大人も夢中!かくれんぼ絵本「ミッケ!」シリーズの魅力♡

今子供たちに大人気の絵本「ミッケ!」。ジオラマを映した写真の中から、色々なものを見つけ出す絵本です。昔「ウォーリーをさがせ!」にハマってしまったというママなら、子供と一緒にムキになって探してしまうこと間違いなし。そしてこの絵本の美しい写真は、インテリアとして家に飾れるほど素敵。そんな「ミッケ!」の魅力に迫ります。

PIXTA

累計750万部突破!大人気の「ミッケ!」シリーズ

今子供たちに大人気のかくれんぼ絵本『ミッケ!』シリーズ。

ミッケ!/ジーン・マルゾーロ/ウォルター・ウィック/糸井重里

お洒落なページデザインに、可愛らしい雑貨やおもちゃが散りばめられ、その中からいろいろな物たちを探していくゲーム絵本です。

子供向けの絵本ではありますが読んでいる子供だけでなく、ママたちもつい夢中になってしまう魔法の絵本なのです。

小さなころ「ウォーリーを探せ!」にハマったパパママなら、ムキになってしまうこと間違いなし!

シリーズ累計750万部を突破する、話題の「ミッケ!」シリーズの魅力に迫ります♡

1.世界に引き込まれる美しい写真

一眼レフ PIXTA

「ミッケ!」の一番の魅力は美しい写真の数々。

全てのページが、そのまま額に入れて飾っても美しいくらいに素晴らしい写真でできています。その秘密は、この「ミッケ!」の作者にあります。

作者はウォルター・ウィックさんというプロの写真家なのです。絵本作家ではなく、写真家の作った絵本だからこそ、そのまま飾りたいような素敵な写真にこだわるんですね。

ウィックさんは「ミッケ!」へのこだわりについてこんな風に語っています。

「写真家としての自分がいちばん」

やっぱり、突き詰めていくと、
写真家としての自分がいちばんです。
前提としては、前後のページと
きちんとつながりがあったり、
ゲーム性があったり、
物語性があったりという要素も
違ったレベルでもちろん大事なんですけど、
ぜんぶのなかで大事なのは写真です。
写真だけを飾って、
ことばも、ものを探す遊びも抜きにして、
それ単体で自分が満足できるような
ものでなくてはならない。 出典: www.1101.com

こんな写真へのこだわりが、見る人を引き込む素敵な絵本を作り出しているんですね。

2.見せて収納しても可愛い♡

ミッケ!は表紙もとっても素敵なので、見えるように収納してもとっても可愛いんです。

子供部屋に絵本ラックを設置してディスプレイしたり、リビングに立てかけたりしてもオシャレ。

インテリアにもなっちゃうお洒落さも人気の秘訣かもしれませんね。

3.様々な難易度で楽しめる

ページの中には大きなものや小さなものが散りばめられているため、見つけやすいものと見つけにくいものがあります。

初心者や小さい子でも簡単に見つけられるため子供も飽きずに楽しめますし、大人は難しいものを探すとついつい夢中になってしまいます。

つい集めたくなる個性的で魅力あふれるシリーズの数々

「ミッケ!」のシリーズは数多く発売されていますが、魅力的でつい手に取り、集めたくなってしまう個性的なシリーズ作品ばかりです。

その例を紹介しますね。

ミッケ!おもちゃばこ

チャレンジミッケ!おもちゃばこ

まるでおもちゃばこの中に迷い込んだような、ファンタジー溢れる1冊です。

ミッケ!こわーい夜

チャレンジミッケ!こわーい夜

こちらはちょっぴりミステリアスな写真の中から、色々なものを探す絵本です。

子供と一緒にハラハラドキドキしながら遊び、読み進める時間は楽しい読書タイムになります。

ミッケ!たからじま

チャレンジミッケ!たからじま

まるでたからじまを探検するような気分で読める1冊。精巧なジオラマが世界に引き込んでくれます。

他にもファンタジーや夢、そしてスリルも溢れるシリーズがたくさん。ぜひお子さんとお気に入りの1冊を見つけてみては?

番外編☆おでかけに便利な「ちっちゃなミッケ!」シリーズもおすすめ

おでかけ先に持っていくのに便利な「ちっちゃなミッケ!」シリーズ。静かにしてほしい時や、待ち時間がある時など、持参しておくととっても便利なのです。

ちっちゃなミッケ!(どうぶつがいっぱい)

ちっちゃなミッケ!(どうぶつがいっぱい)

通常のサイズより小さく、持ち歩きしやすくなっています。

子供たちが大好きなどうぶつシリーズの絵本です。

ちっちゃなミッケ!(のりものがいっぱい)

ちっちゃなミッケ!(のりものがいっぱい)

男の子も大好きなのりものシリーズの「ミッケ!」

おでかけにピッタリな題材・サイズですね。

さあ、親子で「ミッケ!」の世界へ♡

親子 絵本 PIXTA

小さいころ、ウォーリーを探せ!にハマったママも多いのでは?

そんなママは、かくれんぼ絵本「ミッケ!」にも是非挑戦してみてください。可愛い世界観と「あれ!見つからない!」「あった!ミッケ!」の楽しさに、ついついハマってしまうはず。

気になったらお子さんの好きなもののシリーズから挑戦するのがおすすめです♡さあ、親子で「ミッケ!」の世界へ!

今話題の記事

「ミッケ!」「絵本」 についてもっと詳しく知る

リファレンス一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧