家中ピカピカ!吸引力や機能性の高いコードレス掃除機、おすすめ15選

電源コードをつなげて使う掃除機は、掃除する場所によってコンセントを付け替えなければならず、不便ですよね。最近では、ダイソンやマキタのコードレス掃除機が人気を集めたことをきっかけに、国内の家電メーカーも、こぞってコードレスタイプの掃除機を販売しています。片手ですいすい押せるスティックタイプや、細かい場所の掃除に最適なハンディタイプ、両用できる2wayタイプもありますよ。おすすめのコードレス掃除機を15選ご紹介します。

コードレス掃除機にはどんなタイプがある?メリットは?

電源コードの位置を気にせず家の隅から隅まで、細かいところを掃除できる、コードレス掃除機。

ダイソンやマキタなどで近年注目を集めているスティック掃除機は、片手で使うことができ、ごみが気になったときにサッと使えることが魅力です。細長いのでスペースを取らないのも嬉しいですよね。

また、ハンディ掃除機は、テーブルやソファの上など、細かい場所の掃除をするのに最適です。お子さんがいるご家庭では、食べかすなどをササッと掃除するのにも重宝しますよ。2台目の掃除機としてもおすすめです。

コードレス掃除機を選ぶ上で抑えておきたい、5つのポイント

迷う

コードレス掃除機は大きく分けるとスティック型とハンディ型の2つに分かれますが、それ以外にも形状やごみの集め方などによって細かく分類することができます。

それぞれのライフスタイルや住環境に合わせて、使いやすい掃除機を選びたいですよね。そのうえで重視したいポイントを5つご紹介します。

お手入れ簡単紙パックか、吸引力に自信のサイクロン

ゴミ捨て

掃除機がごみを集める方式は、主に紙パック式とサイクロン式の二つがあります。

紙パック式は、掃除機で吸った空気をパックに通して、ごみを溜めていくタイプです。吸収力ではサイクロン式に若干劣りますが、ゴミが溜まってきたら紙パックをそのまま捨てれば良く、頻度も2~3ヶ月に一度で良いのでお手入れは楽です。また、ごみに直接触れる必要もほとんどありません。ただ、パックを買い足す必要があります。

サイクロン式は、遠心分離で、吸ったごみと空気を分けていくタイプです。1~2週間に一度ごみを捨てなければならないため、お手入れは紙パック式に比べて面倒ですが、吸引力は紙パック式よりも強くなります。排気が清潔なので、お子さんやペットがいる家庭にもおすすめです。

スティックかハンディか…ライフスタイルにマッチした形状

掃除機 コードレス

スティックタイプの掃除機は、家の中のちょっとしたスペースに置いておけるので、使いたい時にサッと使うことができます。階段なども楽に掃除することができます。一人暮らしでこまめに掃除したい方や、一軒家に住んでいて2台目の掃除機が欲しいという方におすすめです。

また、ハンディタイプは、コンパクトな形状なので、充電しておけば車など自宅以外のスペースでも使うことが出来ます。ただし、これ一つで家全体を掃除するのは難しいため、基本的にはすでに1台掃除機を持っている人向けと言えそうです。

用途に合ったメーカー

パソコン

例えば、スティックタイプの掃除機で有名なダイソンの掃除機は、吸引力の強さで有名です。スタイリッシュなデザインなら、北欧発でインテリアショップなどでも人気がある、エレクトロラックスがおすすめです。

掃除機のメーカーによっても、性能が変わってきます。用途や好みに合ったメーカーの商品を選ぶようにすると、掃除機探しもグンと楽になりますね。

高価なハイエンドと比較的安価なローエンド

コスト

コードレス掃除機には、「ハイエンド」と「ローエンド」のものがあります。

ハイエンドの掃除機は、回転ブラシを強力に回転させるモーターヘッドが標準装備されており、これ1台でコード付きの掃除機のような本格的な掃除ができます。だいたいどのメーカーでも4万円以上と高額です。

ローエンドの掃除機には、回転ブラシがついていない「ノーマルヘッド」が装備されています。髪の毛やペットの毛が絡まりやすいブラシが吸引口についていないのも特徴です。メインの掃除機が他にある場合のサブ掃除機として、ちょっとしたごみを取るのに最適です。1万円~2万円が平均的な価格で、ハイエンドのものに比べて安価です。

バッテリーは内蔵式と取り外し式

コンセント

コードレス掃除機は、電源コードやコンセントが直接つながっていないため、基本的に充電して使用します。

充電のタイプも大きく分けると「内蔵式バッテリー」と「取り外し式バッテリー」の2つになります。

内蔵式バッテリーの場合は、本体にバッテリーが内蔵されているため充電を簡単にすることができます。充電器を置くスペースが必要にならないこともメリットです。ただ、取り外し式のものに比べて充電に必要な時間が長くなってしまいます。

取り外し式バッテリーの場合は、急速充電に対応しているものが多く、短い時間で充電が可能です。本体を収納して電池のみを充電することができますし、バッテリーを2個用意して活用すれば、長時間連続しての使用もできますよね。

コードレス掃除機のおすすめ15選!人気商品を口コミと共にご紹介

掃除機

それでは、おすすめのコードレス掃除機15選をご紹介します。コードレス掃除機で有名なダイソンやマキタ、日本の有名家電メーカーのもの、コスパ重視のものやハイセンス家電メーカーのものなど、様々な種類のものをご紹介します。

スティックタイプ、ハンディタイプそれぞれご紹介しますが、両用できる2wayタイプもあるんですよ。ライフスタイルや好みに合うものを探してみてくださいね。

1. 吸引力抜群、進化し続ける「ダイソン」

ダイソン コードレスクリーナー「Dyson V8 Animalpro」

2. 吸引力もプロのお墨付き!使いやすい「マキタ」

マキタ充電式クリーナ(紙パック式)

3. センサーでごみを逃さない!綺麗好きにおすすめの東芝「トルネオ」

東芝「TORNEO V cordless(トルネオ ヴイ コードレス)」

4. パイプを外せばハンディに!シャープの「ラクティブ エア」

シャープ RACTIVE Air(ラクティブ エア)

5. 充電方式も2通り!「パナソニック イット」

「パナソニック イット」 充電式スティック&ハンディクリーナー

6. 2wayなのに自立するのが嬉しい!日立の「パワーブーストサイクロン」

日立 スティック型コードレスサイクロン掃除機 「パワーブーストサイクロン」

7. スマートで部屋になじむデザイン!三菱の「インスティック」

MITSUBISHI iNSTICK

8. コスパ抜群!フィルターも洗える「ボルツ」

ボルツ 2way コードレスクリーナー

9. 北欧インテリア好きにもおすすめ!エレクトロラックス「エルゴラピード・リチウム」

エレクトロラックス 「エルゴラピード・リチウム」(ジュニパーベリー )

10. 気軽に使えるカラフルな2wayは「アイリスオーヤマ」

スティック コードレス アイリスオーヤマ

11. さすがのハイセンスなフォルムは「±0」

コードレスクリーナー Ver.2 A020

12. パワーノズルで気になる場所をしっかり!パナソニックのハンディ

パナソニック コードレスハンディクリーナー

13. 掃除機に見えない!どこに置いても可愛い「オーブ72」

ブラック&デッカー コードレスハンディークリーナー 「オーブ72」

14. スティックタイプと揃えても!エレクトロラックスの「ラピード ウェットアンドドライ」

エレクトロラックス ハンディクリーナー「Rapido Wet&Dry(ラピード ウェットアンドドライ)」

15. リーズナブルな価格で2台目、3台目に!ツインバードの「ロブジェ」

TWINBIRD(ツインバード)コードレスハンディーサイクロンクリーナーLobje(ロブジェ) 02P03Dec16

好きなコードレス掃除機を選んで日々のお掃除を楽しく!

掃除機 コードレス

一家に一台あるととても便利なコードレス掃除機。お好みのものは見つかりましたか?

吸引力など機能的な違いが様々あり、目的に合わせて相性の良いものを選んでみてくださいね。

形状やデザインなど、機能面だけでなく使いやすさやデザインにも重視して選んでみると、日々のお掃除が楽しいものになりますよ。

出典元:
出典元:

「掃除機」「コードレス」 についてもっと詳しく知る

出典元一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧