1. トップ
  2. トレンド・イベント
  3. ブログ・SNS
  4. 亡くなった母を洗う父の姿。2人の間にあった「愛」を感じる|20代、親を看取る

亡くなった母を洗う父の姿。2人の間にあった「愛」を感じる|20代、親を看取る

父親と一緒に、母親のからだを洗うことになったキクチ│片耳なんちょー(@kkc_ayn)さん。亡くなった人の体温や肌の感触など、貴重な体験をします。『20代、親を看取る』第39話をごらんください。

©kkc_ayn

寝たきりになった母親の介護のため、実家に戻ってきたキクチさん。ときに無理をしてしまったり、今までとは違う母親の姿に苦しんだりすることも。

家族で過ごす最後の時間を大切に過ごしたのち、父親とともに母親を看取りました。大変な介護生活は終わり、今度は葬儀の準備をします。

©kkc_ayn

©kkc_ayn

©kkc_ayn

©kkc_ayn

©kkc_ayn

©kkc_ayn

キクチさんの両親は、あまり仲が良くなかったご夫婦だったようですね。しかし、やはり縁があって結婚したのですから、パートナーの最期に愛情を持って接している姿がすてきです。

60代後半で亡くなった母親の遺品にびっくり、流行のコスメが続々 |20代、親を看取る

関連記事:

60代後半で亡くなった母親の遺品にびっくり、流行のコスメが続々 |20代、親を…

いよいよ母親の死化粧をすることに。そこでもまた、キクチ│片耳なんちょー(@…

【全話読める】
20代、親を看取る

親をみとるということについて考える…

©kkc_ayn

©kkc_ayn

この作品は、キクチさんが20代で母親の介護を経験しみとったあとのことまでを、丁寧に描いています。母親とぶつかったり寄り添い合ったりしながら、何が一番母親のためになるのか、その都度考えて行動するキクチさんや周りの人たちの姿が印象的です。

いずれは親の面倒を見なければいけないと思ってはいても、元気なうちはまだ大丈夫と考えている人もいると思います。しかし、いつ何が起こるか分かりません。

もしキクチさんのように、20代で親をみとることになったら…あなたにその覚悟はあるでしょうか。いざというときのために、親が病気になったり、寝たきりになったりした場合どうしたらいいのか、家族で話す機会を持つようにするといいですね。

『20代、親を看取る』は、病気で寝たきりになった母親の介護を通して、命との向き合い方や、亡くなった後に遺族がすべきことを学べる作品です。

母親になって分かった母親の気持ち『母の家出』

関連記事:

母親になって分かった母親の気持ち『母の家出』

当時は分からなかったことだけど、母親になって初めて分かることはたくさん…

母に心から言いたいのは、ごめんねじゃなくて…『産後、母が手伝いに来たときの話』が泣ける

関連記事:

母に心から言いたいのは、ごめんねじゃなくて…『産後、母が手伝いに来たときの…

いくつになっても実母は心強い味方という方はいるでしょう。特に、出産後で…

キクチ│片耳なんちょー(@kkc_ayn)さんのインスタグラム

「漫画」「家族」「葬儀」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。

カテゴリー一覧