1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 新生児・乳児育児の基礎知識
  4. 乳児育児の基礎知識
  5. プレイヤイヤ期ってどんな時期?心の準備ができる先輩ママの声5つ

プレイヤイヤ期ってどんな時期?心の準備ができる先輩ママの声5つ

子どもが1歳を過ぎて、最近どうも聞き分けが悪い、よくぐずると感じ始めたら、それは「プレイヤイヤ期」に差し掛かっているのかもしれません。プレイヤイヤ期とは、本格的なイヤイヤ期の前に子どもの自己主張やだだこねが増える時期のことを指し、ママたちの間で使われている言葉です。この記事では、1歳代でわが子のプレイヤイヤ期突入を感じたママたちの声をお伝えします。わが子の様子と照らし合わせて、これからの本格的なイヤイヤ期に向けて心の準備をしておきましょう。

PIXTA

1歳代で「もうイヤイヤ期?」と感じたエピソード

先輩ママが、1歳代のわが子に対し「プレイヤイヤ期かも」と感じたエピソードをご紹介します。わが子と照らし合わせつつ、今後のイヤイヤへの心の準備をしてみてくださいね。

食事のときにぐずることが増えた

食事 1歳 PIXTA

今月1歳4ヶ月になります。
最近、ご飯の時に献立が気に食わなかったり、食べる順番が嫌だったりすると、首を横にブンブン振って抵抗するようになってきました😂
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

1歳4か月で、食べ物に関する好き嫌いやこだわりが出てきたという声です。それまで食べていたものを嫌がり始めたり、食べる順番にこだわりがでてきたりすると、親は困惑しますよね。

「どうすれば食べてくれるの?」と頭を抱えてしまうかもしれませんが、プレイヤイヤ期に入ったとすれば、しばらくは「食べさせるのが難しい時期」として様子を見るのも手でしょう。

おむつ替え、お風呂を嫌がるようになった

お風呂 泣く PIXTA

上の子の時は1歳半くらいから始まって、最初はオムツかえるのイヤ、お風呂入るのイヤからだったと思います。。
それからなんでもかんでもイヤイヤな時期があって2歳くらいがピークでした!
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

おむつ替えやお風呂など、日常的なお世話を嫌がることから始まったという声です。少しずつ自我が芽生え、気乗りしないときにお世話をされるのが嫌になったのかもしれませんね。

お世話を拒否されると困りますが、こちらの子はその後「何もかもイヤイヤな時期」があったそう。「まだイヤイヤ期の初期」と捉え、真正面からぶつからずに受け流すようにすることも、今後のイライラを軽くするポイントとも言えそうです。

あまのじゃくな態度になった

公園 1歳 泣く PIXTA

うちの娘もお茶って言うからお茶取ったらイヤイヤって言ったり抱っこって言うからおいで〜って言ったらイヤイヤ言ったり😅
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

子どもの言うとおりに対応しても「イヤ」と言われてしまうという声です。ぐずられないように親がいくら頑張っても、思うようにご機嫌でいてくれないそう。

「どうしたらご機嫌になってくれるの?」と焦ってしまいそうですが、成長に伴う自己主張と考えて「そっか、嫌なんだね」と受け止めるだけでも良いかもしれませんね。

自分でできないと泣くようになった

食事 泣く 1歳 PIXTA

うちは1歳過ぎた頃から自分で食べたがって、私がスプーンですくうと泣いてました…
すくって持たせるとニコニコして食べてくれたり、フォークでさして食べられるものにしたりしてました!
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

子どものできることが少しずつ増え、自分でやりたい気持ちが強まっていたという声です。ただ、うまくできないのに手伝うと泣いてしまうのは、見ている親としては悩むポイントですね。

こちらのママのように、スプーンにすくってから自分で持たせたり、フォークに刺して食べられるもの中心にしたりと工夫しつつ、イヤイヤポイントをクリアしていくと良さそうです。

激しいかんしゃくが始まった

だだをこねる 1歳 PIXTA

イヤイヤ期かなというのは一歳半くらいから始まりました💦
イオン、公園など行っても帰りたくなくてイヤーとジタバタ床に寝そべったり、思い通りにいかないもギャーーーと泣いたり、周りの目がすごい気になる時期ありました💦
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

激しい自己主張が始まったという声です。全て言うことを聞くことはできない一方、泣き止ませなくては周りの目が気になるという、つらい状況ですよね。

「聞き分けがない子になってしまった」と育児の自信を失いそうになる状況ですが、この時期の行動としてはめずらしいことではありません。親としても子育てへの自信をなくさずに、見守っていきたいものですね。

出典元:

プレイヤイヤ期の行動は、成長の証し

指差し 1歳 amana images

1歳代で始まるプレイヤイヤ期に、先輩ママも戸惑っていた様子がうかがえます。聞き分けが良いと思っていたわが子が急にぐずぐずし始めたら、しつけができていないのではと心配になるかもしれません。

しかし、プレイヤイヤ期は子どもの自己主張の表れで、自我が芽生えているからこそのこと。わがままではなく、成長の証しとして捉えつつ、親としても「そういう時期」と割り切って接することがイライラを防ぐコツと言えそうです。

出典元:

おすすめ記事

「1歳」「イヤイヤ期」 についてもっと詳しく知る

出典元一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧