1. トップ
  2. トレンド・イベント
  3. ブログ・SNS
  4. 万引きを否定するも「私見たもの!」きっぱり言われ、絶体絶命|万引きおばさんをつかまえろ!

万引きを否定するも「私見たもの!」きっぱり言われ、絶体絶命|万引きおばさんをつかまえろ!

万引きを目撃したことはありますか?この物語は、著者・たに(@tanidesu__)さん自身の体験談。たにさんはアパレルの販売員をしていた頃に万引き犯と対峙したことがありました。お客さんから万引き犯の目撃情報を聞き、勇気を出して声を掛けたたにさん。いよいよ万引き犯と対峙します。『万引きおばさんをつかまえろ!』8話をご覧ください。

©tanidesu__

第1話から読みたい方はこちら

©tanidesu__

©tanidesu__

©tanidesu__

©tanidesu__

©tanidesu__

従業員だけでなく、お客さんからも犯行を目撃された万引きおばさん。周りの人にも注目され始め窮地に立たされた万引きおばさんは、その場から逃げ出してしまいました。

確実に万引き犯だと分かっていても、鞄の中を見せるかどうかは任意なので強制はできません。あまりに荷物確認を拒否する場合は、警察を呼んで対応する場合もあります。

トイレに逃げ込んだ万引き犯。中で何するつもり?|万引きおばさんをつかまえろ!

関連記事:

トイレに逃げ込んだ万引き犯。中で何するつもり?|万引きおばさんをつかまえ…

万引きを目撃したことはありますか?この物語は、著者・たに(@tanidesu__)さ…

万引きは「犯罪」。

©tanidesu__

©tanidesu__

代金を支払わずに商品を盗む万引きは、当然ながら犯罪です。刑法第235条の窃盗罪にあたり「10年以下の懲役又は50万円以下の罰金」が科せられます。

Ⓒ警視庁

たにさんが働いていたころは、防犯カメラの画質が荒く店側も対応に困っていたといいます。ただ、現在はカメラの画質が向上し、防犯システムも進歩していると考えられます。防犯カメラを始め、清算前の商品を持っているとブザーが鳴る防犯ゲートを見たことがある方もいるでしょう。

万引きは今も起きています。客側にできることとして、自分は絶対に万引きをしないのはもちろんのこと、子どもたちにも「物を盗んではいけない」という当たり前のルールを伝えることも大切です。万引きという犯罪がなくなることを願うばかりですね。

出典元:
出典元:
【全話読める】
万引きおばさんをつかまえろ!

たに(@tanidesu__)さんのインスタグラム

勝手に駐車場を使われ迷惑。犯人は誰か張り込んでみると…!?|非常識な奴と戦った話#1

関連記事:

勝手に駐車場を使われ迷惑。犯人は誰か張り込んでみると…!?|非常識な奴と戦っ…

2人の姉妹を育てているAi(@mayai260)さん。そんなAiさんが、新婚時代にそう…

え、うちの子が?不穏な訪問者|お宅のお子さんが車を傷つけました#1

関連記事:

え、うちの子が?不穏な訪問者|お宅のお子さんが車を傷つけました#1

このお話は、ますまゆ ⭐︎育児・エピソード漫画(@masumayu3)さんの友人の体験…

「漫画」 についてもっと詳しく知る

出典元一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。

カテゴリー一覧

ブログ・SNSの人気記事