年会費3,900円の元が取れる!?Amazonプライムのお得な使い方

Amazonを使っているとたびたび目に入る「Amazonプライム」の文字。「便利そうには思うけれど、年会費がかかるし、果たしてお得に使えるのだろうか」と思っている方のために、子育て世帯にとってのメリットとデメリットを整理してみました。自らもAmazonプライムユーザーで3児のパパ、ポイントサービス比較サイト「ポイ探」の菊地祟仁さんが伝授する裏ワザも必見ですよ。

プレミアム記事

PIXTA

Amazonプライムとは?会員になるとできること

Amazonプライムとは、通販サイト「Amazon」が用意する会員向けプログラム。一定の会費を払うことで、通常は最低でも350円かかる配送料が無料になるほか、プライム・ビデオやプライム・フォトといった各種サービスを使えるようになります。

Amazonプライムでできることのうち、ここでは特に子育て世帯にとってメリットになりそうなサービスを抜粋してご紹介します。

出典元:

お急ぎ便や当日お急ぎ便の配送料が無料

宅配 PIXTA

Amazonで商品を注文した場合、通常は以下のように配送料がかかります。2,000円以上買わないと原則、配送料がかかるほか、お急ぎ便を指定するとさらに金額が上乗せされます。

  • 注文金額が2,000円未満:350円
  • お急ぎ便:360円
  • 当日お急ぎ便:514円
  • お届け日時指定便:360円

(※)Amazon.co.jpが発送する場合の金額。Amazon.co.jp以外の出品者だと配送料が異なる場合あり

プレミアム記事を読むには?
この記事の続きを読むには、アプリをダウンロードしてママリプレミアムに登録してください。
アプリをダウンロードする

今話題の記事

「アマゾンプライム」 についてもっと詳しく知る

出典元一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧