1. トップ
  2. トレンド・イベント
  3. エンターテイメント
  4. 飲みの場で突然始まった、元カノの話。『それだけで』

飲みの場で突然始まった、元カノの話。『それだけで』

パートナーの昔の恋人をどこまで知っていますか?知りたいと思いますか?もし知りたくないと思っているとしたら、わざわざ聞かされることはかなりの苦痛ですよね。昔の恋人と比べられたりすることもいい気分ではありません。今回ご紹介する作品はろく(@roku_2017)さんの恋愛連載漫画。恋人の女性遍歴を突然聞くことになった主人公ろくさんの気持ちを紹介します。『それだけで』です、どうぞご覧ください。

ⓒroku_2017

ⓒroku_2017

ⓒroku_2017

ⓒroku_2017

彼氏とのすれ違いが続く。謎の胸騒ぎが落ち着かない

大好きな恋人、結城さんにプロポーズを受けたろくさん。しかし、プロポーズを受けたものの具体的な話はなく、さらに仕事が忙しくなった結城さんと会う時間も激減…。不安が募ります。

すれ違いが続く、ろくさんと結城さん。ろくさんは胸騒ぎを感じますが、これは何かの予兆なのでしょうか。

会えないのを我慢しているのに、電話口聞こえる女性の声にイラ…

ⓒroku_2017

ⓒroku_2017

ⓒroku_2017

ⓒroku_2017

もし恋人やパートナーの知らない女性と親しげにしている会話が電話口から聞こえてきたら、皆さんはどう思いますか?おそらく、よい気持ちはしないでしょう。

その人が誰であろうとなかろうと、自分のいないところで女性と親しげにしていると思うこと自体、嫌だなと感じる人もいると思います。

結局、この女性は以前付き合っていた女性だと判明。知りたくなかったろくさん。もやもやイライラが止まらないのも無理はありません。

ただでさえ、自分との時間がないのに、なぜ他の女性とは会っているのか…。ろくさんの気持ちに共感できる場面ですよね。

別に聞きたくなった彼氏の恋愛遍歴…

ⓒroku_2017

ⓒroku_2017

ⓒroku_2017

ろくさんは結城さんの友人と飲むことになります。二人でゆっくりできると思ったのに…という気持ちを飲み込んで、付き合うろくさん。

しかし、その飲みの場は、ろくさんにとって居心地のいい場所ではなかったようですね。デリカシーに欠ける発言をされ、まるで、今までの元カノと同じくくりにされているような感覚になるろくさん。

聞きたくもない過去の恋愛話をされ、気持ちはどんどん落ちていきます。断れなった自分が悪いとろくさんは言いますが、断りにくいこともありますよね。

いくらお酒の場といっても、ある程度の自制心も持ち、自分の発言によって相手がどのように思うかを考える冷静な判断は持っていてほしいものです。

連休中に受けたプロポーズ。その幸せが遠い昔のよう…どうしてこうなったんだろう?|それだけで#1

関連記事:

連休中に受けたプロポーズ。その幸せが遠い昔のよう…どうしてこうなったんだろ…

7歳上の結城さんからプロポーズを受けたろく(@roku_2017)さん。その数日後、…

【全話読める】
それだけで
「毎日みそ汁を作ってほしい」がプロポーズの言葉だった。双子を出産し、生活が激変

関連記事:

「毎日みそ汁を作ってほしい」がプロポーズの言葉だった。双子を出産し、生活…

育児の大変さは想像を絶するものです。出産前はこうしたいと思っていたけれ…

振り返ると恥ずかしい? うれしい? ママたちが経験した、感動「プロポーズエピソード」

関連記事:

振り返ると恥ずかしい? うれしい? ママたちが経験した、感動「プロポーズエ…

現在子育てをしているママは、結婚、妊娠、出産と、子供が生まれるまでにさ…

ろく(@roku_2017)さんのインスタグラム

ろくさんのブログ「ろくのコミックブログ」

おすすめ記事

「元カノ」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧