共働き家族4人で生活費は月10万円以内、anzunboさんの家計管理術

共働きのご家庭や小さいお子さんがいるご家庭では、日々の家計管理に時間や手間がかけられない、という場合がありますよね。ノートやアプリなど、簡単・便利をうたう家計簿は出回っていますが、それすらも続かない…そのような方も少なくないでしょう。今回は、インスタグラムで家計管理方法を公開しているanzunboさんをご紹介します。家計簿のコツやネットフリマを利用する際のポイントなど、まねできそうなことがたくさんありますよ。

プレミアム記事

画像:www.instagram.com

インスタで家計簿を公開中、anzunboさんってどんな人?

anzunboさんは、旦那さんとお子さん2人の4人家族。正社員として働くママです。仕事や家事、育児に大忙しの日々でも続けられる家計管理法として家計簿をつけています。

インスタグラムで人気の「づんの家計簿」を、仕事をしながらでも続けられるように自分なりにアレンジしながら、夢のマイホーム購入を目指して貯金を頑張っています。

anzunboさんに学ぶ家計管理のコツ

anzunboさん一家の生活費は、月9万円。この9万円には、食費、外食費、日用品やお小遣い、ガソリン代などが含まれます。余った金額は先取り貯金としているそう。

では、実際にanzunboさんがどのように家計管理をしているのか見ていきましょう。毎日のやりくりや家計簿のコツなどをご紹介します。

家計簿はノートにレシートを貼るだけのお手軽さ

家計簿が続かないという方は、日々の記録を残すのが面倒だったり時間がなかったりという場合があるのではないでしょうか。anzunboさんは、手帳にレシートを貼るという斬新な方法で記録を残しています。レシートがない場合は、手書きで下の欄に記入しておけばOKです。

この手帳は100円ショップのセリアで購入したものだそう。家計管理に使うものにはあまりお金はかけたくないという方でも、100円で購入できるのであれば検討してみる価値はありますよね。

週末には、予算に対して食費や生活費や日用品がいくらかかったかなどをまとめています。このレシートの情報をもとに、週単位で黒字になっているかを確認しているそうですよ。

「ノーマネーデー」を意識的に作る

プレミアム記事を読むには?
この記事の続きを読むには、アプリをダウンロードしてママリプレミアムに登録してください。
アプリをダウンロードする

今話題の記事

「家計管理」「共働き」 についてもっと詳しく知る

出典元一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧