1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 新生児・乳児育児の基礎知識
  4. 乳児育児の基礎知識
  5. 新生児にスタイが必要な理由は?失敗しない選び方やおすすめ商品も紹介

新生児にスタイが必要な理由は?失敗しない選び方やおすすめ商品も紹介

かわいくおしゃれなデザインのものが多く、赤ちゃんのかわいらしさをさらに高めてくれるスタイ。実は新生児期においてスタイはよだれ対策だけでなく、吐き戻し対策にも役立つアイテムです。「これからスタイを準備したい」と考えているパパママに向けて、この記事ではスタイの種類や選び方のポイント、新生児におすすめのおしゃれなスタイを西松屋などの人気メーカーからピックアップして紹介します。また、スタイは使い方によっては危ないものにもなりかねませんので、最後に注意点も解説しますね。

PIXTA

新生児期にスタイは必要?その理由は?

新生児期にスタイが必要かどうかは一概に言えません。吐き戻しが多い時期ですので、服を汚さないという意味でスタイが大活躍することもありますが、スタイでは間に合わない量の吐き戻しのためにタオルなどを利用する場合もあるからです。

新生児期のスタイは使わない可能性もあることを頭に入れ、大量に購入するのは避けた方が無難です。

失敗しないスタイの選び方

よだれかけ PIXTA

さまざまな種類があるスタイ。新生児にはどんなスタイが向いているのか、失敗しないように選ぶためには、次のようなポイントに注意して選んでくださいね。

赤ちゃんのサイズにあわせたスタイを選ぶ

次にチェックしたいのは、赤ちゃんのサイズに合ったスタイを選ぶこと。新生児の赤ちゃんと言っても、出生時の体重によって大きさには個人差があります。首まわりがむっちりとした赤ちゃんからほっそりとした赤ちゃんまでいますので、「新生児用」というサイズが小さく感じるような場合もあるでしょう。

事前にたくさん用意しておいて、いざ使おうとしたら小さくて困った…ということになりかねませんので、事前に大量に用意するのは避けましょう。

衛生的に使えるものを選ぶ

吐き戻しやよだれなどの汚れから新生児期の赤ちゃんを守るのがスタイの役割ですから、衛生的に使えるものを選ぶこともポイントの一つ。洗濯しやすいものが良いですね。

ただ、洗濯が簡単なスタイであっても、やはり洗い替え用として何枚か準備しておくと安心です。2~3枚は用意しておきたいものですが、吐き戻しが多いと1日に何度も何度も取り替えなければならないことも…。

何枚か用意しておいて、必要があれば買い足すのがおすすめです。

新生児期から使えるおすすめのスタイをチェック

新生児 PIXTA

それでは、新生児期の赤ちゃんにおすすめのスタイをピックアップして紹介しますね。人気の西松屋製品からおしゃれなスタイまで、新生児の肌にもやさしい素材の製品を中心に厳選しました。

【西松屋】4枚組スタイ

4枚組スタイ(星・I can eat)

ベビー用品店として人気の西松屋からおすすめするのは、4枚組で798円(税込)とリーズナブルさが魅力のスタイ。乾燥機にはかけられませんが、洗濯機で洗えるので洗濯が簡単で、1セットで洗い替え用もそろいます。

シンプルなデザインなので性別問わず使いやすく、ロンパースとも合わせやすいスタイです。

【BMC JAPAN】360° U型 スタイ

お得な10枚セット 360° U型 スタイ

次に紹介するスタイは、1枚ずつ違うデザインで、リバーシブルで使えるという便利なスタイセットです。1セットで10枚そろうので、洗い替え用としても大活躍。O型とU型から選べますよ。

生地は6枚重ねのコットン100%ガーゼなので、洗濯を重ねるごとにふんわりと柔らかくなっていき、新生児の肌を傷つけてしまう心配もありません。

【SOULBUTY】三角バンダナ

SOULBUTY スタイ三角 バンダナ

最後のおすすめスタイは、三角形のバンダナ型です。前面がオーガニックコットン、裏面が吸水性の高いポリエステルで作られており、大量の吐き戻しもキャッチしてくれます。

ポップなデザインのバンダナ型スタイは、赤ちゃんのかわいらしさをグッと高めてくれるアイテムでもあります。

よだれが出るタイプの赤ちゃんへ。失敗しないスタイの選び方とおすすめアイテム

関連記事:

よだれが出るタイプの赤ちゃんへ。失敗しないスタイの選び方とおすすめアイテム

出産前の準備品や産後の購入アイテムとしてスタイを検討しているパパママや…

スタイを使用する際の注意点

よだれかけ PIXTA

スタイは便利なものですが、使い方によっては危ないことも…。赤ちゃんにスタイを装着させる際には、次のような注意点を意識して、危ないことがないよう使いましょう。

  • 眠っているときには外す

赤ちゃんが眠っているときのスタイは、窒息事故の原因にもなり非常に危ないものです。何かの拍子で顔にかかってしまう可能性を考慮し、眠っているときにはスタイを外すようにしましょう。

出典元:

先輩ママはスタイを使ってた?

赤ちゃん PIXTA

スタイは赤ちゃんにとって必要なアイテムでもありますが、同時に窒息などの事故を引き起こす原因にもなるものです。皆さんは新生児にスタイを使っているのでしょうか?先輩ママたちの意見を見ると、スタイを使っていなかった方もいるようです。

新生児期はふとした時に顔に被って窒息とか怖かったので使ってなかったです!
ガーゼは常に近くに置いてって感じで、、
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ
スタイでは間に合わないくらい、吐き戻しが多かったので、小さめタオルを首と服のところに挟んでました
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ
新生児から付けてます!
毎回吐き戻すので
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

吐き戻し対策として便利な新生児期のスタイですが、ガーゼやタオルでも代用は可能です。子どもの様子を見ながら必要であれば用意するのが一番ではないでしょうか。

新生児からスタイを使うなら正しい使い方で

ビブ PIXTA

スタイは、新生児期から使うことができ役立つアイテムではありますが、使い方によっては危ないものになる可能性も…。紹介した注意点などを参考に清潔な状態で正しく使うようにしてくださいね。

スタイはお手ごろな価格で購入することもできますし、素敵な製品もたくさん販売されています。おすすめスタイを参考にしながら、新生児にとって安全な製品を選びましょう。

かわいさだけじゃない!使い心地もばっちり、ギフトにも最適な「よだれかけ」おすすめ15選

関連記事:

かわいさだけじゃない!使い心地もばっちり、ギフトにも最適な「よだれかけ」…

赤ちゃんのためにそろえなくてはならないアイテムはたくさんあります。その…

おすすめ記事

「スタイ」「新生児」 についてもっと詳しく知る

出典元一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧