1. トップ
  2. トレンド・イベント
  3. ブログ・SNS
  4. 募った怒りがあふれ出す。わが子を思う母…心の叫びが止まらない|学童保育で息子がいじめられた話

募った怒りがあふれ出す。わが子を思う母…心の叫びが止まらない|学童保育で息子がいじめられた話

学童保育で友達から意地悪をされていた、オニハハさんの長男・イチくん。オニハハさんは親として、園長先生と意見を交わしながら、イチくんが再び楽しく学童に通えるようにサポートします。「意地悪される方にも原因がある」という考えの園長先生に、我慢の限界を迎えたオニハハさん。今まで抑えていた気持ちを吐き出しますが…。『学童保育で息子がいじめられた話』最終話をごらんください。

©オニハハ

第1話から読みたい方はこちら

©オニハハ

©オニハハ

©オニハハ

©オニハハ

©オニハハ

わが子を守るため、自分の思いをはっきりと伝えた、オニハハさん。とても頼もしくてかっこいいですね。イチくんを全力で守るオニハハさんのように、子どもにとっての一番の味方になり、わが子を守っていきたいですね。

また、自覚なく相手を深く傷つけてしまうことがないように、普段から人の痛みや悲しみを想像できるような、言葉かけや話し合いをしておけるとよいですね。

エスカレートする友達の意地悪。見守るようにしてたけど…|学童保育で息子がいじめられた話

関連記事:

エスカレートする友達の意地悪。見守るようにしてたけど…|学童保育で息子がい…

このエピソードは、オニハハさんの長男・イチくんが、学童保育で友達から意…

【全話読める】
学童保育で息子がいじめられた話

オニハハ。さんのブログ『オニハハ絵日記。』

思わず耳を疑う、園長先生からの信じられない一言|園長先生の言葉で深く傷付いた話。#1

関連記事:

思わず耳を疑う、園長先生からの信じられない一言|園長先生の言葉で深く傷付…

共に成長を見守ってくれる保育園や幼稚園の先生。入園し、不安な気持ちに寄…

学童期に困らないために【保育士解説】幼児期に身につけたい「たった1つの言葉」

関連記事:

学童期に困らないために【保育士解説】幼児期に身につけたい「たった1つの言葉」

幼児期は常に大人が側にいて、子どもが困ってもすぐに手助けができますよね…

「学童」「いじめ」「漫画」 についてもっと詳しく知る

話題の記事

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。

カテゴリー一覧