ベビーラップとは?おすすめの理由は?便利で可愛い抱っこ紐を使おう!

妊娠中期になると赤ちゃんの準備品のリストアップや買い物などいろいろ検討しているところですよね。今回は抱っこひもの1つである「ベビーラップ」についてまとめてみました。赤ちゃんとぴったりとくっつく「ベビーラップ」は実はそんなに知られてないかも。ぜひこの記事をきっかけにベビーラップについて知り、検討してみてくださいね。

PIXTA

ベビーラップとはどんなもの?

ベビーラップとは、5mほどの生地から作った長い布をママの身体に巻き付け、赤ちゃんを包み込むように抱っこできるものです。シンプルな1枚生地で、新生児からすぐに縦抱っこができる製品もありますよ。金具などの部品がない製品があるのも特徴です。

ベビーラップの特徴は赤ちゃんがママやパパと常に密着できること、自然と赤ちゃんの好きな姿勢に包み込むように抱っこすることができるため、生まれたばかりの赤ちゃんにとっては安心感があるといわれています。

使い慣れるまでには装着の練習が必要になります。BobaWrap(ボバラップ)ではホームページで使い方の動画を公開しているので確認しながら練習してみましょう。

BobaWrap(ボバラップ)

特徴1:赤ちゃんとの密着感

赤ちゃん amana images

ベビーラップは常にママやパパと密着できるのが特徴です。まるで妊娠中のように赤ちゃんとママが一体になり、赤ちゃんがお腹の中に戻ったような感覚になります。

密着することで赤ちゃんはとても安心するといわれています。

特徴2:肩・腰への負担を軽減

肩こり PIXTA

大きな一枚布で支えるので、上半身に赤ちゃんの体重が分散されます。肩や腰だけに負担がかかったり、締め付けもありません。家事などをしながらの長時間の抱っこにはおすすめです。BobaWrap(ボバラップ)には使用制限時間がなく「1日中でも利用してかまいません」とされています。

産まれてからどんどん大きくなり、抱っこのたびの肩や腰への負担は気になるところ。できるだけ1つの部位に負担がかからないものを選びたいですよね。

特徴3:軽い

来の抱っこひもは付属品も多く、赤ちゃんを抱っこしていなくてもそれ自体が重いものもあります。ただでさえ荷物が多いママにとっては軽いのは抱っこひも自体の重さもつらいものです。

しかしベビーラップは布でできているので、畳んでコンパクトにして持ち運ぶことができます。マザーズバッグの中にもサッと入れておくことができ、外出時にもとても便利ですよね。

出典元:

赤ちゃんとぴったり密着で安心感を

赤ちゃん PIXTA

いかかでしたか?赤ちゃん用品の中でもどれにしようか悩むのがこの抱っこひもです。赤ちゃん用品店でも多くの種類があり迷ってしまいます。産まれる前からこれがいい!と決めていても実際抱っこしてみると合わなかったり、買い替えしたりする先輩ママさんたちは多いようです。

今回はベビーラップをまとめてみましたが、赤ちゃんとぴったり密着できるのは、ママも赤ちゃんも安心です。赤ちゃんの好みもあるようですので、産後にゆっくり赤ちゃんと一緒に選ぶのもいいかもしれませんね。

出典元一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧