1. トップ
  2. トレンド・イベント
  3. トレンドニュース・話題
  4. 保育士が解説「寝そべりイヤイヤ」をする子に、我慢させるより大事なこと

保育士が解説「寝そべりイヤイヤ」をする子に、我慢させるより大事なこと

お菓子を買いたくてお店でゴロン!もっと遊びたくて公園でゴロン!あちこちで寝そべって嫌がるイヤイヤ期。「もっと我慢を覚えさせなくちゃ」「わがままに育てすぎたかな?」と、悩む人も多いのではないでしょうか?乳幼児期に我慢を学ぶのはとても難しいことです。この記事では、保育士歴10年の筆者が、我慢を学ぶ方法を解説します。まずは簡単なルールの設定から…ぜひ参考にしてみてくださいね。

PIXTA

「我慢させる」より「自制心を育てる」を意識して

まず知っておきたいのは、子どもは自分の気持ちに素直に行動すること。「欲しい」「やりたい」という気持ちを、簡単に我慢できません。そのため、ただ「我慢しなさい」「それはダメ」と言うだけでは、気持ちのコントロールができません。

我慢させることよりも「自制心を育てる」と考えるのがポイントです。では、自制心はどのように育てるのでしょうか?

ルールのある遊びで決まりを守れるようになる

遊び PIXTA

子どもの自制心を育てるためには、ルールのある遊びがおすすめです。日々の生活のなかで小さなルールを守る経験を積み重ねていきます。ルールを守るうちに、大人と決めた約束を守る習慣をつけられます。

まずは、遊びにルールを取り入れることで、楽しみながら自制心を身につけられます。おすすめの遊びは以下のとおりです。

  • 今からママのダンスをまねしてみてね
  • 「いいよ」って言うまで、おしゃべりしないでいられるかな?
  • しりとりは手を3回たたいてから始めよう
  • 青色のブロックだけを使ってお城を作ろう
  • カルタの札を取る前は、手を頭に置こう

楽しい遊びの中であれば、どんなルールでもOK!子どもが簡単に守れるルールを設けて、決まりを守ってどんどん遊ぶ経験を積んでいきましょう。

自制心が育つと、自然に我慢ができるようになる

我慢 PIXTA

ルールを守るうちに自制心が育ち、我慢へつながります。普段からルールを意識していれば、お店でお菓子を欲しがっても「買い物の最後にお菓子コーナーに行こうね」など、小さなルールを守れるようになるでしょう。

まずは、楽しめる遊びの中で、ルールを守る経験を増やしていくことをおすすめします。

プレイヤイヤ期ってどんな時期?心の準備ができる先輩ママの声5つ

関連記事:

プレイヤイヤ期ってどんな時期?心の準備ができる先輩ママの声5つ

子どもが1歳を過ぎて、最近どうも聞き分けが悪い、よくぐずると感じ始めたら…

1歳のイヤイヤ期はどう乗り切きる?イヤイヤ期の特徴と気をつけたい叱り方

関連記事:

1歳のイヤイヤ期はどう乗り切きる?イヤイヤ期の特徴と気をつけたい叱り方

育児の中で必ず通るイヤイヤ期は、親にとっては試練の時期。かわいいけど、…

自我が芽生えた証(あかし)!イヤイヤ期はいつから?対処法は?

関連記事:

自我が芽生えた証(あかし)!イヤイヤ期はいつから?対処法は?

とにかくかわいい赤ちゃん時期のあとにやってくるのは、自我が芽生えた証拠…

おすすめ記事

「保育士」「イヤイヤ期」「育児」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。

カテゴリー一覧

トレンドニュース・話題の人気記事