新作アンパンマン映画の魅力たっぷり!豪華声優陣に独占インタビュー

現在公開中のアンパンマンの夏の新作映画『それいけ!アンパンマン ブルブルの宝探し大冒険!』。ゲスト声優を務めるのは、今回の映画が劇場版アニメの声優初挑戦という多部未華子さん、1歳の息子さんのパパ・天野ひろゆきさん、結婚11年目のウド鈴木さんの3人。今回は映画のテーマである「成長」について、お三方にママの目線でインタビューを実施しました。限定プレゼント情報もお見逃しなく。

アンパンマンの新作映画が今年の夏も公開中!

子供たちが愛してやまないアンパンマン。今年の夏も7月1日から新作映画が公開されています。

29作目となる今回の映画は、『それいけ!アンパンマン ブルブルの宝探し大冒険!』。宝探し一族に生まれた強がりだけど本当は怖がりのライオン・ブルブルと、アンパンマンの仲間たちが一緒に成長していく物語です。

上映時間は約60分で、小さな子供でも飽きずに見ることができる工夫が凝らされています。映画館デビューにおすすめの作品です。

映画『それいけ!アンパンマン ブルブルの宝探し大冒険!』あらすじ

企業様より許可取り済 ©やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV ©やなせたかし/アンパンマン製作委員会2017

やなせたかし先生の絵本『やさしいライオン』(フレーベル館刊)のライオンが、映画のメインキャラクター・ブルブルのモチーフになっています。

ブルブルが、お父さんからもらった宝探しの地図を手がかりに、アンパンマンたちと一緒に宝探しの大冒険に出かけます。

最初はおどおどビクビクして何もできなかったブルブルですが、アンパンマンやカレーパンマンたちの励ましにより少しずつ成長していって…。

はたしてブルブルは宝ものを探し出すことができたのでしょうか!?

声優陣へのインタビューで聞く、3人にとっての「成長」とは?

アンパンマン

ママリ編集部は、今回映画のゲスト声優を務めた、多部未華子さんとキャイ~ンのウド鈴木さん・天野ひろゆきさんにインタビューをしてきました。

3人が演じたキャラクター

アンパンマン

  • 多部未華子さん:ブルブル役。宝探し一族に生まれたライオンの男の子
  • 天野ひろゆきさん:ブルブルのお父さん役。ブルブルを一人前にするために心を鬼にして家から送り出す
  • ウド鈴木さん:いいかげんに城役。宝を守る神殿の門番

多部さんはこの映画が記念すべき劇場版アニメの声優初挑戦だそう。1歳のお子さんがいる天野さんと、結婚11年目のウドさんにはママ目線の質問もしてみました。

多部未華子さん・キャイ~ンのお二人に独占インタビュー!

物語のテーマ「成長」にまつわる質問をゲスト声優のお三方にしてみました。

大人になってからの成長についてや、自分に影響を与えてくれた人物についてなど、楽しくお話してくださったみなさん。多部さんのびっくりエピソードにも注目です。

奥さんと暮らすようになったことが成長につながった

編集部撮影

ーー今回の物語のテーマは「成長」です。ご自身が「最近新しくできるようになったこと」があったら教えてください。

多部さん:そうですね…観葉植物を上手に育てられるようになりました!過去にはサボテンすら枯らしたことがあんですけど…。

天野さん:僕は、結婚してからトイレの小さい方を座ってできるようになりましたね。1人のときは男は立って用を足すもんだとこだわっていましたが、今は奥さんが掃除してくれるので、そんなこだわりはすぐに捨てました(苦笑)

ーー身に覚えがある旦那さんも多そうです。

ウドさん:僕は、普段気にしないところをしっかり洗うようになりました!

多部さん・天野さん:えっ!?

ウドさん:耳の裏、膝の裏など…目立たないところもしっかり洗うようにしているんです。最近お肌を意識していて、綺麗に保つように頑張っています。

一同:(笑)

自分を変えてくれた人は…キャイ~ンのお二人かも?

ーーカレーパンマンと会ったことで変わっていくブルブル。皆さんにとってカレーパンマンのような「自分を変えてくれた人」は誰ですか?

ウドさん:僕はもうほんとに全部、周りの人のおかげでここまでやってこられたと思っています。ウド鈴木という芸名もサインも髪型も髪の色も…全部恩人の方々が考えてくれたものなんです。「キャイ~ン」というコンビ名も、漫才の内容も考えてくれるのは天野くんだし。周りの人たちのおかげで今まで生きてこれたなと思います。

多部さん:私は小学生のとき、ポケットビスケッツとブラックビスケッツ(*1)が大好きだったんですよ。初めて買ったアルバムもブラビのものでした。

ウドさん・天野さん:えっ!

多部さん:「ウリナリ芸能人社交ダンス部」もとても好きで。大人が頑張る姿に小学生ながらに感動したんです。

もともとジャズダンスを習っていたんですが、社交ダンスも習おうか本気で考えました。今思うと、お2人が私に大きな影響を与えてくれたんだなあと思います。

ウドさん:多部さんがそんなに昔から見てくれていたなんて…!

天野さん:初耳でした。僕達も共演できてとてもうれしいです。

自分ができる以上のことをしようとするから、追い込まれる

編集部撮影

ーー多部さんが演じたブルブルはとっても怖がりなキャラクターでした。多部さんご自身が、怖いときや緊張するときにやっているおまじないやジンクスのようなものはありますか?

多部さん:まず、私は不安になることがないんですよね。

天野さん・ウドさん:えっ!?

多部さん:「自分に期待しないようにしている」んですよ。実力以上に自分をよく見せようとしたとしても、結局は自分にやれることしかできないじゃないですか。だからこそ、自分ができるだけの力を発揮しようと思ってるんです。

ウドさん:すごい!

天野さん:確かに、自分が出せる以上のことをやろうとするから追い込まれるんだよね。

育児に行き詰まったら…ママの1日をパパに体験させてみては?

キャイ~ン アンパンマン

ーーママリには一人で育児に奮闘し、煮詰まっているママも少なくありません。1歳の男の子のパパとして、天野さんはどんな言葉をかけてあげたいですか?

天野さん:難しいよね。育児していると夜まともに寝られないんだよね。ミルクや授乳以外にも起きてしまうこともあって。
赤ちゃんってなにがそんなに悲しいんだい?というくらいによく泣きますよね。しかも話ができないから気持ちも分かってあげられないところが本当に難しい。

多部さん・ウドさん:うんうん。

天野さん:そしてこれまたなかなか、旦那さんはそういうことに疎いんですよね。自分は仕事をしているからとか言ってね…。

ーーそうですよね。

天野さん:「もし、1日ママがいなくなったら」と想像してみたら…それは本当にとんでもなく大変なことですよ。
大変さを分かってもらうためにも一度、旦那さんがママの気持ちを体験できる機会を作ってみるといいかもしれません。

ーーあたたかいご意見、どうもありがとうございました。

映画館デビューにぴったり!子供が飽きない3つの理由

企業様より許可取り済 ©やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV ©やなせたかし/アンパンマン製作委員会2017

「まだじっとしていることできないから映画館なんて…」と思っているママは多いのではないでしょうか。

今回のアンパンマンの映画は、0~3歳の小さなお子さんも映画館デビューがしやすいように3つの工夫が凝らされています。

  1. 上映時間は60分と短め
  2. 初めての映画館でも鑑賞しやすい音量や照明で上映
  3. 上映中も歌って踊れる!

初めての映画館の暗がりでも子供が怖がらないように、映画の冒頭部分では「アンパンマン音頭」に合わせて手拍子をしながら一緒に歌って踊れるパートがあります。

上映前にプレゼントされる、「カチカチなるこ(*2)」を持って踊ればもっと楽しくなること間違いなしです。

静かにしなければ…という気持ちではなく、賑やかでもお互いさま。お子さんと歌ったり驚いたり感動したりして一緒に映画を楽しむことができますよ!

今年の夏はアンパンマンで映画館デビューしよう!

企業様より許可取り済 ©やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV ©やなせたかし/アンパンマン製作委員会2017

子供向け映画と侮れない、今年の夏の新作映画『それいけ!アンパンマン ブルブルの宝探し大冒険!』。大人も一緒に感動できる内容です。

今年の夏は、お子さんと一緒に笑って泣いて感動して、素敵な思い出をつくりませんか?

アンパンマンの映画が小さな子供たちの映画館デビューを応援してくれます。

映画『それいけ!アンパンマン ブルブルの宝探し大冒険!』公式ホームページ

多部さん&キャイ〜ンのお二人のサイン入りポラをプレゼント!

編集部撮影

今回インタビューさせていただいた、多部未華子さんとキャイ〜ンのお二人のサイン入りポラロイド写真を2名様にプレゼントします。

ご希望の方は下記の応募フォームからお申し込みください。

応募フォームはこちら

  • ご応募の締め切りは2017年7月31日(月)いっぱいとさせていただきます。
  • ご記入いただいた情報は、ポラの発送のみで使用させていただきます。
  • 当選者の発表は、賞品の発送をもってかえさせていただきます。ご了承ください。

©やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV ©やなせたかし/アンパンマン製作委員会2017

*1:1996年から2002年に放送されたバラエティー番組『ウッチャンナンチャンのウリナリ!!』から誕生した音楽グループ。ウドさんはポケットビスケッツ、天野さんはブラックビスケッツに所属していた。

*2:入場者特典“みんなで鳴らそう♪カチカチなるこ”は、一部劇場では取り扱いがございません。小学生以下のお子様お1人につき一つプレゼントします。数に限りがございます。

「アンパンマン」「映画」「2017」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧