出産予定日の計算方法は?産みたい季節に出産するために逆算してみよう

妊娠すると産婦人科から言われる出産予定日。予定日はあくまでも目安なだけで、その日にお産が始まるというものではありません。特定の期間に子供が欲しい場合は、今妊娠をしたら出産予定日はいつ、どの季節になるのか気になるものですよね。予定通りに生まれないことももちろんありますが、出産予定日計算してみて家族計画を立ててみましょう。

PIXTA

出産予定日の計算方法

出産予定日とは、最終月経の初日からカウントして280日目(40週0日)のことを言います。

実際にはまだ妊娠していない状態である最終月経の初日を1日目として数えるので、妊娠が判明した頃にはすでに妊娠4週目~5週目頃になっているでしょう。

出産予定日は病院で算出

このように、出産予定日は自分で計算することができますが、正確な予定日は病院で受診して赤ちゃんの大きさを測った上で計算されます。

妊娠初期の段階は胎児の成長が個々に違い、また排卵日も確実ではないため、算出することはそれでも非常に難しいこと。そのため妊娠初期には、頻回に受診するよう指示する医師もおり、赤ちゃんの成長具合を診ながら出産予定日を算出していきます。

出典元:
  • フィオーレ第一病院「妊娠・出産について」フィオーレ第一病院(https://goo.gl/RZB5jh
  • 山本産婦人科「妊娠初期の出来事」山本産婦人科(https://goo.gl/LZr5vi

誤差が出ることはある?

予定日 PIXTA

出産予定日はあくまでも予定であって、予定日通りに赤ちゃんが生まれることの方が稀です。

出産予定日の前3週間~後2週間未満(妊娠37週以降~42週未満)は、通常のお産期間とされており、期間内にのお産を正期産といいます。

このようにずれることもある出産予定日ですが、特定の期間や季節に子供が欲しい場合は希望の出産予定日から逆算することも可能です。

排卵日のタイミングや最終月経の日など変えることのできない体の周期があるのできっちりとした日付まで出すことはできないものの、おおよその季節や月に合わせて子作りをすることができますよ。

出典元:

あくまでも予定程度に留めましょう

妊婦 PIXTA

出産予定日はあくまでも予定ですので、そこまで神経質になる必要はありません。

夫の立ち会い出産を希望する方や仕事上この時期に出産は避けたいなど家庭の事情はさまざまですが、妊娠したいと思ってもタイミングよく妊娠はしないものです。

出産予定日を意識しつつも、ゆったりと構えて赤ちゃんとの出会いを楽しみにしたいものですね。

「出産予定日」「計算」「逆算」 についてもっと詳しく知る

出典元一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧