抱っこ紐マニアの私が勧める、本当におすすめの抱っこ紐!

現在1歳7か月の娘がおります。初めての子供で、最初は右も左も分からず何を買っていいのか分からない状態でした。一日何時間も抱っこをするので、抱っこ紐選びが、とても重要でした。使う抱っこ紐によって、体の楽さや、子供のご機嫌も変わってきます。これまでに数々の抱っこ紐を試した私のおすすめです。

PIXTA

抱っこ紐は必要なのか

抱っこ紐は、私にとって必需品でした。新生児の時から、現在1歳7ヶ月ですが、毎日使っています。抱っこをしてあげる事は、赤ちゃんがとても安心するので、とても大切なことだと思っています。抱っこ紐を選ぶ際は、赤ちゃんとお母さんが快適な物が1番!私は、数ある抱っこ紐を使いましたが、結論は「1本で完璧な物」はありません。

しかし、それぞれ使う時期によっては、最高に威力を発揮します。

どんな時に使うのか

抱っこ お出かけ PIXTA

生後0日~1ヶ月は、赤ちゃんはほとんど寝ていて、家にずっといる状態です。この頃は軽いので私は、腕での抱っこで十分でした。生後1ヶ月になると抱っこ紐で家の中や近所なども出歩く事が多くなりました。首がすわる頃になると、段々とお母さんも行動範囲が広くなります。

電車での移動は、ベビーカーだとエレベーター探しが大変で、抱っこ紐の方が楽だと感じました。

おんぶができるか?耐久性も大事!

また、首すわり頃は、おんぶも出来る様になるので、おんぶが快適に出来る抱っこ紐選びも重要です。おんぶができるようになると、一気に家事もしやすくなります。寝返りをするようになると、前向き抱っこが大好きになり、このころは前向き抱っこをしてあげていました。

そして、6キロ以上になってくると段々と抱っこが辛くなってきました...。重さに強い抱っこ紐が必要だと感じたのもこの時です。

厳選!本当におすすめしたい抱っこ紐2種をご紹介

様々な抱っこ紐を実際に使用してみて、本当に使い勝手がよく、おすすめしたいと思った抱っこ紐は以下の2つ。

おすすめの理由や使い方など、詳しくご紹介致します。

新生児の時はベビービョルンがおすすめ

ベビービョルン ベビーキャリア オリジナル (シティーネイビー)

ベビービョルンの「ONE」シリーズではなく、こちらの「オリジナル」シリーズがオススメです。ONEとオリジナルシリーズの違いは、ONEの方が、前向き抱っこもでき、長く使えるのですが、オリジナルシリーズの方が、装着が断然楽ですし、抱っこ紐も軽いです。

どうして、長く使えるONEをおすすめしないのかと言うと、ベビービョルンは他の抱っこ紐と違い、腰での支えが無いので、首が座ってくると、肩への負担がかかりやすく感じました。前向き抱っこをするくらいの大きさの頃には辛くなってきます。ですので、正直私が使った期間はとても短かったです。

ただ、新生児の時は、本当に優秀です。他の抱っこ紐の場合、ほとんどがインサートにいれて装着するのですが、インサートは使いにくいという声が、私の周りではとても多いです。そしてうちの娘が夏産まれでしたので、暑くなってしまい大泣きでした。

首がすわる頃には肩への負担が大きくなってきますが、それまでは本当にこれがおすすめです!

首が据わったら、ヒップシートキャリアを使おう

BABY&Me ONE ベビーアンドミー ヒップシート キャリア ONE

こちらは重さに強く、肩や腰の負担が軽減される抱っこひもです。 おすわり型で、太ももへの圧迫も心配ありません。日本人向けに作られていて、大股開きをしなくても自然な態勢で抱っこができるので、細くて小柄な子には特におすすめです。

赤ちゃんとの密着性が高く、首すわり後の3ヶ月〜5ヶ月の頃は特におすすめ。シーズンカバーがついているので、カバーを外せばメッシュで涼しく、装着すれば暖かく出来、1年中快適に使えます。

別売りのパーツを使用すれば、ヒップシートへの切り替えも楽々。ベビーキャリアからわざわざ買い換える必要もなく、長期間使用出来る画期的な商品になっています。

便利な別売りパーツも販売中

BABY&Me ベビーアンドミー ベビーキャリアパーツ

このベビーアンドミーの素晴らしい所は、別売りのパーツを購入すればエルゴの様にも使用できるんです。

こちらは、少し細身や小柄なお子様にオススメのパーツ。股幅もエルゴに比べたら狭く、エルゴから買い替えた私としては、最初からこのパーツとヒップシートキャリアがあれば最強だったな!と思いました。

ムチムチ体型のお子様は、こちらのパーツはが無くてもOK。首が座ったら、すぐにヒップシートキャリアを使用するのがオススメです。別売りなのでお子様の大きさに合わせて買い足すことが出来、安心です。

ヒップシート単体は、様々な場面で活用出来ます

抱っこ PIXTA

歩き始めてからもお出掛け中は、まだまだずっと抱っこの日々。どうしてもママへの負担は大きくなってしまいますよね。そんな場面でも、ヒップシートは大活躍してくれます。

外出時、赤ちゃん連れのママを見ると腕だけで抱っこされている方が沢山いますが、ヒップシートがあると腰でしっかり支えてくれるので、腕だけで抱っこする時と比べ、非常に疲れにくいんです。

歩き始めると、完全に抱っこ紐に入れられるのを嫌がることもありますよね。そんな時もこれなら比較的嫌がらずに使うことが出来ます。

また、ベビーカーでグズってしまう時も、ヒップシートならご機嫌を損ないにくく、また楽に寝かしつけを行うことも出来ます。

前向き抱っこも快適!

赤ちゃん 抱っこ PIXTA

わが家では、この前向き抱っこの為に購入したといっても良いぐらいです。前向き抱っこは、このお座り型で行うのが一番でした。子供も親も、楽に使用することができます。

何より一番の魅力は、子供をクルっと回転させればすぐに前向き抱っこが出来るという点です。抱っこ紐のボタンを変えるといった操作も必要ありません。

電車の中でグズった時など、すぐに前向き抱っこをすることが出来て子供もご機嫌に。電車の中でグズられると本当大変なので、この機能は本当に助かりました。

私が購入した抱っこ紐の数々

主婦 パソコン PIXTA

いろいろ購入してみたもののを使い心地などご紹介します。参考になさってください。

横抱き抱っこの抱っこ紐

こちらは、産後の病院から自宅に帰る時用にと購入しました。横抱きなので安心でしたが、肩への負担感が強いと感じました。産後0日~1ヶ月の時は、家では腕で抱っこで十分だと思いました。

どうしても横抱きで移動したい、というママには良いかもしれません。

付け方が難しかったしろくま堂のスリング

北極しろくま堂 スリング キュット ミー!

動画を見ても、私には装着方法がわかりませんでした。

ですが、快適そうに使っている方もいらっしゃるので、店舗に行ってつけ方を教えてもらえば良かったと思っています。購入するなら店舗での購入をおすすめします。

こちらも付け方が難しかったベッタのキャリーミー!プラス

Betta(ベッタ) カチッとロック! 新キャリーミー!プラス ベビースリング

こちらもつけ方が私にとっては難しく、何度もチャレンジしましたが断念しました。でも、柄がとってもおしゃれだったので使ってみたいと思っていました。

こちらも店舗で試着し、付け方を確認しておけばよかったなと思っています。

2人目には使いたい!ボバラップ

Boba Wrap ボバラップ

こちらは、区の検診の時に使っている方を見て、その赤ちゃんがとってもスヤスヤ気持ち良さそうで気になっているものでした。

結局購入したのが産後5ヶ月くらいで、赤ちゃんが大きくなってしまったので、いれると布が沈んでしまい、子供も密着しすぎて嫌がったので使いませんでしたが、使い方も分かりやすかったので2人目は使ってみたいと思っています。

肩だけで支えるので辛かった抱っこ紐

おんぶが楽な商品を探してこちらを購入しました。肩だけで支えるタイプなので大きくなってからはつらかったです。小柄な赤ちゃんや低月齢で首が据わってからおんぶするのには良いのかもしれません。

小さくたためて最近の抱っこひもと比べてコンパクトなので、収納しやすく持ち運びには良いですね。

王道のエルゴ!

エルゴ 抱っこ紐 ベビーキャリア 360 フォーポジション

新生児の時は、マジックテープのビリビリという音で起きてしまうのと、インサートが使いにくかったです。前向き抱っこも、ボタンを付け替えなければならず、いざ抱っこする時に「あれ?どっちのボタンが前向き抱っこだったかな?」と迷ってしまいました。

前向き抱っこでは赤ちゃんの脚が大きく開いてしまうのが気になりましたが、抱っこもおんぶもしっかり支えられているのは良かったです。

冬でも案外使えるメッシュのエルゴ インサート

エルゴ 抱っこ紐

エルゴの360が使いにくかったのでこちらのメッシュを買いました。オールメッシュというのは、とても良かったです。とにかく赤ちゃんが汗をかきやすいですし、冬は、厚着をするのでメッシュでも問題ないです。

首すわりの生後4ヶ月~9ヶ月くらいまでは快適に使えると思います。ただ、前向き抱っこが出来ないのが難点なのと、赤ちゃんが重くなってくると、さすがのエルゴでも肩が痛くなってしまいました。

赤ちゃんが動くようになると使いにくいかも?アップリカ コラン

アップリカ 抱っこ紐 Carry Travel System コラン

こちらの商品は、おんぶハーネスというものがついていて、赤ちゃんを寝かせた状態で抱っこ紐につけ、ヨイショっと背負っておんぶ出来る商品です。友人が使っていて、私も思わず購入しました。おんぶハーネスは結局2度くらいしか使いませんでした。

なぜなら、結局普通に抱っこをしてグルっと後ろに回す方が断然楽だったからです。それに動く様になるのでなかなかジッとしてくれなく、うちの子には寝かせた状態ではつけにくかったからです。前向き抱っこも出来ますが、股がビローンと開いてしまうのと、自分もつられて前に引っ張られるので快適さはあまりありませんでした。

賢く抱っこ紐を選ぼう

抱っこ PIXTA

私は様々な抱っこ紐を試しました。購入したものもありますが、ベビービョルンのオリジナルなどは、最初は1ヶ月レンタルをして、とても良かったので、フリマのアプリで安く購入しました。フリマのアプリは「中古でも気にならない」というママならおすすめです。抱っこ紐も結局あまり使わなかった物が売りに出されていて、私もほとんど使わなかったものはフリマのアプリで売りました。

また、フリマで旦那や自分のいらない服を売ってそのお金で抱っこ紐を新たに購入したりしました。抱っこ紐は、本当に毎日使うものなのでとても大事です。重くなってくるとどんどんママの負担も増えるので、重さに強い抱っこ紐を選ぶとママも快適です。ぜひお気に入りの抱っこひもを見つけてくださいね。

「抱っこ紐」「おすすめ」 についてもっと詳しく知る

リファレンス一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧