1. トップ
  2. トレンド・イベント
  3. エンターテイメント
  4. 習い事を2つも辞めた息子、自然な興味関心に任せてみた漫画が参考になる

習い事を2つも辞めた息子、自然な興味関心に任せてみた漫画が参考になる

子どもの習い事は頭を悩ませることの1つではないでしょうか。子どもの興味や関心を大事にしたいと思いつつ、つい親のやらせたいものや親の気持ちが優先してしまうことがあるのではないかと思います。今回紹介する漫画『小4長男が自分で決めた習い事』は星河ばよ@発達障害育児(@bayo_fantasy)さんの長男タロくんが、スイミングと塾を退会し、将棋教室に通うまでのお話です。子どもが好きなものを見つけるために頑張ろうと思える漫画になっています。

©bayo_fantasy

©bayo_fantasy

©bayo_fantasy

思い切って習いごとを辞めさせた

星河ばよさんの小4の息子・タロくんはスイミングと学習塾に通っていたものの、いつからか泣いて嫌がるようになっていました。そこで思い切ってこの2つを退会することに。

何か習い事をさせてあげたいと考えるばよさんですが、タロくんが興味を持つものなかなかが見つからず、習い事選びに困っていました。

放課後デイサービスで将棋と出合う

©bayo_fantasy

©bayo_fantasy

©bayo_fantasy

©bayo_fantasy

放課後デイサービスで将棋を好きになったタロくん。勝ち続けていて、あとは教室長を残すのみという話を聞いてばよさんは驚きます。

好きならもっとできるように習わせたいと思い、囲碁教室を探してみます。近くにある所は年齢層が高く子どもがいない…。教室探しは苦戦していました。

好きなものが見つかっても、それを極められる場所を探すのがまた一苦労。この経験をされたことがある方はいるのでは。居住環境や習い事の曜日や時間によって通えたり通えなかったりで、教室探しは難しいですよね。

申し込み締め切りは過ぎていたけれど…将棋教室に通えることに!

©bayo_fantasy

©bayo_fantasy

©bayo_fantasy

©bayo_fantasy

生涯学習教室の将棋教室を見つけ、申し込みの締め切りは過ぎていたもののダメ元で問い合わせをしてみたばよさん。たまたま空きがあり、タロくんは通えることになりました。楽しく通えているというのはうれしいことですね。

子どもの興味関心は人それぞれ。習い事を辞めることがあっても、ばよさんの息子のようにまた興味を持てるものが見つかるかもしれません。習い始めたことの継続に固執せず、何か違うなと思ったら一旦離れてみることも大事と思えるお話でした。

【全部読める】
小4長男が自分で決めた習い事
ただの気まぐれ?習い事をやめたいというわが子、どうしたらいい?

関連記事:

ただの気まぐれ?習い事をやめたいというわが子、どうしたらいい?

子どもの可能性を広げたりやる気を持たせたりするのに、習い事をさせている…

空手を習い事とするメリットやかかる費用は?女の子にもおすすめ?

関連記事:

空手を習い事とするメリットやかかる費用は?女の子にもおすすめ?

子どもの習い事として、今も昔も変わらない人気を誇る空手ですが、東京オリ…

年長さんの習い事!男の子・女の子へのおすすめと選び方のポイント

関連記事:

年長さんの習い事!男の子・女の子へのおすすめと選び方のポイント

子どもが年長さんになったら、「そろそろ習い事をさせようかな?」と考える…

星河ばよ@発達障害育児(@bayo_fantasy)さんのインスタグラム

おすすめ記事

「漫画」「習い事」「小学生」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧