すくすく子育て「育児疲れ」が大反響!そのワケは?

2015年8月22日に再放送されたNHKの人気番組「すくすく子育て」が放送終了後、大反響を呼んでいます。この回のテーマは「育児疲れ」。視聴者からの質問や悩みに専門家が答えていく、というものでした。「こんなにつらいのは私だけ?」「疲れで感情をコントロールできない」そんな多くのママが抱える悩みに、ママ達からは共感、涙…さまざまな声が。

PIXTA

ママ達から絶大な支持!「すくすく子育て」と、司会・くわばたりえさんの意気込み!

すくすく子育ては、NHK Eテレで2003年4月11日から放送されている育児関連の人気情報番組。主に乳幼児の子育てに関するテーマが多く、子育て中のママに役に立つ情報がたくさんあることで人気なんです♪

司会のくわばたりえさんはもうすぐ3人目のお子さんを出産予定の2児のママ♪

そんなくわばたりえさんの番組にかける熱意はホンモノです…!

すくすく子育ての司会を約3年させて頂いて、毎回本当に勉強になり過ぎてます。

ママ達が 専門家の先生にたくさんの悩みを聞いているのを見て、

あぁ~私もそれでめっちゃ悩んでたなぁ…としみじみ。

最近は ママの悩みを 懐かしく聞いている時が多くなってきてる自分に気が付きました。 出典: ameblo.jp
少しでも、スタジオに来てくれているママや、テレビの前のママが納得でき安心出来る回答を先生方から引き出せるように…!

細かい質問をどんどん先生に投げ掛けるからね!

自分自身が一番悩んでる時、この番組の先生達の言葉でたくさん救われ勉強になりました。

その救われた言葉以上の言葉を引き出せるように毎回収録は真剣です! 出典: ameblo.jp

番組収録時はある意味視聴者目線!いつも真剣に専門家の先生方の意見を聞いてしまうそうです^^

反響を呼んだテーマ「育児疲れ」!ママ達の心を掴んだ内容と視聴者の声とは…!

育児 PIXTA

5月9日放送で反響を呼んだテーマ「育児疲れ」。

ママ達から熱い支持があった、気になるその内容をちょこっとご紹介します♪

「育児ストレス」と「育児疲れ」は違うもの?

「育児ストレス」と「育児疲れ」は違うものなの?というママからの質問に対して、先生は別物です。と回答。

「育児ストレス」は「子どもがいうことを聞かない」「夫婦関係がうまくいかない」など、ストレスの原因がはっきりとわかっているもの。この場合、ストレスの原因がわかっているので解消方法もみつけやすいのですが、「育児疲れ」の方は、疲れの原因がはっきりとわからないので「これに困っている」と助けを求めることもしづらく、解決策を見つけにくいのだと言います。

育児疲れで自分の感情をコントロールできない場合はどうすればいい?

育児 PIXTA

育児疲れから感情をコントロールできず、子どもにキツく当たってしまいます…というママに対して

先生達からの回答は2つありました。

自分の感情を言葉で表す

感情をコントロールできず、怒りを爆発させて子どもに辛く当たってしまうことは自分にも子供にも良くありません。
そんな時は「私は今怒っている」「これ以上感情的になると子どもをたたいてしまいそう」のように「自分の感情」を言葉で表すようにしてみると良いです。

自分を客観的にとらえ、心を落ち着かせることができるんですよ。 出典: www.sukusuku.com

感情のコントロール=気分転換を見つける

PIXTA

「感情のコントロールの仕方」=気分転換と考えて、自分がリフレッシュできることをいくつか見つけておくと良いでしょう。

感情的になって子どもを怒ってしまった日は、その日のうちに身近な人に打ち明けるようにしましょう。言葉に出すことが大切なんです。 出典: www.sukusuku.com

何人もの悩めるママ達を見てきた専門家の先生方。

何気ない事ですがやってみると違うんですよ^^と、すぐに実行できるアドバイスばかりだったようです。

子育てに悩みはつきもの。1人で抱え込まずに…!

育児 PIXTA

くわばたりえさんも言っていたように、子育てには悩みがつきもの。

そんな時、1人で悩んでもわからなかったことが専門家の先生や、まわりの方に相談して解決したり心が軽くなったりされたそうです。

抱え込まずにうまく発散させて上手に気分転換していけたらいいですね^^

「すくすく子育て」「育児疲れ」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!