ラックなどを使って洗濯機の上、周りを整頓しよう!おすすめの収納グッズ6選

気が付くと乱雑になりがちな場所の一つに、洗濯機周りがありますよね。ハンガーや洗濯バサミ、そして洗濯用洗剤やタオルなどが溢れてしまったり、スペースが狭くて収納できなかったりという悩みもあるのではないでしょうか。そんな悩みもちょっとした空間を利用すれば解決!今回は、洗濯機周りの収納グッズを紹介します。ぜひ参考にして、すっきりとした空間を作ってみてください。

amana images

洗濯機周りを綺麗&さっぱり収納できるグッズをご紹介

洗濯機周りをきれいにしたいと思っているママはいらっしゃるのではないでしょうか?でも、一体どうしたらスッキリするのか悩みどころですよね。

そんなママたちのために、洗濯機周りを綺麗さっぱり収納できるグッをいくつか紹介したいと思います。「これ、うちでも試せそう!」というものは、ぜひ取り入れてみてください。

1.突っ張りラダーラック

突っ張りラダーラック

こちらの商品は、棚は3キロまで、フックは1キロまでの重さが耐えられるので、洗濯機置き場のスペースが狭くても収納がきちんとできます。

洗濯機置き場の壁際にこれを置けば棚が付いているので、そこに洗剤などちょっと重たいかさばるものを置き、ハンガーや洗濯バサミなどはフックをうまく利用してかけるとうまく収納できそうですね。

2.メタルラック

メタルラック

メタルラックにある下の棚を何枚か外して、その部分を洗濯機スペースにし上の棚や1~2個の部分を収納スペースにするとうまく収納できそうですね。

メタルラックは普通の棚と違い、S字フックや収納用の網を組み合わせて、収納スペースを自由自在に作ることができるのも魅力です。

3.突っ張りパーテーション メッシュハンガー

突っ張りパーテーション メッシュハンガー

メッシュハンガーを使って、アレンジでフック付きの小物入れをつけたり、棚をつけたりすると、収納スペースが確保できます。

壁際をメッシュハンガーで囲むような感じにして洗濯機を置いて、フックや網棚を使って収納場所をアレンジしてもよいかもしれませんね。

4.収納ストッカー

収納ストッカー 

本当に少ししか隙間がないというような狭い場所でも、使える隙間は利用したいですよね。そんなときに使えそうなのがこの細身の収納ストッカーではないでしょうか。

アレンジで、側面に吸盤式のフックと100均で売られているネット(網)を付けて、小物がかけておけるようにしたりすることもできます。

5.キッチンワゴン

キッチンワゴン

キッチンワゴンにもいろいろなタイプがありますが、幅があまりないタイプでキャスター付きだと置いているものも取り出しやすいし、汚してしまったときも掃除がしやすいので使い勝手がいいんです。

そんなに重いものは置けないのが弱点ではありますが、普段使う分の洗剤などや洗濯バサミの収納なら、これで十分対応できます。

6.突っ張り棚

突っ張り棚

下にスペースがない場合、上に突っ張り棚を使って収納スペースを作っている人は多いかもしれません。

突っ張り棚を間隔を開けながら設置すると、既存で棚が無くても即席で立派な収納が作れてしまうのが良いですよね。

壁に穴をあける訳でもないので、賃貸に住んでいたりする方が一番取り組みやすい収納アイデアです。

空間を活用して、洗濯機周りを使いやすくしよう

洗濯機 PIXTA

乱雑になりやすい洗濯機周りをいかに使いやすくきれいにすっきりさせるかは、簡単なようで意外に大変なんですよね。きれいに使っているつもりでも、日々使っているとどんどん崩れてくるのはよくあることです。

ただ、今回ご紹介した収納アイデアを駆使すること+汚さないように意識することで、いつでもすっきりとした洗濯機周りにすることはできるはず。私も今回のアイデアを参考に、できることから早速頑張って実践しましょう!

「洗濯機」「収納」「アイデア」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!