレンド・イベント
  3. エンターテイメント
  4. 突然始まった友人からの「無視」が私の心に残した傷跡。友だちって?

突然始まった友人からの「無視」が私の心に残した傷跡。友だちって?

小学校高学年にもなると、友達同士で自然とグループになったり、ケンカをしたり、友達間での関係で悩むことが増えてきます。ときには、理由もわからないままグループから仲間外れにされることも…。実際に、突然友達から無視された経験を持つあんず(@anzushibalog)さんが、そのときのエピソードを漫画にした『ある日、急にハブられた』をダイジェストで紹介します。

©anzushibalog

©anzushibalog

©anzushibalog

©anzushibalog

©anzushibalog

仲良しグループで突然始まった無視

あんずさんが小学生のころ、毎日遊ぶ友達グループがいて、いつも3人で遊んでいました。そこへ近所に引っ越してきた子も含め、4人で遊ぶように。しかしある日の放課後、少し遅れて集合場所に行くとそこには誰もいませんでした。

次の日、グループの友達にどこにいたのか尋ねると、何だか気まずい様子。そして、その日もその次の日も、グループの子たちはあんずさんを待つことなく、3人だけで遊ぶようになっていました。そうした友人の態度に、あんずさんは自分が無視されていることに気付きます。

判明した無視の理由とその後の日々

©anzushibalog

©anzushibalog

©anzushibalog

©anzushibalog

放課後に遊ぶときは無視されていても、同じクラスのBちゃんとCちゃんは、学校で話しかければ普通に話してくれるのが不思議だったあんずさん。

なぜ無視されるのかわからないあんずさんは、思い切って2人に聞いてみることに。すると、Aちゃんがあんずさんをうざいから無視しようと言い出したとのこと。

Aちゃんは隣のクラスの子で人気者です。そんな子が言い出したなら従うしかないとは思いつつ、実は2人もあんずさんを無視をし始めたとき、あんずさんを見て笑っていたことをあんずさんは気づいていました。無視の理由は本当にAちゃんだけ?とあんずさんは疑心暗鬼になるのでした。

卒業式から月日がたち、今思うことは

©anzushibalog

©anzushibalog

©anzushibalog

無視した理由を聞いた翌日、3人は急に何事もなかったかのように話しかけてきて、混乱するあんずさん。その次の日も普通に話しかけてくる彼女たち。どうやら無視は終わったようです。

しかし、1か月ほど無視されていたあんずさんからは、今まで仲良くしていた友達が、「実は無視をするような人間なんだ」という意識が消えることはありませんでした。

月日がたち、小学校のころのアルバムを見つめるあんずさんは、一体どんな気持ちをいだいたのでしょうか。

無視された方は決して忘れない『ある日、急にハブられた』

中学に入ってからは会うこともなかったという友達。それでも、10年以上たってからも無視されていた時期を思い出すというあんずさん。きっと、した方は意識的に思い出すこともないのかもしれません。

子どものころは精神的な幼さから気づかないうちに人を傷つけてしまうことは少なくないでしょう。ただ積極的に人を傷つけるようなことはしたくない。子どもたちにもそう伝えたい。そんな気持ちにさせられる『ある日、急にハブられた』は、詳細をぜひ本編でごらんください。

仲良し3人組だったはずなのに…突然仲間外れにされ孤立した|ある日、急にハブられた#1、2

関連記事:

仲良し3人組だったはずなのに…突然仲間外れにされ孤立した|ある日、急にハブ…

学校に通っているころ、友だち関係のトラブルで悩んだ人もいるのではないで…

ある日、急にハブられた
バックナンバー
小学生でスマホを持たせたのが間違いだった?|子ども同士のLINEトラブル#1

関連記事:

小学生でスマホを持たせたのが間違いだった?|子ども同士のLINEトラブル#1

スマホの普及によって便利になったことはたくさんありますが、その反面気を…

突然の嫌がらせが始まった|ある日登校したら筆箱に液体のりがぶちまけられていた話#1

関連記事:

突然の嫌がらせが始まった|ある日登校したら筆箱に液体のりがぶちまけられて…

学生時代にいじめを経験したサヤカ@イラストエッセイ(@sawayakasayaya)さん…

あんず(@anzushibalog)さんのインスタグラム

おすすめ記事

「漫画」「小学生」「仲間外れ」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧